2013/02/28

釣行 シーバス125[ 湾奥 ]


【22:00-23:30 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 5度
表水温 ?度
潮汐 中潮 100cm→49cm
風 0m

さてさて、本日も行って参りました。
湾奥干潟 浸かりプレイです。

実は前日も浸かっておりました(笑)
本日は潮位100cmでルートが怪しいんだけどGO(・∀・)

う~ん、ディープ…
ここを超えればなんとかなるはず。

なんとか突破したものの、後で確認すると携帯の防水ケースに浸水。
ライトが点きっぱなしでバッテリーの減りが異常に早く('A`)
明日修理に持ってかないと(汗)

しかし、ここまで来たらやるしか無く
航路手前の島にようやくたどり着き実釣開始!

状況的に風全くなく、潮目無く、生命感無く!

一応、上のレンジから刻んで行きますが
案の定反応なし…

如何ともし難いですが、本命場所なので執拗に。
誰もいないので全方位打てるのがありがたいです。

最終的にコモモカウンター110Sまでレンジ下げましたが
激デッドスローにて思ったよりかなり上を引いている感じ。

ひ、引き波が…なんかヨレたような…
ヌメ-っとしたバイトキタ━(゚∀゚)━!

魚イタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

サイズはそれほどでもないけど貴重な魚故慎重にランディング!



55cm位でしょうか?
久々にシーバス釣れたー(・∀・)b

んで、その後は異常なく。
飽きたので終了!

今日はホゲラず良かったす。

▼タックル1

SHIMANO LUNAMIS S900L
SHIMANO 12レアニウムCI4+ C3000HG
RAPALA RAPINOVA-X PE0.8号(17.8Lb)+SANYOナノダックス17.5Lb

コモモカウンター110S

本日拾ったごみ:なし

2013/02/25

釣行 シーバス124[ 内房 ]


【18:00-20:30 内房】

■状況
天候 晴
気温 2度
表水温 ?度
潮汐 大潮 189cm→72cm
風 北北東4m

さてさて、本日は半休GETして行って参りました。
内房干潟 with hiro氏。

しかし、日頃の行いが宜しくないのか…
烈風、烈風アン烈風((((;゚Д゚))))

が、ギャンブルする価値はあると判断して南下.
なんとかキャスト出来る位の風ですが体感では7、8m位吹いてそうな('A`)

超有名ポイントはこんな状況でも人多く、浸かり選択。
ここまで来たらやるしか無いのです(笑)

いつもどおり、河口から下げるにつれて沖に出るプランにて
途中ちらほらとバチも抜けております(・∀・)

なんとか1匹くらい釣れるのでは無いかと甘い考えでおりましたが
実に甘い考えだったようで…向かい風でルアー飛ばね!

潮目の入った良いタイミングで、少々粘りましたが
風も強くなり安全を考慮して早めに上がりました。

まさかのノーバイト完敗(笑)
hiroさんお疲れ様でした!

そうそう、Twitterでもお伝えしましたがiPhoneのGPSを使用して
干潟のトラッキングデータをつくってみました。

自分が使用したアプリは「GPS-Trk 2」でチトお高いのですが
もう少し安いものもあるので色々探してみると良いかも知れません。

要領としては、
①上記のアプリで取得したデータを.kmzで吐き出し
②GoogleEarth上でインポートして表示

となります。

距離は20m、時間は30秒でインターバルをとったところ
意外と精度は高くなかなか良さ気です。

途中のポイントでマーキングしたり、アプリからカメラを起動できるので
釣ったポイントや、スリットの位置を確認するのに使えそうです。

ちなみにバッテリーの消費は2時間半で4割程度でした。
アンドロイドだと機種によっては厳しいかも知れません。

ルートがまるわかりなので公表はしませんが(笑)
もう少しデータを集めて見たいと思います。

▼タックル1

SHIMANO LUNAMIS S900L
SHIMANO 12レアニウムCI4+ C3000HG
RAPALA RAPINOVA-X PE0.8号(17.8Lb)+SANYOナノダックス17.5Lb

