2019/05/23

釣行 メバル198[ 内房 ] 小メバルだらけの港湾部

シーズン終盤もまだまだイケるはずと信じて小潮の上げ狙い。

しかし、もうシーズンの終わりを思わせるかのような激渋。

なんとか小メバルたちを見つけて遊んできました。

当日の状況


【2019/05/11-12 19:30-2:00 内房 港湾部】

■状況
天候 晴
気温 16度
表水温 ?度
潮汐 小潮 59cm→140cm→124cm
風 南南東2m
※潮汐以外は0時時点

頼みの明暗不発


現着は上げも佳境の19時過ぎ。

いれば必ず反応がもらえるはず…と思っていましたが

どこもかしこもアタリなし。

同行のはしびぃ氏と首を傾げるばかり。

もうシーズン終了なのかな…

ヘチをしゃくってムラソイ召喚


あまりにも釣れないのでヘチをしゃくってムラソイ探しに。

目ぼしい角を探れば、お付き合いのムラソイさんがこんばんわ。

ムラソイ 内房 JACKALLキビキビダートジグヘッド+ TICTメタボブリリアント

ムラソイ 内房 JAZZ尺ヘッドタイプD+ TICTメタボブリリアント

なんとかホゲは回避したものの本命メバルはいずこへ???といった感じw

金魚サイズのメバルに癒される


なんとかメバルが釣りたーいってことで、リグを極端に軽くしてみました。

ヘチに落としてそっとステイ。

一発目にいいサイズをバラしたあと…

メバル 内房 バークレーアジデント0.4g+ レイン アジリンガー

内房アベレージ。

やっとメバルが釣れたw

しかしその後は…

メバル 内房 バークレーアジデント0.4g+ TICTメタボブリリアント

金魚サイズ連打!※写真大幅割愛

ちょっとパターンを見つけてバタバタと釣って

金魚サイズでつ抜け(エッヘン

いやー、もうこのエリアはシーズン終了なのかな…

最後に帰り途中に一か所撃ってみましたが

メバル 内房 TICTアジスタ0.8g+ TICTメタボブリリアント

こちらもパッとせずフィニッシュ!

次回からはエリア変更ですね。

はしびぃ氏お疲れさまでした。

使用したタックル、他


▼タックル
ヤマガ(YAMAGA) ブルーカレント65Ti
シマノ(SHIMANO) 16 ストラディック CI4+ C2000HGS
クレハ シーガー R18 フロロリミテッド 3lb

ヒットルアー:バークレー アジデント0.4g + TICT メタボブリリアント1.5バークレー アジデント0.4g + レイン アジリンガーTICT アジスタ! 0.8g S  + TICT メタボブリリアント1.5

ロスト:ジグヘッド×2
本日拾ったごみ:なし

2019/05/20

釣行 クロダイ58[ 湾奥 ] 2019河川チニング開幕戦

大型連休前半、雨が降り続き…

雨が降ればキビレの活性も上がるだろうと、今シーズン初の河川にエントリ。

雨は上がって自分的には良い感じですが、川の流れは止まっており…

当日の状況


【2019/05/02 0:00-1:30 大型河川】

■状況
天候 曇
気温 15度
表水温 ?度
潮汐 中潮 90cm→136cm
風 北東3m

久々の蛎瀬、牡蠣床に苦戦


エントリのタイミングは上げ。

あまり流れのないタイミングですが、雨水も入ればキビレちゃんの活性も上がっているはず。

流れもないということで軽めのジグヘッドでスタートです。

しかし、久々のえぐいボトムにアジャスト出来ず、根掛かり連発。

そんな中で、貴重なバイトを一回得たものの、こちらも久々のためか即合わせしてしまい、チャンスを逸してしまい( ^ω^)・・・

手広く探った結果


アタリのあったポイントに固執しても良かったのですが、今シーズン一発目だし手広く探ってみようと少しずつゴロタを移動。

少し水深のあるエリアでボトムもそれほどきつくない場所に。

やっているうちに徐々にうまくボトムをトレースできるようになり、手があったのか途中クンクンとバイトあり。

前回の反省活かしてタイミング計ってフッキング!

