2008/06/29

釣行 スモール24[ KN川 ]

今日も早く起きすぎたw

■状況
天候 雨
気温 20度
水温 ?度(また壊れたw)
-4.15m→-4.12m

■4:20-7:30 KN川B堰
水位若干下がった。雨の影響か少し濁りあり。

今日は時間が遅くなると本降りになるらしいので…
早い時間にパパっと打って短時間勝負。
少し明るくなったところで実釣開始。

昨日と同じ場所、またバジンクランクで勝負。
でも、今日は反応なしw

入水。
とりあえず、最初の1時間は~
バジンクランクと小型のペンシル(サミー65)のローテーション。

ブロックの水がこぼれているところと流れのよれ、岩の転がっている場所を重点的に。
サミーを早めにドッグウォークさせていると…

水面が割れた!!
少し、タイミングを遅らせて合わせる。
のった!!

結構いい手ごたえ、慎重に引き寄せると。























体高のあるグッドコンディション。























手計測で37cm。
スピニングタックルでこのサイズだと手ごたえあります。
また40無いけどw。初ペンシル魚なので大満足。

その後、また例の深いところ→中州上陸→粘土ブレイクを
バジン、サミー、バズベイト、CB100、ブリッツ、ブリッツMR、ベビークランク、DTNで2回流すも反応なし。

雨も強くなり、このまま中州に取り残されたり、川に流されると社会面に載ってしまうのでw
早めに撤収。

1匹だけど大満足の1匹でした。

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 16Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
サミー65(雷魚)→◎
ベビークランク(クリア)→×
DTN(?)→×

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
バジンクランク (マットタイガー)→×
ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)→×
CB100 (黒金)→×
BRITZ-MR(銀鱗)→×
BRITZ-MR(黒金)→×
BRITZ(パールシャッド)→×
BRITZ(黒金)→×

釣行 スモール23[ KN川 ]

早く起きすぎたw

■状況
天候 晴
気温 20→22度
水温 18.4度
-4.02m→-4.05m

■4:00-9:00 KN川B堰
ギリギリでウェーディング可能な感じ。流れ強し。

早く着きすぎて周りがまだ暗いんですが…
とりあえず準備して…
なんとか周りが見えるくらいの明るさになるまで待って
実釣開始。

入水前にこれから立ちこむ場所をバジンクランクで探る。
2投目、ロッドに重みが~。























いきなりトップで釣れちゃいましたw
暗すぎて写真がうまく撮れない。

続いて堰周辺を隈なくサーチ。
一番水深のある場所でCB100投入。

こちらも数投後にキター。

がっちり掛かっているのは確認できたので安心なのだが~
とにかく滅茶苦茶引く。
数回ジャンプのあと、何とかランディング。























37cmのスモールでした。
毎回同じポイントで同じようなサイズ。
同じ魚かぁ?

今度はブロックの水がこぼれているところ。
ベビークランクをギリギリのところに平行に通すと…























ちっちゃいのキタヨ。
元気が良すぎて写真が撮れない。
ちなみに写真大きそうに見えるけど15cmないです。

この時点でまだ5:00am。
今日はいけるのか?

このあと、堰を少し離れて中州上陸。
下流方向に先週と同じように岸際をDTNで流す。
行きはダウンで帰りはアップで。

そしたらお約束の~























ゴイニーGET。
今季通算17匹目。
ラージより釣ってる数が多いのが悲しい。

そのあと、この場所はラージのチェイスのみ。
小移動。

反対側の川筋に行って堰直下をDTNで探るとバイト。
ちゃんと乗ったのだが…しかし、無念のバラシ。
小移動。

十分休ませたので、再度、堰周辺を攻めてみた。
今度はBRITZ-MRとDTNの2本立て。
反応なし。

ここでE藤さん登場。
初B堰ウェーディング。
とりあえず、危ない所と安全なルートを説明しながらあちこち移動。

E藤さん、堰上をせめて→中州上陸→中州両岸を確認。
バイブ・シャッド・クランク中心にローテーション。
新規購入のバズベイト・デュアルソニック投入もノー感じ。

時間的に一段落してしまったのか…

■状況
天候 曇
気温 25→26度
水温 ?度(また故障?38度とかあり得ないw)
?m

■10:00-15:00 I川→KK川→KN川A堰上流

ここで、新規ポイント開拓『E川』に移動。
しかし、この決断が悪い流れに…

I川雰囲気はいいし、ベイトもいるのだが~
E藤さんバイブにヒットも乗せきれず。
オイラは~、なんか魚が当たったけどバスじゃない感じ。
鯉スレかな~。

プチ移動した後に今日一番のむごいことが…
E藤さん主力クランク痛恨のスタック。
回収棒投入も届かず、無念のロスト。
テンションが↓↓↓

底に網が入っているのでオイラも気をつけてたんだけど
CB-50ロスト。
危うくスピナーベイトもなくすとこだったけど強引に回収。
もう2度と来ないことを誓って撤収。