コモモカウンター110Sとか、X120とか

本日拾ったごみ:なし


インプレ IN7ET/インセブント 足守るクン/エイ被害防止インナーソックス



そろそろ、エイが気になる季節です(;^ω^)

現在、エイガードはこのタイプの外付けタイプを持っていまして…



季節的にエイがいる可能性が高い場合には、当然着用しておりましたが
不満な点が幾つかありました。

まず、しっかり締め込まないとズレてしまう点。
意外に水の抵抗は大きくつま先が浮いてしまうんですよね。
折角、装着していても、そのつま先にピンでアタックされたら…

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

あと、外付けなので仕方ないのですが、水の抵抗が半端無く…
長時間の歩行は疲労と来たら!

翌日は軽く廃人になります。
ポイントが近い場合はいいんですけどね。

なんで、ソックスタイプのものを探しておりました。
探すといっても、ご存知との折、品物は限られているのです。

で、お値段が…こちらも御存知の通りややお高い(汗)

安全は高くつくものですが…
なるべくコストを掛けない方向で考えたいというのが誰しも思うところ。

で、ネットにて色々物色していたところ比較的安くて良さ気なものを見つけました。

IN7ET/インセブント 足守るクン/エイ被害防止インナーソックス

↓amazonで販売してます。


↓楽天でも販売してました。

生地の特徴:素材アラミド繊維製ニット100%
①ケプラー×ノーメックス生地は1971年にアメリカのデュポン社が開発したパラ系アラミド繊維です。この商品にはケプラー×ノーメックスニット生地に特殊フィルムを張り合わせ突き刺し強度をアップしております
②最大の特徴は高強度・高弾性率。耐切創性・耐熱性・難燃性・耐薬品性などに優れて低温から高温まで広範囲での環境に使用できます。
③大腿部の3方部(横×後)には耐付き刺し布を入れてあります。

他のブランドも幾つかありますが…エクリプス(ECLIPSE) サバイバルフィート)、imaのエイガード、パズデザインのレイガード…いずれも高いですよね…



他ブランドと比較しても生地は変わらないようだし、コレでいいかなーと。
一番差がみえるのがベルクロの部分かな、守るクンは安いだけあって若干チープですね。
といってもima エイガードと同じなんですよねw

他の縫製部分はそんなに遜色ない気がしましたので…
既にポチってしまいました(笑)

どんなエイガードもですが、100%安全というわけではないので油断せずに。
次回には間に合わなそうだけど、その次の釣行から試してインプレしたいと思います。

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2013/02/18

釣行 メバル104[ 湾奥 ]


【16:00-20:30 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 6度
表水温 ?度
潮汐 小潮 59cm→116cm
風 南南東2m

さてさて、本日はメバルです!
沖堤 with hiro氏、はしびぃ氏。

根魚大好きはしびぃ氏は、ホイホイ釣れるという
甘言にのせられた形です(笑)

先日と同じ堤防を選択して上陸。
が、明るい内全く反応ないんですよねココ。

マズメくらいにテトラに乗り穴釣りなんぞ。
はしびぃがホイホイとソイゲット!

自分は先にリトリーブの釣りにシフトして時合い待ち。
が、先日の強風の名残か、水面若干波打っており
そのせいか、反応薄く…

自分は一旦テトラ見切り、堤防周りを調査をば。
テクトロでなんとか1匹。

湾奥 メバル サンドワーム

むぅ(´・ω・`)
小さい…

自分がテトラ離れたタイミングで一瞬時合いあったらしく…
hiro氏29cm、はしびぃ氏28cmゲット!
やっちまったなぁ~(笑)

この後、良い場所入れてもらい、短時間でパターンはめ5匹ゲットするものの
サイズはアベレージの20cmチョイ。

湾奥 メバル サンドワーム

むぅ(´・ω・`)

