2018/08/31

釣行 クロダイ53[ 湾奥 ] クランキンチニング下降線?!

【2018/08/28 21:15-22:15 湾奥】

■状況
天候 曇
気温 26度
表水温 ?度
潮汐 中潮 175cm→136cm
風 東北東3m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
湾奥クロダイ前回に引き続きクランクベイトで小規模河川調査。

そうそうログ端折ってしまいましたが先週も一回やったような。



さて今回ですが、エントリのタイミングは下げも佳境。

かなり流れが効いておりました。

前日雨も降ったことから期待しておりましたが、ショートバイトしかもらえず予想に反して渋め…

いつもお世話になっている地形変化のあるポイントまで移動し、ボトムを舐めるようにトレースしてようやくヒット。



サイズは相変わらず小ぶりですが嬉しい一枚。

さて、これからというところでしたが、再開直後にクランクベイトがスタック。

いつものようにラインはじいて外そうとしたところ、リーダーがブレイクしラスイチのエースクランクをロスト(´・ω・`)

ショットディープ売ってないんだよなぁ…参った。

この後は代わりにラッキークラフトのクラッチXDで粘りましたが、こちらは潜行深度が比較してやや深め。

当然注意しながらリトリーブしてましたが、最終的にこちらもロスト。 

ロストしたタイミングで終了としました…

中古で使えるクランク探さなくちゃ(汗

▼タックル1
シマノ(SHIMANO) DIALUNA-XR S900L
シマノ(SHIMANO) 12レアニウム CI4+ C3000HG
YGKよつあみ G-soul X8 アップグレード 0.8号(16lb) +クレハ(KUREHA) ハリス シーガー 船ハリス 3号

ヒットルアー:ノリーズ ワーミングクランクショットディープ

ロスト:ノリーズ ワーミングクランクショットディープ、ラッキークラフト クラッチXD
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2018/08/29

釣行 マゴチ&シロギス[ 東京湾 ] 2018夏のオカズ倶楽部Part2

【2018/08/25 07:00-17:00 東京湾】

■状況
天候 晴
気温 26度→33度
表水温 ?度
潮位 小潮 131cm→24cm→184cm
風 南南西1m→南南西4m

前週に引き続きのオカズ倶楽部活動(゚∀゚)

参加者はオカズ船長の他に初めましてのMiyaoka氏と野人親子&自分の5名。

今回のターゲットはマゴチとシロギスです。



この日は凪ということもあり、一気に竹岡沖まで移動し先ずはマゴチ狙い。

現着して開始後早々自分以外の同船のみなさんにバイトありで期待に胸が膨らみます。

あ、ワイですか?

フグにワームを齧られるのみでマゴチからのコンタクト一切なし(震

この後も特に異常なしなので、早々とオカズ確保に移行し…

東京湾 シロギス オカズ倶楽部

シロギスをポロポロと。

しかし、思いのほか反応薄く厳しい感じです。

この後、海堡周りに移動しましたがここでも同じ展開。

ここで皆さんポロポロマゴチ釣ったわけですが…

自分は1バイトのみ(´・ω・`)

ということで、ひとり取り残された感じでマゴチは終了しシロギス釣りに。

前週良かった木更津沖に移動です。

ここでマゴチの無念を晴らすべくキスを狩りまくる予定でしたが、しかーし、前週と打って変わって一向にペース上がらず…

それでもなんとか10匹くらい確保しましたが…

途中アジの魚探に反応があったのでアジも狙いつつ。

仕掛けは面倒なんでシロギスのまま、ちょっとタナを変えてあげるとアジがパクパクしてきました。

写真は撮り忘れましたがw

アジの反応はかなり多く、木更津沖にいくつも群れがいるようでしたわ。

その他にゲストは

東京湾 フッコ オカズ倶楽部

なぜかシロギス仕掛けに食ってきたフッコさん。

シロギスタックルでのファイトはいささかスリリングでしたw

といった感じでこれが最大のイベントでその後特に何もなく心穏やかに終了。

最終的にこんな感じでした。

東京湾 シロギス  アジ オカズ倶楽部

マゴチは次回頑張りたいと思います(震

皆さまお疲れ様でした。

▼タックル(シロギス)
シマノ(SHIMANO) キス BBS180
シマノ(SHIMANO) 12レアニウムCI4+ C2500
バリバス アバニ ライトゲーム 150m 0.4号 + ヤマシタ(YAMASHITA) 船キス胴突き仕掛 東京湾 + 小田原オモリ15号