とりあえず、KK川の様子見に。
下流から上流に。
一か所立ち寄って打ってみたけどノー感じ。

超有名ポイントに移動。
堰下に3人。ノーシンカーのドリフトやってるビミョーな感じ。
2手にわかれて攻めるも、オイラのBTNに当たり一回のみ(多分ゴイニー)
移動。

帰り道途中のKN川A堰に立ち寄り。
水が無いんであんまり期待してなかったのだが予想通り(´Д⊂ ダメポ。

E藤さん無念のノーフィッシュ。
オイラも追加できずに終了。
写真も今回はビミョーだな~。

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 16Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
ベビークランク(クリア)→◎
ビーフリーズ65SP(モロコ)→×(後ロスト)
DTN(?)→◎
スモラバ(1.8g・トレーラー:グラスミノー)→×


■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
バジンクランク (マットタイガー)→◎
ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)→×
SMITHスピナーベイト(チャート)→×
CB100 (黒金)→◎
BRITZ-MR(銀鱗)→×
BRITZ-MR(黒金)→×
BRITZ(黒金)→×
コンバットクランクF(スケルトンチャート)→×

2008/06/26

買い物 [ロッド]

オークションでDAIKO カリスマスティック 「KS-63L」落してみた。
落札価格は安かったんだけど~、梱包料とか・・・振込み手数料とか・・・送料とか・・・
結構かかってしまった orz

1/16-1/4ozのルアーが快適に使える。
これで、スモラバとかノーシンカーとか楽しもうw



2008/06/23

釣行 スモール22[ KN川 ]

飲み会の翌日早く起きられる訳がねぇ。

■状況
天候 曇
気温 22度
水温 ?度(水温計故障w)
-3.97m→-3.99m

■8:30-11:30 KN川B堰
15分くらいウェーディングしてみたが、水が増えそうな感じで危ないので
おかっぱりに。

堰下をくまなくクランクで探る。
ショットに影響されて昨日手に入れたDTNを投入w
↓ショットより安いし(釣行時のフックはデフォルトのまま)























とりあえずE藤さんポイントは重点的に。
ここ何気にグットポイント。
流れがボトムのマテリアルが粘土質に変わって流れが反転してます。

対岸にCB100を投げて岸から落とすとなんかバシャって…
潜んないな~、あ~、フック絡んでると、思いきやバイトか~
しかも、掛かってる。

引き応えがなさすぎる、10cm位のバスw
即バラシしてしまいました。

下流にに移動。
ここでも良場所発見。
対岸と同じように岸際1m弱のブレイクがずっと続いてる。

BTNにバイトあり。
しかし乗らず。

一度、上流の堰の下まで移動。
護岸の終わりの流れのよれでバイトあり。
んん~、同じコースを何回かトレースするともう一度バイトが…
スィープにあわせると、こんなん出ました。























カワユス(^ω^)

また、下流に入りなおし。
粘土質のブレイクをクランクで引いていると
先ほどのバイトした場所で

ゴンゴンッて
サイズの割に重い感じ…違和感を感じながらランディングすると























キャットかw
いままで釣ったキャットの中で一番小さいw

11:30でごはん食べて昼寝してたら雨がひどくなっていたので
そのまま終了。
今日は、ちっちゃくまとまった感じですw

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
DTN(?)→◎

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)→×
CB100 (黒金)→×
BRITZ-MR(銀鱗)→×

釣行 スモール21[ KN川 ]

///6月21日の釣行記録です。///

朝一はギャンブル。
そして撃沈。

■状況
天候 晴
気温 23度
水温 ?度(水温計故障w)
-3.95m

■9:00-9:50 KN川某橋下テトラ帯

前日の大阪出張の疲労から朝起きられず。
一番近い某橋下に直行。4月位にも一度来てますがこのときは坊主だった。
ここのテトラ岸際に並んでいるのではなく、岸から川の中央に向かって並び堰のような感じ。
幅は、ちょうど川の半分くらいまで、その先はちょっとした落ち込みが対岸まで続く。
この落ち込みがおいしそうな感じ。

流れに乗せてミノーをドリフトさせたり~、クランクひいたり~。
反応がねぇ。

そんな感じでフテッていると、上流のE藤さんからTEL!!

