2014/02/28

釣行 シーバス302[ 湾奥 ]

【17:40-19:20 湾奥】

■状況
天候 曇
気温 13度
表水温 ?度
潮汐 大潮 173cm→120cm
風 南東2m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥テトラ帯プレイ。
with hiro氏

先週天気予報を見て、この日はガッチリ午後半休(笑)
hiro氏先行で角に入っている模様ですが、自分は反対方面に。

濁り潮、やや荒れで、予想通りすこぶる良い感じです。
明るいうちから探ってみますが特に反応なし( ´,_ゝ`)イヒ
先行者にも状況伺いましたが同じようです。

しかし暗くなってから本番かと~。

ようやく日が落ちて薄暗くなったタイミングで表層からスローに探ります。
昨年のパターンから一番上のレンジはこの時期反応出づらく、
少し落としたレンジでルアーを取っ替え引っ替え。

潮位も低くブレイクのエッジをギリ通せるとなると…
セイラミノーとかになっちまうんですね。

んで、セイラミノーに替えると!
ショートバイト!

トレースコースを替えてアプローチするとゴン!
ヤング特有の向こう見ずなバイトです(笑)

シーバス 湾奥 セイラミノー70S

そしてこの場所に魚溜まっており…

シーバス 湾奥 セイラミノー70S

シーバス 湾奥 セイラミノー70S

連発。

サイズ的には30~40前半ですが、久々の連続バイト。
バチの姿は見えないもののバチを意識した食いっぷり。

時合いということもあるかもですが、この場所だけ反応良く…
他の場所はサッパリ( ´_ゝ`)

まだ時期が早いのでエリア全体には魚おらず、
ここぞという場所に固まっているようです。

んで、時間を少し開けて同じスポットに入り直し、
feel75に持ち替えると深いバイト!

シーバス 湾奥 feel75

ちょっとサイズ上がった(´∀`*)

程なくしてゴン!

シーバス 湾奥 feel75

おお、スズキさん(´∀`*)
62位。

間を開けずに…

シーバス 湾奥 feel75

50後半。

( ゚д゚)ウム、良い感じである。

しかし、潮位が限界まで達すると反応一切なくなり、このまま終了。

結果、7ヒット、6ゲット。
久々にバイトを堪能しました(゚∀゚)
hiro氏方面も似たような状況だったようです。

スポット・タイミングともに限定的な感じですが、
コンスタントにバイトがでました。

状況上向き。
暖かい日は要チェックですね(´ω`)

▼タックル1

SHIMANO DIALUNA S906ML
SHIMANO 12レアニウムCI4+ C3000HG
RAPALA RAPINOVA-X PE0.8号(17.8Lb)+SANYOナノダックス15Lb

ヒットルアー:セイラミノー70S、feel75

ロスト:なし
本日拾ったごみ:吸い殻
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2014/02/27

釣行 シーバス301[ 湾奥 ] ★ランカー

※本記事「爆釣速報」に掲載いただきました!
ありがとうございます(・∀・)

【21:40-23:10 湾奥】

■状況
天候 曇
気温 12度
表水温 ?度
潮汐 中潮 19cm→12cm→14cm
風 南4m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥干潟浸かりプレイ。

日中からの南風、雨、確信の夜でございます。

つか、先週の木曜のバイトの出方と、その後の天気予報みて、
今日明日はやらねばと思っておりました。

エントリーの時間が遅いので直行で最奥牡蠣瀬に。
目的地に到着し確認すると…

水色やや濁り入り、タイドグラフは下げ終盤ですが、
既に南風に押され上げ始めの様相。

早速表層からエリ10を風にのせつつ、
ミオ筋とスリットの合流に送り込むと2投目…表層でゴンッ!

お、幸先の良い(´∀`*)
一本目なので慎重に瀬にずり上げまして…

シーバス 湾奥 エリ10

お、スズキさん(´∀`*)ウフフ
60前半くらい。

このサイズが入っているなら良いですね~。

んで、少しづつ着水点をずらしつつ…
が、上のレンジでは反応無く…さっきのは単発で浮いてたのかな。

シルエット上げたり下げたり…レンジは少しづつ下げていくと
なんかバイトのようなモゾッとした感触が…

実績の高いfeel100にシフトして数投後、再びモゾッとバイト?
反射的に合わせたところ、重いだけで???でしたが、
牡蠣瀬特有のゴリ感のある根掛かりではなく魚と確信。

そこからは一転、今まで経験にない重厚感のあるトルクで走る!

