2019/06/24

釣行 テナガエビ27[ 旧江戸 ] 2019年初釣行は激渋

昼のタコングを終えて夜はしっぽりご近所でテナガング。

2019年の初めて様子見に行ってきました。

ホイホイモードを期待しましたが、思いのほか激渋でした…

当日の状況


【2019/06/08 22:00-23:00 旧江戸】

■状況
天候 晴
気温 20度
表水温 ?度
潮汐  小潮 171cm→163cm
風 北東4m

アタリが…ない?


この時期のテナガであれば、入れ食い期待なわけです。

さっそく本流筋のスト周りから開始しましたが…反応いまいち。

何回か仕掛けを入れなおしたところ、ようやくシモリウキがゆらゆらと移動開始。

少し待ってから聞き合わせしてようやく今年の一発目。



ボチボチの食べごろサイズ!

まぁ今夜は持って帰らないけどw

間置かずですぐに追加。



と、調子良さげに思えましたが…

その後は沈黙


良かったのはここまで。

その後は…



豆チチブ追加してフィニッシュ!

1時間程度の様子見でしたが、開幕戦は激渋!

少し時期が早かったですかね(汗

また時間を見つけてチャレンジしたいとおもいます、ハイ。

使用したタックル、他


▼タックル1
万能小継180
ハヤブサ(Hayabusa) 瞬間手長エビ シモリ仕掛1.6m 2-0.4-0.8 CA139
オーナー針 手長エビ1号
えさ:赤虫

ロスト:ハリス×1
本日拾ったごみ:なし

2019/06/21

釣行 マダコ1[ 湾奥 ] のるしかないこのビッグウェーブに!

今季湧きに沸いているマダコ。

夜に何度かチャレンジしたものの全くアタリなく3タコくらい…

背水の陣で臨んだデイタコゲーム。

結果からいうと、なんとかこのビッグウェーブにのれました!

当日の状況


【2019/06/08 11:30-17:00 湾奥 テトラ帯】

■状況
天候 曇
気温 20度→22度
表水温 ?度
潮汐 小潮 80cm→24cm→66cm
風 東北東2m→東北東4m

敷石に降りたって


干潮間際の時間帯に敷石に降りたって開始。

今回タックルはライトショアジギロッドとベイトリールでスタートしました。

タチウオ用のタックルそのまま流用です。

これまでショアジギロッドでやってましたが、全くアタリ分からずでライト気味に変更。

ロッドも短くなった分誘いもしやすく。

今までの苦労が嘘のように…

東京湾奥 マダコ

あっさりとタコDT卒業!

着底後にシェイクしながら誘っていると重みが加わって思いっきり合わせる感じ。

東京湾奥 マダコ

ある程度着き場所がわかってパターンにはまり連発出来ました。

東京湾奥 マダコ

時折掛かるイイダコサイズはリリース。

人が多く移動できないので2.5~1.8くらいのエギをローテして同じ場所から抜いていきました。

6号のナスオモリを着けてます。

東京湾奥 マダコ

ちょっとサイズアップ


比較的大きめのエギにはボチボチサイズ。

東京湾奥 マダコ

途中からは、マサ氏、さーもん氏、BOSS氏が合流して楽しい釣りになりました。

皆さん、直ぐに釣れて楽しそうw

自分は場所を譲って横でちょこちょこ追加し

東京湾奥 マダコ

東京湾奥 マダコ

なんとか12ヘコ釣ってフィニッシュ!

といった感じで、自分には出来すぎな感じで良く釣れました。

みなさまお疲れさまでした!

使用したタックル、他


▼タックル1
メジャークラフト ソルパラ ライトジギング SPJ-B60LJ
シマノ(SHIMANO) 14BAYGAME 301HG
SUNLINE BRAID5 4号

ヒットルアー:エギ2.5号~1.8号+ナスオモリ6号

2019/06/19

釣行 真鯛4 [ 剣先沖 ] 3度目の正直?!@一義丸

のっこみも終わり、前日釣果も厳しい状況。

今回も松本さんの手厚いサポートを受け、悲願達成を夢見て…3度目の正直に挑みました。

当日の状況


【2019/06/03 5:30-12:30 剣先沖】

■状況
天候 雨→晴
気温 19度→23度
表水温 ?度
潮汐 大潮 148cm→‐1cm→11cm
風 北東3m→東北東2m

手厚いサポートに感謝


船宿で合流し受付を済ませ乗船。



今回も松本さんにタックルをお借りしまして…感謝感謝ひたすら感謝!

アルシエラ マダイ フォースマスター

ということでここで宣伝です。

SHIMANOの真鯛タックル情報はこちら→釣種情報真鯛

毎度ながら天秤などの仕掛けもお借りしまして…

コマセマダイ 天秤

いつも松本さんの使う仕掛けを見て思うのは、細かいところまで気を使われていて素晴らしいです。

コマセマダイ

ちなみに準備中にタックルを2回倒しちゃったのは内緒だよ!

いざ実釣


さて、船は定刻通り出船。

近場の水深35m~40mのラインからスタートです。

前二回のフィードバックから割とスムースに仕掛け投入。

連日の釣りでいささかというか、かなり睡眠不足でしたがタックルを握るとシャキッとする不思議。

今回こそは(震

初めてのアタリ


前回、前々回はアタリすらなくPBZ(パーフェクト坊主)だったわけですが、今回のワイは一味違います( ・`ω´・ )キリッ

コマセマダイ ゲスト

とりあえず狙いとは違うけどお魚ゲット!

このあとも立て続けにサバゲット!

船内では本命もポツリポツリと上がり始め中々良さげな雰囲気。

鯛は鯛でも


隣の松本さんも小型ながら真鯛を釣り上げ、自分の釣り座もいよいよチャンスタイム?

竿先を下げて誘いをかけるとククンというアタリ?あり。

疑心暗鬼の合わせで上がってきたのは

鯛!まぎれもなく鯛!

コマセマダイ ゲスト

だが、しかーし、HA・NA・DA・I

ちょっと違うけどなんだか本命に近づいてきた気がする(気のせい

船内は真鯛ラッシュ


前日不調と聞いていましたが、この日は状況変わったのか本命が多く上がっていました。

隣の松本さんも良型ゲット!



自分も頑張ってみましたが、上がってくるのは…

コマセマダイ ゲスト

アジアジアジアジ…

アジィイイイイイイイイイイイ!

ということで、結果を申し上げますと…



うむ、前人未到の偉業達成!



結果、PBZを逃れたものの、アジ、サバ、ハナダイのみで本命ゲットならず。

今回も逝ってしまった!

残念ながら…といった感じでしたが、今回も釣り自体は楽しく出来ましたw

松本さんに感謝です!

ありがとうございました!

じ、じかいは来年かな(震

使用したタックル、他


松本さんにお借りしました。


2019/06/17

釣行 マゴチ4 [ 東京湾 ] マゴチ調査団と謎のクリーチャー

さて、今回は東京湾のマゴチ調査。

SkyreadFGさんからの出船でフミ氏、船長と張り切っていってまいりました。

当日の状況


【2019/06/02 04:00-10:30 東京湾】

■状況
天候 晴
気温 23度
表水温 ?度
風 北2m

まずは海堡周りから


出船時はベタ凪。



まずは海堡周りから調査開始です。

船長はワインド、フミ氏はBB社のジョルティのリフト&フォール、ワイはジグヘッドにいろいろワームを変えてずる引き気味中心に。

船長が幸先よく一尾ゲットで良い感じ。

フミ氏も同じタイミングでゲットと調査は順調。

マゴチはかたまっていることが多いので、自分も集中を高めてキャストを繰り返します。

他のお二方がそれぞれ追加したあとにようやく自分にも魚信あり!

富津沖 マゴチ調査

( ^ω^)・・・

なんか首振らないしおかしいなとは思っていましたが…

結局、このエリアはその後異常なく…別エリアへ移動

京浜エリアにて


次に向かったのは京浜エリア。

船長から過去実績ありとのお言葉であらためて気合を入れて探っていきます。

こちらではジグヘッド+グラブ系のワームで。

移動をしつつ暫く探ったものの先ほどの場所よりも反応は薄め…

そんな中遂にワイ将が沈黙を破る!

着底直後にズンと重みがのり

「ヒット!」と宣言!

なんだか首を振っている感触!

「首振ってるし多分マゴチです!」

独りだけ釣れていなかった人間にようやく魚信ありで、歓喜と安堵に包まれる船内。

速やかなフミ氏のサポートで用意されるネット!

水面に徐々に浮かび上がるシルエット!

謎のクリーチャー

俺ジグヘッドワッキー、リグったっけ???

( ^ω^)・・・



ということで、この謎のクリーチャーがこの日の自分のメインイベントでした…

と、とりあえず、他の人が釣れたので調査は成功だったから(震

皆さまおつかれ様でした!

船長毎度ありがとうございました!

&お役に立てず申し訳ございませんでした(震

使用したタックル、他


▼タックル1
メジャークラフト ソルパラ ライトジギング SPJ-S63SLJ
シマノ(SHIMANO) 12レアニウム CI4+ C3000HG
GOSEN ドンペペ 0.8号 + 20LBくらいのなにか

ヒットルアー:なし

2019/06/14

釣行 シーバス753 [ 湾奥 ] 初夏の鉄板デイゲームを(やっと)堪能

遡って2週間前…

掛けても掛けてもバラシ…0キャッチに終わったデイゲーム開幕戦。


遂にリベンジの時がやってきました。

当日の状況


【2018/06/01 08:00-10:30 湾奥 大型河川】

■状況
天候 曇→晴
気温 23度
表水温 ?度
潮汐 中潮 74cm→25cm
風 東南東3m

曇天でもシェード狙い?