エサ:アオイソメ

ロスト:オモリ×1、仕掛け×1
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2018/08/26

釣行 カサゴ&シロギス[ 東京湾 ] 2018夏のオカズ倶楽部

【2018/08/18 07:00-15:30 東京湾】

■状況
天候 晴
気温 19度→28度
表水温 ?度
潮位 小潮 114cm→142cm→99cm
風 北東3m→東3m

さて今回はオカズ倶楽部活動(゚∀゚)

参加者はオカズ船長の他にサザンさんとサザンさんご友人&自分の4名。

今回のターゲットはカサゴとシロギスです。


海況も良く、新しいエンジンも快調で40分程度でポイント到着。

まずはカサゴちゃんが相手。

今回は新しい試みとしてバチコンロッドでやってみました。

オモリは4~6号程度でリーダーこそ5号使用してますがメインラインも0.8号w

今までメインライン2~3号、リーダー12号くらいでオモリは20号くらいだったのに比較してかなりライトな感じです。

周囲とオモリ号数が違うので船の進行方向と潮の流れに気を使いつつ。

東京湾 カサゴ オカズ倶楽部

とりあえず1匹目。

ギリギリ食ってもいいかなサイズ。

で、件の仕掛けですが、最初は不慣れでいくつかロストしましたが慣れてくれば快適。

東京湾 カサゴ オカズ倶楽部

状況的には割と渋めで結果的にはカサゴ×4、ムラソイ×1でした!

カサゴ終了後にシロギス場に移動。

移動途中で船長が魚探に反応を見つけたのでジグをキャストしてみることに。

すると、数投目にピックアップで

ビッグバイト!

ライトジギングタックルでいいように翻弄され、ラインを出されること数十メートル。

走った魚を追って船尾に移動し…

船のペラとライン残量が気になりスプールに手を掛けた瞬間にプチン(´;ω;`)

全く浮かずでシーバスとは考えづらく良型青物と思われる引きでした…

無念!

この後は気を取り直して癒しのシロギスへ。

こちらは終始反応ありで順調。

東京湾 シロギス オカズ倶楽部

フォールで食わせる定番のパターンで。

サイズはバラついており15~20㎝オーバー位。

途中真鯛の幼魚も何枚か釣れた他、定番のゲストも登場!


シロギスは短時間でしたが20匹弱釣れたような。



結果的にはこのくらいでした。

東京湾 シロギス カサゴ オカズ倶楽部



そうそう帰り途中に鳥山見つけて1発掛けましたがまたもやバラシ。

シーバスかと思いちょっと強引にファイトしたところ、水面から飛び出してバラシたんですが、シーバスでなく小型青物でした…

というわけで今回も盛りだくさんで終了となりました。

皆さまおつかれさまでした。

今回も楽しく活動出来て良かったです。

▼タックル1(カサゴ)
シマノ ソアレCI4+ ディープアジング VC-B606ML-S
シマノ(SHIMANO) 17Stile SS 151HG
サンヨー(SANYO) マークラインドンペペ0.8号 + クレハ(KUREHA) ハリス シーガー 船ハリス 5号 + クレハ(KUREHA) ハリス シーガー 船ハリス 3号(逆ダン)
ナス型オモリ4号、6号


エサ:サバ切り身 中心

▼タックル2(シロギス)
シマノ(SHIMANO) キス BBS180
シマノ(SHIMANO) 12レアニウムCI4+ C2500
バリバス アバニ ライトゲーム 150m 0.4号 + ヤマシタ(YAMASHITA) 船キス胴突き仕掛 東京湾 + 小田原オモリ15号

エサ:アオイソメ

ロスト:オモリ×3、仕掛けいくつか、メタルジグ×2
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2018/08/24