ああ、これデカイかも(゚∀゚)
しかし、悲しいかなフックは#12、#12、#10の貧弱な体制(笑)

しかも、ファイト中プチップチッと外れてく感触が(;・∀・)
勝負急ぐとろくなこと無いので、時間かけじっくり体力使って頂き、
抵抗弱まったところでネットイン!

やべ、カイデー(;・∀・)

ランカー シーバス 湾奥 三番瀬 feel100 

計測結果…87cm。

ランカー シーバス 湾奥 三番瀬 feel100 

アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!!

新記録キタ━(゚∀゚)━!

ランカー シーバス 湾奥 三番瀬 feel100 

( ´,_ゝ`)フヒヒ。

これで既にお腹いっぱい感ですが、もう少しやって見ようかと、
キャスト続けましたが、上げと同調した風で潮が速く…
気になるとこちょこっと撃って撤収。

昨秋から通いつめて地形や条件学びつつ、ようやく一つうれしい結果が出ました。
このサイズが地元で釣れるのは嬉しいですね(´ω`)

うむ( ゚д゚)、満足である

追伸:LINEやらTwitterで沢山のお祝いありがとうございました!

▼タックル1

SHIMANO DIALUNA S906ML
SHIMANO 12レアニウムCI4+ C3000HG
RAPALA RAPINOVA-X PE0.8号(17.8Lb)+SANYOナノダックス15Lb

ヒットルアー:エリ10EVO、feel100

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2014/02/20

釣行 シーバス300[ 湾奥 ]

【22:00-23:00 湾奥】

■状況
天候 曇
気温 4度
表水温 ?度
潮汐 中潮 145cm→125cm
風 北北西2m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ここのところ荒天でご無沙汰してましたが
昨日に引き続きの出撃、ナイトの湾奥テトラ帯。

ま、昨日は30分で退散したのですが(笑)

本日も表層面ツル、スケキヨでございます。
先ずは、最近はしびぃ氏が好調なメバルをフロートリグで狙いますが反応無く…
シーバス狙いに切り替え。

潮の流れ早く、潮目もクッキリ出ており、その付近を表層から。
つか、潮位低すぎで使えるルアーがあまりないす。

ナイトレイドのデッドスローでざっと探りますが特に異常なく!
ブレイクラインは膝上くらいの水位なのでセイラミノーをば。

1投目…デッドスロー…ブレイクラインでゴン!

おお…久々のアタリキタ━(゚∀゚)━!
メバル想定のドラグが出まくる(笑)
んで、無事ランディング。



40前半くらいですが銀ピカのぽっちゃりさん(´∀`*)

程なくして、ちょい小さくなりますが…



追加。
久々に2匹釣れたぞ(;´Д`)ハァハァ

バチの姿は見られませんでしたが、
いずれの魚も完全に表層のバチを意識した食い方です。

魚入ってる気配ムンムンなのでこのスポットに固執せず、
エリア一帯広く探る方向に。

が、流れも弱くなりつつあり時合終わりっぽく
このまま終了!

少し遅いタイミングで始めたので2匹だけでしたが、
下げっぱなからやっていれば結構釣れたかもですね。

良い感じになってきました(´ω`)

▼タックル1

ブリーデン グラマーロックフィッシュ TR85PE SP
SHIMANO 12レアニウムCI4+ C2500
RAPALA RAPINOVA-X PE0.6号(13.9Lb)+SANYOナノダックス15Lb

セイラミノー70S

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2014/02/16

釣行 鯉とかいろいろ1[ つりぼり金ちゃん ]

【13:25-15:25 つりぼり金ちゃん】

■状況
天候 晴
気温 10度
表水温 ?度

最近は雪&烈風で中々釣りに行けず…
まぁ頑張ってもあまり釣れないのでね(笑)

昨日もちょろっとシーバスのご機嫌を伺いに行ったら
ルナミスがポッキリだよ('A`)

そんなこんなで以前から気になってた金ちゃんに行ってきました。
with でこ氏、でこ嫁氏。

つりぼり金ちゃん

思ったより遠くガッツリ遅刻。
すまぬ、すまぬ!