この日の天候はエントリ時点で曇り。

川中でゾーノ氏と合流、氏は下流方面を狙うようで。

自分は前回と同じ狙いでシェードのエリアを狙いました。

あまり賢い選択でないと自分でも思いましたが、同じエリアでリベンジしたかったという気持ちが勝った結果、このようなチョイスに。

しかし幸いにもこの日はエリア全体に魚がおり、しかも高活性。

開始早々から魚の反応あり。

特に波動の強い鉄板バイブのフォールに良い反応。

最初のキャッチはボチボチサイズのチヌ(スレ)でした。

クロダイ 東京湾奥 メタルマスター14g

すまんの、今回はチミは本命ではないんや。

しかし直ぐ本命来る!

シーバス 東京湾奥 メタルマスター14g

水面から飛び出してエラ洗い連発!

夏のデイゲームっぽい~。

シーバス 東京湾奥 メタルマスター14g

ガッチリフッキングしてました!これならワイでも外れない。

#落ちない潮位と流れ


この後もサイズこそアレですがコンスタントにヒット!

シーバス 東京湾奥 メタルマスター14g

シーバス 東京湾奥 リアルスティール18g

上流の水門の関係でしょうか…タイドグラフ上は流れが緩む時間帯も一向にその気配なし、流れがあれば活性は落ちずで…

その恩恵を得てバイト止まらず。

シーバス 東京湾奥 リアルスティール18g

リアルスティールはほんま良い鉄板やね!

シーバス 東京湾奥 冷音14g

シーバス 東京湾奥 冷音14g

時折セイゴ混じりましたが、まぁ仕方なしですねw

途中VJ試すも鉄板が勝る


途中他のルアーの反応を見たく、時折VJ投げてみましたがイマイチ深いバイトに至らず。

結局鉄板バイブに戻して

シーバス 東京湾奥 メタルマスター14g

シーバス 東京湾奥 メタルマスター14g

シーバス 東京湾奥 メタルマスター14g

最後まで反応ありで初夏のデイゲー堪能しました。

何匹かスレありますが、結果的には2桁キャッチと良い感じでした!

上がるタイミングでまこ氏、OKADA氏と合流(途中まったくいるの気づかなかったけどw)

皆さま良い釣りをされたようでした。

お疲れさまでした!

ほかの皆が自分よりサイズが良かったのは内緒だよ!

使用したタックル、他


▼タックル1
シマノ(SHIMANO) DIALUNA S96M
シマノ(SHIMANO) 12 レアニウム CI4+ 4000XG
YGKよつあみ G-soul X8 アップグレード 1.2号(25lb) + クレハ(KUREHA) ハリス シーガー 船ハリス 5号

ヒットルアー:MetalMaster14gモアザン リアルスティール 18g邪道 冷音 14g

ロスト:鉄板バイブ×3
本日拾ったごみ:なし

2019/06/12

釣行 クロダイ60[ 湾奥 ] 雨後の河川の上げ狙い

前日の大雨、南の爆風も落ち着いたということで河川キビレのご機嫌伺いに。

エントリのタイミングは干潮からの上げ。

釣れそうな条件ですが…さてどうでしょう。

当日の状況


【2019/05/29 20:00-22:00 大型河川】

■状況
天候 晴
気温 18度
表水温 ?度
潮汐 長潮 77㎝→96㎝
風 北東1m

潮どまりはアタリなし


現着すると先行者一名。

邪魔にならないよう少し距離を開けて上流側から始めました。

潮どまりで川の流れが惰性でダラダラといった感じ。

潮位も低いことから0.9gのジグヘッドメインで。

ボトムをドリフト気味にトレースするイメージ。

時折反応がありますが深いバイトに至らず。

あっという間に1時間経過してしまい(;´Д`)

雨後で活性上がっていると思ったんだけどなぁ…

ワームを変えて一投目


何とか局面打開したくワームを変更。

これまでドラクロ2インチでやってましたが、ゲーリーの3インチグラブを試してみることに。

特に深い考えはなかったのですが、変更後1投目から



ココンとバイトいただきました。



バイト深イイ!

作戦変更が功を奏しておっさんご機嫌であります!

キビレ親分現る


その後もアタリはコンスタントに。

まぁ全然のらないわけですがw

これワームの形状が効果があるのでなく、漬け込んだフォーミュラが効いてる気がする。

なんとなくだけども…

そんなこんなで追加を狙い移動を続け蛎瀬の絡むドシャロー帯へ。

蛎瀬を抜けてから足元でコンッというバイト。

聞きてみると重みを感じたのですかさずフッキング!

久々に鳴るドラグ音とロッドを絞り込む強烈な走り。

上がってきたのは50に届きそうな親分キビレ。




マッチョボディのわりに尾びれが短いのが玉に瑕w

ということで、良型釣れてしまったので志低めの自分的にはもう満足にて。

2時間ちょうどで終了としました。



いやぁ良い引きだったなぁ。

使用したタックル、他


▼タックル1
ダイワ(DAIWA)エメラルダス MX 86M
シマノ(SHIMANO) 12レアニウムCI4+ C2500
シマノ(SHIMANO) タナトル4 0.8号 + シーガーエース 2号

ヒットルアー:Chinu HEAD (チヌヘッド) SV-30 1/32oz.(0.9g) + ゲーリーヤマモト 3インチ グラブ

ロスト:ジグヘッド×4
本日拾ったごみ:なし