釣行 アジ 82 [ 京浜 ] 尺アジキタ!良型揃いのボートアジング@SkyreadFG

【2018/08/15 19:00-23:00 京浜】

■状況
天候 曇
気温 28度
表水温 ?度
潮汐  中潮 176cm→188cm→118cm
風 南南西7m

今回は横浜でボートアジングです。
フミ氏にお誘いいただきSkyreadFGさんにお世話になりました。

同船は、はじめましてのイガネエ氏、ダイスケ氏。

日ごろからTwitterで絡んでいることもあり、最初からコミュニケーションもスムース。

※若者ふたりが非常に気を使っていた可能性もあります(震

さて、この日の海況ですがとっても素敵な荒れっぷり。



通常だと釣りにならないような状況ですが、エリアを熟知したヨシカワ船長がうまく風の避けられるポイントを選んでくれました。

アジの反応も良く、フミ氏が早々に良型で1本目。

船首の若者ふたりも最初は横浜特有の釣り方に戸惑っていたものの直ぐに対応して連発し順調のようです。

えっ?ワイですか?

アタリがさっぱりありませんよ(震

そんな感じで開始から少々辛い時間がありましたが、ジグ単からバチコンに持ち替えるとラッキーヒットでようやく一本。

横浜 アジング SkyreadFG

これで一安心、と思いきや再現性は全くなし。

ということで、釣り座を少し変えさせてもらい、周囲に合わせてジグ単で流れを探る釣りに変更。

すると、ようやく飽きない程度にアタリだし周囲と同じペースに。

ボトム付近(ちょい上)で重い流れを探して少し誘いを入れるとヌンといった感じでバイトがでました。

この場所水深は約12m。

この釣りでは流れを感じる感度がロッドに要求されるわけですが、今回はBOSSに組んでいただいたチタンティップロッドに大いに助けられました。

ワイのスキル不足を補ってくれるホンマに心強い相棒やで。

道具の助けや幸運もありでなんと尺アジもキャッチ出来ました。

横浜 アジング SkyreadFG

31.5㎝

随分と走られましたが、やり取りではロッドが頑張ってくれました。

不安はなかったとはいえ、ライトタックルでこのサイズは中々スリリング。

病みつきになりますな(゚∀゚)

ほどなくして、この場所が一旦落ち着くと風裏探してランガン開始!

移動先では20mのディープもあり…

事前に状況を聞いていたので、あらかじめ用意していたバチコンタックルで対応しました。

バチコンの何がいいってボトムに着いている魚を直撃できるのが大きいですね。

壁際に明暗あるわー→明暗の際にドボン→さほど流されずに着底→竿先ゴンゴン

魚がいれば一発で食ってくるので釣りの展開も早いし、良い意味で流れを考慮せずに済むので不器用なワイでもアジが釣れるんやで。

バチコンでも29㎝2本を筆頭に数本追加。

肝心な↑の魚はうっかり写真撮り忘れたので以下に適当なの貼っておきますねー。

横浜 アジング SkyreadFG

「さっきの魚写真撮らないでそれは撮るんだ」と船長に突っ込まれたのは内緒だよ!

といった感じで、終始良型からの反応ありで大満足。

横浜 アジング SkyreadFG

数は忘れちゃいましたが自分はつ抜けくらいかな?

同船メンバーにも恵まれワイワイガヤガヤと賑やかで楽しいアジングでしたわ。

皆さまお疲れさまでした&ありがとうございました。

東京湾横浜周辺
ボートアジング/メバリング フィッシングガイド 東京湾横浜周辺のボートアジング/メバリング フィッシングガイド

▼タックル1
シマノ ソアレCI4+ ディープアジング VC-B606ML-S
シマノ(SHIMANO) 17Stile SS 151HG
サンヨー(SANYO) マークラインドンペペ0.8号
クレハ(KUREHA)シーガーエース 1.0号、1.5号
ナス型オモリ4号


ヒットルアー:デコイ(DECOY)フラッシンフック L + エコギア 熟成アクア 活アジストレートデコイ(DECOY)フラッシンフック L + エコギアアクア 活アジストレート

▼タックル2
カスタムチタンティップロッド5.4ft
シマノ(SHIMANO) 16 ストラディック CI4+ C2000HGS

ヒットルアー:TICT アジスタ! 1.5g S + レイン アジリンガー

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー