関連記事


2016/12/03

釣行 シーバス614 [ 湾奥 ] 河川終わりの始まり?

No-Bite on YouTube

【2016/11/28 21:30-23:00 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 11度
表水温 ?度
潮汐 中潮 37cm→15cm
風 北北西3m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥シーバス大型河川ウェーディングプレイ。

11月も末です。

もうだいぶ抜けちゃったんじゃないかと思うけど状況確認に行ってきました。

あと前回浸水したウェーダーを補修したのでその様子見も兼ねて。

先行はほぼ鱸さん、既にミオ筋に展開しております。

あの位置は…ランカーを狙う構えですな。

追いついて下流側に入れさせていただき、早速ロリベ装着しキャスト開始です!

第一投目!

ズゥン!

なにこれロッドが超重いよ(;゙゚'ω゚')

あ、そうか最近アジングロッドしか使ってなかったからか(ノ∀`)タハー

久々の重量感で体がびっくりしましたが…

シーバスロッドでのフルキャスト、これはこれで気持ちがE。

と、調子が出てきたところで、さてさてルアーローテでもミノーの反応もみておくか…

もう一つのボックスから裂波ちゃん召喚…

ん、ん、ん、あれれ???

ボックス間違えたΣ(´∀`;)

これは朝のテトラ帯TOPベストセレクションボックスではないか(;゙゚'ω゚')

晩秋河川の真ん中で開いたボックスに、ポップクイーン、TDペンシル、ポッキーが鎮座してて草生える。

しかし今日はメインはボトム戦と予想しており。

12㎝クラスのミノーはなくてもまぁいいや、と気を取り直し。

見なかったことにしてもう一つのボックスを開きます。

こちらには10㎝以下のミノーやらシンペンがちゃんと入ってました。

ということで、今夜の主力群からヨレヨレミニ投入。

前潮でまこまこさんがレビンヘビーでかなりバイトを取っており、手持ちの中から似たようなアイテムということで改めてボックス入りした次第です。

で、ヨレヨレミニさんをややアップ目に投げて流しながらボトムコツコツ。

すると早々にコツコツに混じって微妙なアタリが!

バイト弱いなぁw

合わせてみると魚のようで。

ボトムでの微妙なアタリ、ノーエラ洗い、持久力がない。

条件が3つも揃って疑わしい、非常に疑わしいよ(;゙゚'ω゚')

オレ、ニゴイ芸人になっちゃうのかな((((;゚Д゚))))

否!

シーバス 湾奥 ヨレヨレミニ

やや小ぶりだけどシーバスでしたw

あぶねーあぶねー(;゚∀゚)=3ハァハァ

ホゲも回避して万々歳。

しかしこの後は、やはり前潮で大方の魚が抜けてしまったのか一向にアタリなく。

下げいっぱいで終了としました。

1バイト、1ヒット、1キャッチw

ほぼさんも確か1キャッチ。

ひと潮でだいぶ状況変わり、既に冬の様相でした。

今シーズンの終わりが近づいてきたかな。

ほぼさんお疲れ様でした。

ウェーダーは大丈夫そうだ(゚∀゚)

▼タックル1
SHIMANO DIALUNA-XR S906ML
SHIMANO 12 レアニウム CI4+ 4000XG
YGKよつあみ G-soul X8 アップグレード 1.0号 + ナノダックスリーダー23.5lb

ヒットルアー:ヨレヨレミニ

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

0 件のコメント:

コメントを投稿