キュンキュンと小気味よい引きでロッドをしならせてくれたのは本命キビレちゃん。

東京湾奥 大型河川 キビレ Chinu HEAD (チヌヘッド) SV-30 1/16oz.(1.8g) + エコギア バグアンツ 2

メジャー忘れたので目測ですが多分45㎝くらい。

東京湾奥 大型河川 キビレ Chinu HEAD (チヌヘッド) SV-30 1/16oz.(1.8g) + エコギア バグアンツ 2

よい掛かり。

コンデションも良さげでお腹もでっぷり。

東京湾奥 大型河川 キビレ Chinu HEAD (チヌヘッド) SV-30 1/16oz.(1.8g) + エコギア バグアンツ 2

この後、最初にバイトのあった場所に入り直しましたが特に異常なく。

1.5時間でさっくり終了!

久々の河川チニングでしたが釣れて良かった。

次回はもう少し時間かけて探ってみたいと思います。

使用したタックル、他


▼タックル1
ダイワ(DAIWA)エメラルダス MX 86M
シマノ(SHIMANO) 12レアニウムCI4+ C2500
シマノ(SHIMANO) タナトル4 0.8号 + シーガーエース 2号

ヒットルアー:Chinu HEAD (チヌヘッド) SV-30 1/16oz.(1.8g) + エコギア バグアンツ 2

ロスト:ジグヘッド×2
本日拾ったごみ:なし

2019/05/16

釣行 アジ 94 [ 京浜 ] 難易度高め⁈テクニカルナイト #SkyreadFG

GWの真っただ中、そろそろアジ食いたいぞってことで。

arakawabouzu氏とご友人Sさんのプランに乗っかりSkyreadFGでアジングに行ってきました。

事前の情報ではかなり渋めのようで、厳しい戦いになることは予想していましたが…

当日の状況


【2019/05/02 20:00-23:30 京浜 港湾部】

■状況
天候 晴
気温 13度
表水温 ?度
潮汐  中潮 73cm→53cm→64cm
風 静穏→北北西2m

現地ベタ凪


移動途中の某橋風速計はなんと0m!

アジングには最高の天候。

期待しつつ駐車場に着いてメンバーと合流すると、船長からサプライズプレゼント!

先日のデカメバルのお祝いということで、ライトリグ用のアブのベイトロッドをいただいてしまいました。

ありがとうございまーす!

リールがないからなんか買わないと(汗

最初のポイントで幸先よくも


さて、そんなこんなで実釣開始。

最初のポイントは明暗の絡む岸壁ポイント。

水深は約10mくらいでボトムに反応あるとのこと。

上手く流れを探して、幸先よく中型サイズを1本掛け無事ゲット※写真割愛

続けてのキャストで連発もプルンプルンと…アジの引きではないような…



この後もポツリポツリと良型追加しましたが中々リズムに乗れない…

テクニカルナイト


その後はポイントを転々…暗闇激流ポイント、明暗ガッツリバースなどなど。

ポイント毎に釣り方が異なり中々テクニカル!

なかなかパターンにはまらず難しい!

メバル 湾奥 JACKALLスイスイスイムジグヘッド+ TICTメタボブリリアント

ということで、サイズはそこそこ出るものの数が伸びないw

メバル 湾奥 JACKALLスイスイスイムジグヘッド+ TICTメタボブリリアント

それはそれで楽しいんですけどね。


明暗分けた最終ポイント


残りも30分となり、最後の移動で船長とっておきのポイントへ。

こちらはアジの群れ濃く、しかも表層からのカーブフォールに好反応!

船首に陣取った二人は好調で順調にいままでの分を取り返して行きます。

対して自分のほうはイマイチ。

場所で差があるのかなぁと思っていたんですが、直ぐ隣でおもむろに船長が竿を出すと…

直ぐにヒット(震

どうやらテクニックの差のようです!

とういことで、すかさずやり方まねてなんとかポロポロ。

メバル 湾奥 JACKALLスイスイスイムジグヘッド+ JACKALLアミアミ2.3

うむ、釣れて良かった!

まだまだ釣れそうな雰囲気はありましたが、ここで無念のタイムアップ!

