関連記事


2014/04/28

考察 時間を経過して同じ魚が釣れたこと [ラージマウスバス]


若干古いネタです。
その昔、とある水路に通いこんでいた時期…

この魚以前釣ったことがあるな!ということが何回かありました。
ちょっとおもしろい経験だったのでログにしてみました。

具体的な場所は記載しませんが、
エリア的には一級河川から直接伸びている田んぼの中の水路です。

この場所の魚は、冬の間は一級河川の深場で越冬し、
春のスポーニングで同じ水路に差して秋まで過ごし、
というサイクルを繰り返しているようです。

■その1
2008/09/29 釣行 スモール51[ KN川 ] & ラージ13[ I川水路 ]

↑釣行記の4枚目の写真の魚↓



翌年の5月に…

2009/05/25 釣行 スモール77[ KN川 ] &  ラージ25[ I川水路 ]

↑の釣行記の2枚目の魚↓と同じような…



この魚の場合は正面向かって右側の口が形が変わっていて
すぐ気づいたのですが、こういうこともあるんだな~と思っていましたが、

更に…

■その2

2009/06/08 釣行 スモール80[ KN川 ] & ラージ29[ I川水路 ]

↑釣行記の1枚目の写真の魚↓



2011/05/23 釣行 スモール94[ KN川 ] & ラージ41[ I川水路 ] 

↑釣行記の2枚目の写真の魚↓



目の寄りっぷりから同じ魚では?!と

このケースほぼ2年の間隔があるのですが、
魚のサイズ伸びておらず(笑)

毎年同じ魚が入ってきているようですね~。

この場所メインベイトはザリガニなのですが、
いずれもフラッピンホッグとクリSにヒットしており、
なんか魚を惹きつける要素に共通性があるのでしょうか…

海では魚大杉てあまりわからないですが、
結構あるのかもですね。

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

0 件のコメント:

コメントを投稿