E藤さん釣ってるし~、しかもいろんな魚が釣れてるみたいw
明らかに上流のほうが状況よさそうなので移動。

■10:15-15:00 KN川B堰

準備してポイントに向かうと丁度、E藤さんが上がるとこ。
今日は早く帰って来いと言われたそうで…残念w。

E藤さん、スモール・ラージ・キャット・ゴイニーGET
↓E藤さんのスモール






















で、オイラはウエーディングで堰の周りをチェック。
ちょっと水が多めでビビり気味。

今日は誰もいないス。
見えるすべてがマイウォーターw

が、しばらくなにもなく…途中ミノーにワンバイトあるも乗らず。
ちょっと、堰周りを休ませるために中州に上陸。
両側の堰下を探るもノー感じ。

粘土質のほうの流れを徐々に下流に下ります。
この頃から日差しが強烈に…日陰ないし…シンドイ。

今の水位だと中州側は、岸際から~1m位まで水深10cm位
そこから先が50cmから1m弱のブレイク。
このストレッチが延々中州の終わりまで続く。

いちお、狙いはこのブレイク。
最初は丁寧にクランク通してたのだが、暑くて面倒になってきて
テクトロ開始。

そしたらキタヨー50UPの



















ゴイニーw
でかい。
でかいけどなんか抜きあげてしまったw

このストレッチ2回くらい往復して、また堰に入りなおし。
誰もいないんで、いつもより強めのルアーで…

そしたらサイズアップの魚キタヨー。
























080621_1305_01.jpg





















60UPのゴイニー。
さっきのよりでかいw

E藤さんにメールして『ゴイニーしかつれね』みたいな話に…
そんなこんなでもあきらめず巻いてたらやっと本命キタ。













































35cm。

その後、中州に入りなおし、さらに堰に入りなおししたけどバイト一回で終了。
都内で用事があり早めにあがりました。

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ65SP(黒金)→×

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)→×
CB100 (黒金)→×
BRITZ-MR(銀鱗)→◎


2008/06/16

釣行 スモール20[ KN川 ]

4:00に着くはずが…
いきなりの寝坊。

とりあえず、すでに現地にいるE藤さんに状況確認TEL。
あまり良くないっぽい。
そして、E藤さんもニゴイストの仲間入りしたらしいw

■状況
天候 晴
気温 17度
水温 20.2度
-3.95m

■6:00-7:30 KN川支流Y川合流

水がぁ~、明らかに減水。
いきなりダメな雰囲気です。
E藤さんも、ゴイニーからその後あたりも無いっぽい。

こうなると、支流内に(大きい)魚は入ってこないので、本流筋に絞ってクランクから偵察。
ボトムノックしまくりorz
1m ダイバーを中心に変更してキャストを続けるも水中のラインに引っ掛かりHPFロスト.
さらに気分はorz

ボイルもないし、こうなるとこの鉄板ポイントも見切らざるおえず。
減水時でも魚の安定している堰を狙い下流に。

■状況
天候 晴
気温 20度→23度
水温 ?度(電池無くなった…)
-3.95m→-3.96m

■8:00-11:00 KN川B堰と下流テトラ帯

まずは下流のテトラから。
雰囲気良さ気。
E藤さんは、バイブ等で広めに水深のあるところを。
オイラはまずテトラ周りを2mダイバーのクランク中心でショートレンジで撃ちまくる。

がー、両者ノー感じ。

オイラは、その後、沖のテトラ→対岸の浅瀬を探るも手ごたえなし。

堰回りに移動。
ここで、E藤さんがウエーダー持ってきてないことが発覚。(||とnbsp; ゚Д゚)