サイズアップ狙い沖目に浮いている個体をハードルアーで捕獲試みるも
本日やや水面荒れ気味にて、全く反応が御座いません(笑)

その後は、堤防周り潮の動いているところを執拗にテクトロして
ソイ、カサゴ含め数匹ゲット。

湾奥 ソイ サンドワーム

湾奥 メバル サンドワーム

終了寸前、再度テトラに戻り最後の一発に賭けるも
ラインブレイクでタイムロスし、そのまま終了(笑)
ソイ、カサゴ込で10匹位。

本日、全員渋めにて数は伸びませんでした。

hiro氏、はしびぃ氏 お疲れ様でした。

▼タックル1
ブリーデン グラマーロックフィッシュ TR85PE SP
SHIMANO 12レアニウムCI4+ C2500
RAPALA RAPINOVA-X PE0.3号(7.2Lb)+SANYOナノダックス8Lb

JH(2.2g)+サンドワーム

本日拾ったごみ:なし


2013/02/15

釣行 シーバス123[ 湾奥 ]


【21:30-23:30 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 6度
表水温 ?度
潮汐 中潮 178cm→78cm
風 北北東2m

さてさて、本日も行って参りました。
湾奥、先ずはテトラ帯から。

ネット情報を見ていると、日によってばらつきはあるものの
バチを意識した魚がまとまってあがっているようで。

が、しかし出撃時間遅めにて、タイミングを逸しているのか
1時間キャストを続けるもノーバイト!

石畳のエッジが見え始めたので撤収。
上手くいかないですな。

一縷の望みを託して港湾部。
こちらも既に、潮ゆるい感じですがなんとか1匹出したく。

シンペン中心に、ボトムを探るも反応無く…
し、汁物に手が…(笑)

そしてさっくりバイト(・∀・)



ま、いつものセイゴですが…結構お腹がぽってりと…
コンディション良さ気。

どれどれ、口の中をみてみますか…



お、食ってますな~(´∀`*)

この後、1バイト取るも特に異常もなく!
ま、今日もホゲラず良かったす。

▼タックル1

SHIMANO LUNAMIS S900L
SHIMANO 12レアニウムCI4+ C3000HG
RAPALA RAPINOVA-X PE0.8号(17.8Lb)+SANYOナノダックス17.5Lb

JH(2.2g)+サンドワーム

本日拾ったごみ:なし


2013/02/12

釣行 シーバス122[ 湾奥 ]


【21:30-23:30 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 3度
表水温 6度
潮汐 大潮 75cm→10cm
風 北北西2m

さてさて、本日も行って参りました。
湾奥干潟プレイ!
with hiro氏。

干潟プレイの前に、夕まずめテトラ、港湾でホゲってますが
面倒なんで省略(笑)

第一候補の場所に到着も、予想以上に風が強く…
体感で5mはあるな~

ご無沙汰なので地形も分からず回避して
干潟の反対側に移動。

こちらは、hiro氏が知っている場所なので安心す。
エントリして航路を目指し、スリット回避しつつ
目的の場所に到着。

:(;゙゚'ω゚'):サムィー…
水温も低くエイの心配はなさそうな。

が、こちら方向的に風アゲインストにて…
しかも、メインのボックスを車に忘れまして(´・ω・`)

港湾セレクションボックスの中に、偶然にも
12cmと11cmのミノーが…コレで頑張るしか(笑)

そんな感じで特に異常もなく!
ホゲって終了

やっちまったなぁ~(´∀`*)
hiroさんお疲れ様でした!