数はトータルでシロギス入れてつ抜けしたかしてないくらい。

なかなか難しい夜でしたが、いつもと違うメンバーでいろいろと勉強になりました。

船長、同船の皆さまありがとうございました!

サイズは25~28cmくらいまでいて良い感じでしたよ!

入れ替わりのイガ氏は釣れたのかな?

使用したタックル、他


▼タックル1
カスタムチタンティップロッド5.4ft
シマノ(SHIMANO) 16 ストラディック CI4+ C2000S

ヒットルアー:JACKALL スイスイ スイムジグヘッド 1.8g + TICT メタボブリリアント1.5JACKALL スイスイ スイムジグヘッド 1.5g +エコギア 熟成アクア 活アジコムシJACKALL スイスイ スイムジグヘッド 1.8g +nbsp;JACKALL アミアミ2.3

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし


2019/05/08

釣行 メバル197[ 湾奥 ] 尺メバルキタ @林遊船 ボートメバリングリベンジ編

さて、今回は林遊船さんからボートでのメバリング。

前回04/13の釣行では反省点多々あり…で、リベンジ戦をすることになりました。

メンバーも前回同様のhiro氏、でこ氏。

直近の釣果情報でもMAX35㎝があがっており期待のもてる状況でした。

当日の状況


【2019/04/29 18:00-0:00 湾奥港湾部】

■状況
天候 曇
気温 16度
表水温 ?度
潮汐 長潮→若潮 75cm→57cm→102cm
風 南4m

ラインシステム変更


前回はエステルとPEのキャスティング用タックル2セットを持ち込みましたが、良型メバルをスト周りで強引なやり取りした結果、ラインをプチプチやられ悲惨な結果でございました。

タイムロスも多かったです…という反省を踏まえて

今回2タックル、フロロ2lbとフロロ3lbにラインを変更。

普段の2lbに加え、35㎝を視野に3lbをメインに挑みます(`・ω・´)

風強くも思ったほどウネリなく


さて当日の海況ですが、南風強し。

だが思ったほどウネリはなく、足の速い船で快調!


事前にお願いしていたデカメバルポイントに一直線!

実釣開始もやや渋め?


さてポイント到着です。

水深のある岸壁エリアですが、夜になるとメバルは浮いているとのこと。

岸壁の際に落としてからリトリーブというのが定番のパターンのよう。

早速2.2gのジグヘッドにいつもよりでかめのワーム着けて開始しました。

しかし反応がイマイチのため早めにワームをローテし最終的にいつもの汁物に!

それでもショートバイトに悩まされ、探るレンジを少しずつ下げてようやく1匹目。

メバル 湾奥 メバリー ヤリエ早掛けジグヘッド + エコギア熟成アクア 活アジストレート

サイズは25くらいあるんですが、まだまだイケるはずとの船長のお言葉!

この後もバラシやシーバスに悩まされつつ

メバル 湾奥 メバリー ヤリエ早掛けジグヘッド + エコギア熟成アクア 活アジストレート

なんとか数を重ねていきます。

相変わらずアベレージデカし!

船長曰く「ハイタイド絡みで好釣果がでる傾向がある」とのなので、今夜の条件はちょっと厳しいのかも。

メバル 湾奥 メバリー ヤリエ早掛けジグヘッド + エコギア熟成アクア 活アジストレート

潮の入れかわりでチャンスかもとのことなので、そのタイミングに期待!

尺メバル現る!


干潮間際となると潮も緩んできました。

このタイミングでジグヘッドを2.2g→1.5gに変更。

これまでカーブフォールをメインに探ってきましたが、直前にプラグで魚の反応あることも確認しており(掛けたのはシーバスだったけど)、よりスローなフォールで反応をみたいという意図でした。

場所、タイミングが偶々あったのか…変更後の一投目から。


メバル 湾奥 JACKALLスイスイスイムジグヘッド+ エコギア熟成アクア 活アジコムシ
メバル親分ご降臨!

35の大台には届かずでしたが、余裕で尺越えの34.5㎝。

続けてのキャストでも

メバル 湾奥 JACKALLスイスイスイムジグヘッド+ エコギア熟成アクア 活アジコムシ

28㎝!

更に次のキャストでも…これはシーバスでした…が一瞬確変に突入!