とりあえず、おかっぱりで。
ここで、おいらがそそのかしたため、E藤さんビックベイト投入。
でも、ひっ掛っちまった…

おいらがウエーダー履いて回収棒持って救出に。
なんとか無事救出されましたw

↑この間に立ちこみの人が、大物を捕獲してんだよ~。
立ちこみして~。

ということで、そのままの流れでオイラ立ちこみ開始。
E藤さんはそのままオカッパ続行。
わがまま言ってすんません。

久しぶりの堰の立ちこみ。
多分プレッシャーかかってないから釣れそうな感じが…

通常ここの定番はライトリグなのですが
オイラは出来ないのでミノーで手早く探ります。

流れ込みの中を探っていくと、ガツンとアタリが~
トルクはないけど、スピード感はある引き!!
やっと来ました。


















20cm位のスモール。
ちっちゃくても引くわw
きれいな魚体です。口にかかってないね…

その後も続けていると、E藤さんからTEL。
E藤さんもスモールGET。バイブにて。
本命オメデトー( ・∀・)

のち30分くらい続けたが結局この1匹で立ちこみ終了。
奥にも入りたかったんだけどいつもより水量が多くてビビっていけなかったョ。

上がってE藤さんと合流。
話を聞くと、E藤さん他にもバイトがあったらしく調子が上がっていてらしいのですが
そんなタイミングにボートがポイントを横切ったらしい…
カワイソス。

E藤さんのポイント、散発的だけどボイルもあってなかなか良さ気で…
すこし粘ったのだが、あと続かず移動。

■状況
天候 晴
気温 23度
水温 ?度
-3.96m→-3.99m

■11:30-13:30 KN川Z堰

昨日、雷魚GETしたZ堰。
こちらも減水。
E藤さん先行で、岸際を探っていくもノーバイト。

おまけで某橋下まで移動するも30分でUP。
そんな感じで、若干期待はずれな週末でした。

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ65SP(アユ)→×
ビーフリーズ65SP(黒金)→◎
ワンダースリム70(ホワイト)→×
スモラバ(トレーラーなんだっけ)→×

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)→×
CB100 (黒金)→×
CB200 (ナチュラル系の?)→×
HPFクランク(マットタイガー)→×のちロスト
リトルマックス(チャート)→×のちロスト
BRITZ(黒金)→×
BRITZ-MR(黒金)→×
BRITZ-MR(ワザアリ)→×
トリプルインパクト(?)→×
メーカー不明シャロークランク(黒金)→×
500円バイブ→×



2008/06/15

お知らせ

やっとですが・・・
どなたでもコメントができるよう対応しました。
まぁ、あんまり見てる人もいない訳でw

コメント→匿名でコメントすることもできます→『名前・メルアド・画像の中に見える文字』の入力が必須です。
サインインは無視してよろしいです。

cgiに”CAPTCHA認証”の記述が必要だったみたいですわ・・・




釣行 スモール19[ KN川 ]

■状況
天候 晴
気温 19度→26度
水温 19.6度→22度
-3.70m→ -3.80m

■4:00-10:00 KN川支流Y川合流

4:00に着いたのに先行者2名。
一番いいとこが…
とりあえず、空くまで支流の上のほうをやるか~。

減水してます。
ボイルしてるけど、15cm位のコバッチorz

CB100→HPF→BRITZ-MR→スモラバみたいな感じでローテーション。
スモラバ時間を長めにとってみました。
が、バイトすらねぇ~。

なんか、やばい雰囲気。
9時くらいにいったん中断して対岸に入るも、こちらもバイトなし。

先行者が50cmクラス釣ってるし…イイナー。
あきらめて移動。

■10:10-10:30 KN川某橋下流

最近他のポイントいっていないので状況がわからん。
一番近い実績場に来たのだが…
こちらもダメっぽい。
E藤さんからTELがあり、お勧めスポットに移動。

■11:00-12:00 KN川某橋上流テトラ帯

かなり長く続くテトラ帯。
雰囲気良さ気~。
でも~、水が動いてないス…

ラージのコバッチ発見!!
とりあえず、バズでこのストレッチ200m位流してみる。
真昼間だけどw

こちらも異常なし。
日を改めて来よう。

■状況
天候 晴
気温 25度
水温 22.4度
-3.87m→ -3.90m

■14:00-15:30 Z堰

昼食と昼寝のあと一気に下流に下る。
A堰に行こうとしたのだが、風が強くなって来たので…
より影響の少ないZ堰まで大移動。

先月いい思いをした堰の下をクランクで探る。探る。探るっ!!
異常なし…orz

しかし、ここまで坊主なのであきらめるわけにもいかず。
このストレッチを何回か往復。

堰直下の流れのキツイ所をショートレンジでしつこく狙っていると…
大きな黒い影がルアーをチェイス。
バスなら50cmUP間違いない。

が、どう見ても雷魚。
なんで、こんな流れの中にこの魚が~。
バイトには至らず。

が、きっとバスもいるはず。
ルアーをブリッツに変えて、ただ巻きからトゥイッチに。
すると、ロッドに重みが!!

