釣行 イナダ4[ 湾奥 ] バラして、バラして、最後はシーバス

【2017/09/21 5:00-7:00 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 21度
表水温 ?度
潮汐 大潮 213cm→215cm→197cm
風 北北西2m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
朝マヅメの湾奥イナダプレイ。

現地では、はんちゃん氏、アツシ兄氏、鳥の巣よしお氏、でこ氏の姿も。

夜明け前に現着も一等地はすでに満員御礼。

しかたなく別場所で開始するも、反応薄く移動しました。

※一等地でなくともチャンスは必ずあります。

移動先は、でこ氏の情報で鳥の濃い場所。

なるほど、ちょい遠目ですが鳥が旋回中でなんだか良さげな雰囲気。

この場所で再開し、トップとメタルジグで交互に反応を見ていきますが、雰囲気とは裏腹に魚の反応はなく…

試行錯誤しているうちに鳥霧散(震

こうなると頼りになるのは潮目だけで…

潮目をメタルジグの遠投で移動しながら探っていくと

ドスン!

っしゃー、引きからしてこれは間違いなくイナダ。

順調に手元まで寄せて~、いざランディング……の場所を探っているうちにフックオフ(ノ∀`)アチャー

続けてのキャストでもヒットしましたが、今度は良型シーバス。

しかし、あっという間に、

エラ洗い一発即死/(^o^)\ナンテコッタイ

それでも時合なのでしょうか。

程なくして再びシーバスヒット!

順調に寄せますがランディングに難ありの場所でタモは届かず!

50半ばくらいなんで、一か八かの抜き上げにトライ!

タイミング見計らって、

せーのぉおお、よいしょーおお!!

ビッタァーン!!

壁面激突バラシ/(^o^)\ナンテコッタイ(再

※なおシーバスは元気に泳いで帰った模様。

完全に負のスパイラルに陥った悪寒。

それでももう一発、沖目でゴゴンとヒット!

これもシーバスですが先ほどより大きめ、ちょっと抜くのに躊躇するサイズ。

ランディングポイントまでお散歩してキャッチしようと歩いていると、

シーバス氏、テトラに座礁 ('A`)

しかしながら今回は助っ人あり。

鳥の巣氏にご協力いただき遂に身柄確保しました!

シーバス 湾奥 ジグパラサーフ35g

サイズは60前半ですが太いですなぁ。

シーバス 湾奥 ジグパラサーフ35g

この魚は「銀ピカで旨そう」ということで鳥の巣氏がお持ち帰りすることに。

この後は特にしばらく何もなく、そのまま終了となりました。

皆さまお疲れ様でした。

さて出勤しますかね!




爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー
釣行 イナダ4[ 湾奥 ] バラして、バラして、最後はシーバス 釣行 イナダ4[ 湾奥 ] バラして、バラして、最後はシーバス Reviewed by TJA_11 on 9/27/2017 Rating: 5

0 件のコメント:




Powered by Blogger.