入店と同時に室内釣堀特有の香ばしいにおひ。
初めてなのでいろいろ説明してもらってタックルはレンタルで実釣開始。

つりぼり金ちゃん

店員さん:今日は渋いからね!
一同:((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

定石通り練りエサからスタートしますが、アタリが取れぬというか…

わからぬ(;^ν^)ぐぬぬ…

このメンツで行くと大体、でこ嫁氏が先行するパターンなんですが
今日も御多分にもれず…サクっと2匹釣りよった…

で:(´゚ω゚`)
T:(´゚ω゚`)

消しこむアタリとかありますが全く掛からないよ(´゚ω゚`)

やたらと時間進むのが早く…
ようやく掛かるもバラし…

これを見たでこ氏がやや焦りだし(笑)
しかし、捲りのでこ氏がここから連発。

俺氏取り残される(´゚ω゚`)

んで、もう1時間経とうかというタイミングでよそ見してたら
掛かってる━(゚∀゚)━!

鯉 つりぼり金ちゃん 練り餌

あぶねーホゲるとこだった(汗)

んで、当然の1時間延長。

つりぼり金ちゃん

このタイミングでよくよく仕掛けを確認してみたら
ちょっとタナがずれてた模様。

でこ氏のたなに合わせるとアタリが出始めますが、
ちょろちょろ追加して3匹で終了(´゚ω゚`)

鯉 つりぼり金ちゃん 練り餌

でこ氏8、でこ嫁氏4、俺氏3
チーン…

とはいえ中々面白かったです。
また行きたいですね(´∀`*)

でこ氏、でこ嫁氏、お疲れ様でした!

動画撮ってみた!


▼タックル1
レンタル

練りエサ
ソーセージ

本日拾ったごみ:なし

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2014/02/15

考察 魚の行動範囲に最適なプレゼンテーション

最近の荒天で釣りにも行けないのでネタ投下です( ´_ゝ`)

自分が日頃ルアー釣りについて意識していることをなんとなく書いてみました。

釣行記では、こんな感じで釣れました(釣れませんでした)的な記事が
ほとんどなのでこの機会に、根っこ的な部分をば。

世の中にはルアーで釣れる魚は沢山いて、魚によって色々な釣り方があると思います。
それを一つ一つ追っていくとわけがわからなくなっちゃたり…
そんな中でも共通というか普遍的な部分があるんじゃないかとおもってまして…

そんなわけで「魚の行動範囲に最適なプレゼンテーション」というタイトルでございます。

自分が感じる限りルアー釣りについて考えていることをザックリ一言でいうと
そんなかんじなのかなーと最近思ってます。

予め言っておきます…
ザックリ過ぎてわかりづらかったらスミマセンです(´・ω・`)

【魚の行動範囲って?】

魚の行動範囲ってのは、魚がどこまでベイト追ってくるかということですね~。

コンディションが良ければ追う距離的に長くなるし、
悪ければ短くってかんじです。
自分的にはレンジ(縦の移動距離)も同じ考え方です。

んで、コンディションを左右するのが風や水の流れだったり、
水温の変化、水質とかベイトの要素だったりなのかなーと。

水温が極端に下がったりして動けない場合とか、
流れてくるベイトを定位して捕食してる場合とかとか…

行動範囲が狭い場合はこちらから魚の動ける位置まで
アプローチしてあげたり、魚が追えるスピードでルアーを
見せてあげる必要があったりするのかなーと。

魚のコンディションが良ければあまり深く考えなくても良かったり(゚∀゚)アヒャ


【最適なプレゼンテーションって?】

最適なプレゼンというのは、魚にどうルアーをアピールするかですね~。

着水からアプローチの方向(流れや風を利用したり)、
距離、ルアーのアクション、シルエット、カラーなどなど…
こちらも色々な要素がありますが、結構忘れられがちなのは、
「ルアーの存在に気づいてもらえなければ何も始まらない」by 雨貝健太郎
ということです。