キター。

















さっきの雷魚w


















ガッツリくわえてます。58cm。

今日は結局のこの1匹で終了。
また明日がんばろう。
まずは、場所取りからw

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
自作スモラバ(トレーラーはいろいろ)→×

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
CB100(黒金)→×
HPFクランク(マットタイガー)→×
BRITZ(黒金)→×
BRITZ-MR(黒金)→◎
BRITZ-MR(ワザアリ)→×



2008/06/09

1軍ルアー(080608)




最近の1軍ルアー。
何となく写真撮ってみた。

■クランク
主だったところだと
◇シャラシャラ系
CB001
CB50
CB100
CB200
◇コトコト系
TDクランク
クラシカルリーダー
マットパピー
◇無音系
BRITZ
BRITZ-MR
◇フラット系
HPFクランク
B Flat #2
コンバットクランクフラットサイド

■トップ
ポップX
サミー
トリプルインパクト
ジャイアントX

■ミノー
◇10cm前後と6cm前後で
ビーフリーズ
フラッシュミノー
ロングA

■シャッド
ステイシー
ベビーシャッド

■バイブレーション
リトルマックス
500円バイブ

■バズ
ゲーリーバズ
デュアルソニック

■スピナーベイト
オリジナル

■チャターベイト
オリジナル

■スモラバ
1.8~2gで
ハンハン
オリジナル

■おまけ
アイスジグ
トルネードセニョール(笑)

釣ったことないルアーがたくさんあるw
がんばろう。


釣行 スモール18[ KN川 ]

■状況
天候 曇
気温 18度
水温 20.6度
-3.21m→ -3.12m

■4:00-8:00 KN川支流Y川合流

本流はほぼほぼクリア。Y川相変わらず濁りw
めっさ早く来たのにすでに先行者1名。
ボイルは支流内のみで、本流はまったりした感じ。
生命感いつもより無いです。(-_-)
昨日、結構叩かれてたからかな?

先行者がいたからとりあえずバズベイトは遠慮しときました。
とりあえずはお約束のCB100(金黒)から始めました。
その後、BRITZ-MRと自作のスピナーベイトメインでローテーション。

反応ナイす。

人がいて動けないので、スモラバも投入して少し場を休ませながら
BRITZ-MRで時折、本流筋の魚の入り具合を窺う展開。

しばらく我慢の展開が続きましたが…
ロッドに重みが!!

キター。



















BRITZ-MR(金黒)

元気イイ30cmちょいのスモール。
このポイントではアベレージサイズ。
普通のBRITZは反応悪いけど、MRは反応するんだよな~。
まぁ、釣ってるのはE藤さんなんだけどw

しかしながら本日はこれでお終いでした。
もう少し釣りたかった…

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ65SP(黒金)→×
スモラバ(クリア/2g)→×

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
CB100(黒金)→×
BRITZ-MR(黒金)→◎
自作スピナーベイト(チャート系)→×

☆スモラバ専用のロッドがほしいな~なんて最近思っております。
あんまり使わないだけど、坊主逃れにちっちゃいもの釣りたい。
今のロッドだと弾きはしないけど、フックのかかりが浅いんだよね~。

2008/06/08

釣行 スモール17[ KN川 ]

■状況
天候 晴
気温 19度→26度
水温 20.6→22.4度
-2.73m→ -3.12m

■5:00-11:30 KN川支流Y川合流

今日は早く起きたw
現地に到着すると誰もいない。ラッキー。

散発的にボイル発生中。
最初はゲーリーバズで岸際を探ってみるも異常なし。
続いていつものようにクランクで探り始める。
昨日中古で買ったHPFクランクもローテーションしながら様子を見るが反応がないw