一瞬の時合を上手く捉えられました。

メバル 湾奥 JACKALLスイスイスイムジグヘッド+ エコギア熟成アクア 活アジコムシ

バイトも深し!

メバル 湾奥 JACKALLスイスイスイムジグヘッド+ エコギア熟成アクア 活アジコムシ

この後潮の流れが加速すると全くだめになっちゃいましたが、再び2.2gに戻してポツポツと追加しフィニッシュとなりました。※写真割愛

数はトータルで10ちょいくらい釣れたような。

ラインの変更が今回吉と出ました。

親分含めドラグ使わず取れたので感度は犠牲にしてでもやり取り優先でフロロはありですね。

同船メンバーもシーバスに悩まされつつ、全員尺ゲットと最高の夜でした。

でこさんはメバルよりシーバスを釣ってた印象w

釣果は食べる分だけお持ち帰り。



今回も林遊船船長の素敵なガイドで湾奥メバル楽しめました。

船長、同船の皆さまお疲れ様でした&ありがとうございました。

東京湾メバルのポテンシャル半端ない!

使用したタックル、他


▼メインタックル
ヤマガ(YAMAGA) ブルーカレント65Ti
シマノ(SHIMANO) 16 ストラディック CI4+ C2000HGS
クレハ シーガー R18 フロロリミテッド 3lb

ヒットルアー:ヤリエ メバリー 早掛けジグヘッド 2.2g + エコギア 熟成アクア 活アジストレートJACKALL スイスイ スイムジグヘッド 1.5g +エコギア 熟成アクア 活アジコムシ


2019/05/06

釣行 メバル196[ 内房 ] 風裏をさがして

例年だとGWに調子の上がってくる内房某所。

風の予報とタイドグラフをみて深夜の上げ下げを狙ってみました。

今回は、はしびぃ氏同行!

当日の状況


【2019/04/28-29 22:00-4:00 内房 港湾部】

■状況
天候 晴
気温 10度
表水温 ?度
潮汐 小潮→長潮 101cm→141cm→126cm
風 南4m
※潮汐以外は0時時点

現地ベタ凪も


交通費節約して下道でえっちらおっちらと22時くらいに到着。

上げ4分くらい、まずは明暗部からスタート。

定番のポイントで手堅く1匹目を狙いましたが、メバルさんご機嫌斜めなようで(汗

だいぶ時間経ってからようやく1匹目。



だいぶかわいいサイズ。

続けてもう一匹釣れてパティーンかとおもいきや。



サイズさほど上がらず。

この後、さらに小さい金魚サイズをポロポロ追加しましたが、どうにもパッとしない雰囲気。

表層には逃げ惑うベイトの姿もありで雰囲気は良さげなんですが、魚が少ないのかアタリ自体もポツリポツリ。

ベイトがいる周辺のボトムでようやく20㎝超え。



なかなか厳し~!



外面を撃っているはしびぃ氏もパッとしたいということで一旦移動することに。

移動先もパッとせずでUターン


さて移動した先ですが、透け潮シャローで更に釣れる雰囲気無しw

ということで、Uターン。

最初に駐車した近くの磯場を撃ってみることに。

こちらは入ったタイミングが丁度下げっぱな、時合に遭遇したのかはしびぃ氏がフロートリグで良型を連発。

対して自分はフロートないんでプラグで探ってみました。

アタリはあるもの中々掛けられず。

ようやく掛けたのは



20㎝ないサイズw

しかし時合は一瞬でこの後はさっぱり…

この後、最初の港湾に戻りましたが金魚サイズの追加のみ。

といった感じで、ポテンシャルを感じさせる時間はあったものの、全体的には低調な印象でした…

また、良いタイミングで調査したいと思います。

使用したタックル、他


▼タックル1
ヤマガ(YAMAGA) ブルーカレント65Ti
シマノ(SHIMANO) 16 ストラディック CI4+ C2000HGS
クレハ シーガー R18 フロロリミテッド 2lb

ヒットルアー:バークレー アジデント0.6g + レイン アジリンガーTICT アジスタ! 0.8g S  + TICT メタボブリリアント1.5SHORES オルガリップレス43