秘密のクランクベイト―U.S.A.プロトーナメント発!釣るためのクランクベイト論
※古い本ですが、アフィ貼っときます(゚∀゚)

極端な例だと「着水バイト」とか偶然的な要素が強いと思われがちですが
気づいてもらえたという一点では最高なんじゃないかなと( ´,_ゝ`)フヒヒ

アプローチの方向によっては魚に気づいてもらえない可能性もあるわけで
ここぞ!という場所では丁寧に何回かやる必要もあるのかなと。

距離というのはレンジとも密接に関係してくるかもですね。
十分に飛距離が出てないと潜行深度に到達しないわけで。

んで最後のひと押し魚に口を使わせる要素としてアクション、水押しの強さ、
シルエット、カラーかな~と。

この辺はアングラー側としては色々選択が多いので面白いところ。

アクション(操作)に関しては、若干乱暴な分け方になりますが、
早く動かす~ゆっくり動かす(止めるも含む)、上下左右に動かすの中から
最適なものを早く見つけるのが面白さの一つと思っております。

アングラー側で同じ操作をしてもルアーによってアクション(操作の結果)が異なるので
その違いがルアーの個性なんじゃないかな~と。

シルエット、カラーについてはベイトに寄せる場合もあったりなかったり、
色々なケースが有りますが、水押しの強さも含め、前述のとおりですが、
魚に気づいて貰えつつ興味を引くアピールであればいいんじゃないかと
思っております。



唐突にまとめると、現地の魚の状況に合わせることが大事かと~。
まぁ、自分も出来てませんがアッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!!

と、いろいろ書いてみましたが、「楽しく釣りをする」ことが前提なので
これからも現場で楽しく試行錯誤したいと思います。

長文失礼しました(゚∀゚)ラヴィ!!

爆釣速報

2014/02/02

釣行 シーバス299[ 湾奥 ]

【21:45-0:45 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 9度→5度
表水温 ?度
潮汐 大潮 196cm→3cm
風 北東2m→北西2m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥テトラ帯→湾奥干潟浸かりプレイ。
with hiro氏。

まずはちょっと早いかも知れないけれど、テトラの魚のゴキゲンを伺いに。
現着するとkazuさんの車あり!

今回は、正面からエントリし徐々に左に展開。
撃っては移動の繰り返しでいつものパターンです。

一応表層からチェックしますが反応ないので徐々にレンジ下げ…
シルエットもどんどん小さく(笑)

最奥kazuさんのところに到着するまでバイトなし!
kazuさんにご挨拶して状況伺うと同様に渋い模様です。

折り返して手広く探っていく途中テトラの中でバチ発見!
これは良いサインかとおもいきや引き続き反応ないでゲス(´・ω・`)

しかしながらkazuさんからバイトありの連絡が入り、
少しテンション上がったところでhiro氏合流。
こちらも1バイトのみとのこと。

hiro氏はテトラ見切り港湾に移動とのことですが、自分は粘る方向に。
んで、その直後ようやくバイト!

少し時間おいて同じ場所に入り直すと…ヒット!
貴重な魚なのでネットに入れましたが…

シーバス 湾奥 feel75

アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!
20cm位(笑)

この後も特に変わりなく20時で見切り自分も港湾に。
hiro氏と合流しましたが港湾も異常なしとのことなので…
移動して浸かりプレイに突入!

しかしこの日はやはり水温が下がったせいかこちらも激渋。
いつになくかなり集中して粘りましたが全くバイトでず終了!

上がりのタイミングでtanigawa氏に遭遇しましたが、
ノーバイトとのことでした。

なんとかホゲらず良かったす(´ω`)

▼タックル1

SHIMANO LUNAMIS S900L
SHIMANO 12レアニウムCI4+ C3000HG
RAPALA RAPINOVA-X PE0.8号(17.8Lb)+SANYOナノダックス15Lb

ヒットルアー:feel75

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし

爆釣速報