さて、どうしたものかと考えながら巻いているとE藤さん到着。
2人で釣行開始。

2人してクランクを巻いていると、まずおいらにキタヨー。
ドラグの設定が甘くて巻けねぇ~。
ま、何とかずりずり抜きあげました。



















30cmちょいのスモール。
きれいな魚体です。

この後すぐE藤さんも、スモール追加。
こちらもクランク。E藤メソッドにて。
これで2人とも坊主はなしw

しかし、その後2人とも反応なく、おいらは、小移動であちらこちらを。
なんとなくスモラバ気分になって、あんまり投げないハンハン(2g)を流れに乗せて
スイミングさせていると「コツッ」と小さなあたりが、ロッドをあおって合わせると
強烈なトルクが!!で、でかい。

ドラグが鳴りっぱなしでラインがどんどん出ていくが魚体は見えない。
鯉ではないことは確か、バスか?!バスなら50はあるはず・・・
しばらく格闘したのちの注目のランディング!!


















どーん。
50UPのキャットでした。しかも太っ。
これ3kg位アルヨ。
また、人前で外道釣ってしまったw

そのすぐ後に、E藤さんにもヒット!!
こちらは、本命スモールでした。
イイナー。

少しあとE藤さんスモールをヒットさせるもランディングで痛恨のバラシ。
惜しいっ。

おいらはノー感じ。
その後は日も高くなりダレダレな感じw
コンビニに寄って、鳥買って、下流にGO

■12:00-13:15 KN川A堰上流水門

水大杉。
E藤さんと別れて対岸に入る。
バズ、クランク、スモラバでサーチ。
だめだ。

対岸に移動してE藤さんと合流。
2人とも真剣味がなくなってきたw
バズとか、ビックベイトとか投げておしまい。

■状況
天候 晴
気温 23度
水温 ?度
-3.26m→ -3.29m

■16:00-19:00 KN川支流Y川合流

午後に行きたかったところがまだ駄目だったので結局この場所に。
先行者4人、あー。

投げるとこねぇ。
場所が空くまで上流側とか見ながら時間を潰す感じ。

なんか、目の前でボイル起きたし~スモラバでもほおっとくかって感じで
何となく投げたハンハンにヒット!!
20cm位のスモール、が…
ランディングでばらしましたw
あー。

その後はなかなか場所が空かなくて、最後15分くらいで叩かれた場所を
さらにバズで叩いて終了w

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ65SP(黒金)→×
ビーフリーズ65SP(アユ)→×のちロスト
スモラバ(クリア/2g)→◎

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
CB50(黒クリア?)→×
CB100(黒金)→×
ブリッツ(黒金)→×
HPFクランク(テネシーシャッド)→◎
メーカー不明シャロークランク(黒金)→×
ゲーリーバズ(銀ペラ/ブルーチャート)→×
トリプルインパクト(?)→×


2008/06/02

釣行 スモール16[ KN川 ]

■状況
天候 晴
気温 18度→24度
水温 16.8度
-3.27m→ -3.39m

昨日がダメダメだったので遅めにスタート。
これが、そもそもの間違い。
朝一でスタートしたE藤さんのメールに起こされる。
添付の画像↓に40cmのスモールがΣ(゚Д゚;



















イイナー

■9:30-12:15 KN川A堰上流水門

上流から戻ってきたE藤さんと合流。
話を聞くと、昨日と打って変って好調だった模様 orz
作戦失敗。やらかしたか…

とりあえず、釣行スタート。
水門の下流側から。いつもは上流側からなのだが、ちょっと考えがあって
逆から攻めてみた。

なんでかというと、この水門水深が浅くて水が温まりやすい。
だもんで

水門内

水門の水が本流と合流(ここが本命)

本流

の順番でチェック開始。

水門内クランクベイトで探るも異常なしw
続いて本命、何回かアップ目に探るとピックアップで待望のヒット!!
が、即効バラシ。20cmくらいのスモールでした。

気を取り直してやや下流を引いてみると…
ここでもピックアップでヒット!!