▼タックル1

SHIMANO LUNAMIS S900L
SHIMANO 12レアニウムCI4+ C3000HG
RAPALA RAPINOVA-X PE0.8号(17.8Lb)+SANYOナノダックス17.5Lb

コモモ110Sカウンター
X-120SW

本日拾ったごみ:なし


2013/02/11

釣行 シーバス121[ 内房 ]


【17:00-23:00 内房】

■状況
天候 晴
気温 6度→2度
表水温 8度
潮汐 大潮 205cm→-5cm
風 南南西2m→南東2m

さてさて、本日も行って参りました。
内房干潟プレイ!
with hiro氏。

そろそろ祭りが始まっても良いのでは無いかと…
現着すると、同じような考えの人達が見える範囲で20~30人ほど(笑)

人が多いと、アレなんで…(´・ω・`)
いつもと違う場所に移動してエントリ開始。

が、しかしこのルート…過酷!!
川筋に入ってのファーストキャストは19時前(笑)

移動中にパラパラとバチは確認したものの
本格的な抜けっぷりとはほど遠い感じですが、
さてさて…



水面良さ気な感じがします。
早速、上のレンジから刻んでいくと
コモモ110Sのドリフトで、ガツン!



おぉ、幸先良くゲット!
フッコさん!
コンディションいいなー。

hiro氏も同じようなタイミングで同じようなサイズゲット!

しかし、この後全く続かず沈黙の時間が…
周りもあまり釣れてる様子がなさそうな。

今回は、少しずつ移動しながら沖のブレイクを目指します。
ようやく到着(;゚∀゚)=3ハァハァ

こちらも表層から探って行くとベイトらしき反応あり。
上手く引っ掛けたけど外れてしまい正体わからず。

下げが強くなっていくタイミングで、
沖目に複雑な潮の流れが発生して、そこら辺にキャストして
デッドスローで表層やや下引いてくると…む、違和感。

あわせてみると首振ってる━(゚∀゚)━!

あんまり引かないのでフッコクラスかとおもいきや
2013年初のスズキクラス(´∀`*)



やっと、まともなサイズが(笑)

この後少し粘るもノー感じにて、
疲労困憊ということもあり早々に撤収!

↓さっきのサイズ計測



67cm
うむ、満足。

今日もホゲらず良かったす。
hiroさんお疲れ様でした!

▼タックル1

SHIMANO LUNAMIS S900L
SHIMANO 12レアニウムCI4+ C3000HG
RAPALA RAPINOVA-X PE0.8号(17.8Lb)+SANYOナノダックス17.5Lb

コモモ110Sカウンター
X-120SW

本日拾ったごみ:なし

2013/02/06

釣行 シーバス120[ 湾奥 ]


【22:40-0:20 湾奥】

■状況
天候 曇
気温 7度
表水温 ?度
潮汐 長潮→若潮 80cm→110cm
風 北東2m

さてさて、本日も行って参りました。
湾奥港湾部、潮が動くタイミングだけチョロっとね!
本当はテトラ帯やりたいけど、潮位が…。

現着すると、意外と風ありしかも良い方向。
良い感じでガチャガチャしてますな。
なんか期待できそうな♪

7、8cmクラスのシンペンローテして
上から下まで探るも異常なく!

し、汁物に手が…

すると、あっさり2バイトで1ゲット。



セイゴさん。

むぅ(´・ω・`)
コレでいいのかな…

なんか微妙だけど、今日もホゲらず良かったす。

▼タックル1

SHIMANO LUNAMIS S900L
SHIMANO 12レアニウムCI4+ C3000HG
RAPALA RAPINOVA-X PE0.8号(17.8Lb)+SANYOナノダックス17.5Lb

JH(2.2g)+サンドワーム

本日拾ったごみ:なし


2013/02/05

Basser | 最新号

Basser | 最新号



ちょっと前に、発売された今月号のBasserは、PEラインについての特集でした。

流石、Basser!マニアックなとこ突いてきます!

佐藤文紀さん、加来匠さんなどソルト縁の人の記事もあり、
フレッシュ、ソルト両方やってる人には面白い内容だったと思います!
オギタ式も(・∀・)b

ソルトでは一般的なPEラインも、バスだと限定的な使い方になりまして。
ディープやロングレンジだと出番がありそうですが、
近距離戦、カバーゲームが多いですからね~。

自分は昔から使用してましたが、目的はルアーのロストを減らすためでした(笑)