ロッドに重みが伝わったのですが、またもや痛恨のフックオフ…
よく見たら元々伸び気味のリアフックが完全に伸ばされてた orz

読みは当たってたのですが、2回連続のミス。
これは痛すぎる。
2匹目はいいサイズっぽかったな~。

こんな調子なので、その後は当たりなく。
本流も(´Д⊂。
魚が入っていることがわかったから、まぁ収穫ありということで。

E藤さんもノー感じで、一つ上の堰まで移動することに。

■12:30-13:15 B堰下流テトラ帯とKN川B堰

以前に何回か試した『B堰下流テトラ帯』水が増えていい感じに。
上がってきた先行者の話を聞くと、釣れてるみたい。
スモールもいいサイズが出るとの事。
粘土質岩盤とアウトサイドにテトラとインサイドは砂地のシャーローと本流との再合流。
こりゃ、デカイのいますよ。旦那。

俄然やる気。
先行者情報では4inchグラブのTXスイミングがいいとの事ですが、そんなの関係ねぇ。
強気のハードベイト。
テトラ帯をクランク、対岸をミノーで探るも反応ねぇ。
E藤さんも強気でバイブ、クランクで攻めてるがこちらも反応なし。

いい雰囲気なので、今度は朝早く来てみようということで…
堰に移動。

しかし、増水のため堰で釣るところがない…
だもんで、またA堰上流水門に移動。

■13:30-15:00 KN川A堰上流水門

さっき入ったスポットもう一度入りなおし。
水門内で2度バイトらしきものがあったが合わせられず。
対岸のE藤さんは眠気と闘いながら、BIGベイト投げてるw

で、結局ここもだめでした。
E藤さんバイトあったらしい。
こちらも、合わせられなかったみたい。

ここで、お疲れモードのE藤さんはアップ。
おいらは、このままだと坊主なので、一本とりに上流に大移動。

■状況
天候 晴
気温 24度→21度
水温 16.8度
-3.43m→ -3.50m


■15:30-18:30 KN川支流Y川合流

昨日より水の流れも落ち着いて水温も上がった。
流石にこの時間帯、先行者2名。

しかも、一番やりたい場所にw

とりあえず、支流内の岸際をクランクでチェック。
潜行深度の違うルアーをローテーションするも…
異常なし。

先行者がいなくなるのを待つしかないw

とりあえず、ビフリでもう一度同じエリアを探りなおす。
トウィッチ、ジャーク、ただ巻き、手を替え品を替えて…
そしたらトウィッチでキタヨー。























20cm弱のラージ。
ちっこいけど、これで坊主を免れたw

このタイミングで先行者撤収。
話聞くと、1人は釣ったみたいだけど、もう一人は駄目だったみたいです。

本命ポイントにはいります。
こちらでも、クランクをとっかえひっかえ探りますが反応なし。
あー。

しばらくすると今度は対岸のヤマベのおじさんも撤収。
対岸に入ってクランクでチェック。
30分くらいチェックしたが、こちらも反応なし。

また、元の対岸に戻りクランク、ミノーでチェックしなおすが反応なく…
2日間叩かれてるから正直シンドイ。
この時点で18:00

もうスモールのスクールは入ってこないと判断して
支流内のラージ狙いに切り替え。
叩かれたあとでも一発狙えるルアーに変更して最後の一流し

岸際をタイトに引いてくる。
ブッシュの先端を掠めたところでド━(゚Д゚)━ ン !!!

デタヨー。






















ゲーリーバズにラージ!!
ウヒャー、気持ちいいー。

慎重にランディング。
なんでかって、フックがバーブレスだからw



















40cmジャストのラージ。
狙い通りで気持ちええな。

このあと調子に乗って対岸に移動してバズで流すも異常なし。
でストップフィッシングとなりました。

バズでドーンてでたらOKでしょ。
終わりよければすべて良し。

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ65SP(黒金)→×
ビーフリーズ65SP(アユ)→◎

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
CB50(黒クリア?)→×
CB100(黒金)→×
ブリッツ(黒金)→×
TDクランクF(アユ?)→×
クラシカルリーダー(黒)→×
マッドパピー4F(?)→×
メーカー不明シャロークランク(黒金)→×
クラシカルミノー(アユ?)→×
ゲーリーバズ(銀ペラ/ブルーチャート)→◎


2008/06/01

釣行 スモール15[ KN川 ]


■状況
天候 雨
気温 14度
水温 14.8度
水位とnbsp;
-3.45m→
-3.43m

水量的には許せる範囲だが・・・
この水温低下はナンナンダ。

■12:00-13:30 KN川支流Y川合流

流石に人いないw
支流からの水は激濁り。

まず水温チェック。
あー、4日間で7度下がってるよ。
こりゃムリだ。

30分づつ下流側→上流側→下流側を流すもノーバイト。
早々と撤収w

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ65SP(黒金)→×

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
CB100(黒金)→×
CB200(黒金)→×
コンバットクランクF(スケルトンチャート)→×
クリスタルS(白)→×