関連記事


2016/11/20

釣行 シーバス611 [ 湾奥 ] 秋の明暗で粘った結果

No-Bite on YouTube

【2016/11/16→17 21:30-0:30 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 12度
表水温 ?度
潮汐 大潮→中潮 80cm→3cm
風 北北西3m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥シーバス大型河川ウェーディングプレイ。

前日は仕事終わらずスキップしました。

浸かったメンバーから状況は聞いており…



ゲロ渋組、パターン掴んだ組と混在し命運別れたようで。

果たして今宵の私の運命は如何に…

駐車スペースでhiro氏と落ち合い、エントリポイントでさーもんさんと合流。

さてさて今夜の状況を占う最初のポイントは…

ゲロ渋( ^ω^)

全くバイトがありません。

ん、今夜はゲロ渋一直線かな(;゙゚'ω゚')

とはいえ本番は流心でのサイズ狙い、まだまだこれから(震

潮位が下がったタイミングで進行しポジション取り。

先行のさーもんさんともう一人は上流オープンを選択し、なんと明暗の一番いい場所が残ってました。

(´ー `)フフッ、私の運命は開けた!

ということで久々に秋らしく明暗の釣りをば。

ハイシーズンも終盤に差し掛かり数は望めないと思いますが、

流石に秋の明暗何本かは着いてるよね(震

と、期待を込めてキャスト再開。

しかしなにもないままに時間は経過していき…

頭の中にはイージーな秋の明暗のイメージが残っており、

「こんなはずでは(;^ν^)ぐぬぬ…」とやや焦り。

目の前の明暗で何回かボイルはあり、

うまくバイトに持ち込めないこともあり焦りが少しづつ苛立ちにw

しかしこの潮回りで練り上げた頭の中のルアーローテIF文は、

負の感情にも左右されず安定稼働(`・ω・´)キリッ

裂波120からアサシン129Fのローテで飛ばす距離を変えて、

暗に入る場所を少しづつずらしてビンゴォ!



50後半くらい。

ホゲ回避したぞ(*´Д`)ハァハァ

先程のボイルの魚釣ったぽく、この1本釣ったらその後沈黙でしたw

暫くしたのち今度は別場所、ストのヨレにうまくルアーが入って。



50㎝くらい。

と、この時までは苦労しながらもなんとかぽろぽろと釣れました。

が、しかーし、この後は反応途絶え苦行モードに。

固定砲台でアタリがないという非常にしんどい釣りですがサイズが出れば全てが報われると…

いつ来るか分からない時合を信じてひたすら明暗を撃ち続けていると。

一瞬だけ活性上がり2連発。





サイズは本日1番と2番。

長さもありそうな気もしますが、最近大きいのがご無沙汰なんでちょっと目測に自信ないですw

この後はまた沈黙の時間が続き、深い時間になったので終了としました。

合計4本で前日の情報を考えれば良かったほうような気もします。

そんでもってサイズは…



60前半が2つ。

魚体の厚みから65くらいはいっているだろうと期待してましたが届かずw

しかも仲間内での本日釣果の中では一番サイズが小さかったことが判明( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

それでも鱸サイズ2本ならば自分的にはハッピーエンドです!

皆さまお疲れ様でした。

次の日はランカーでたよ(゚∀゚)

▼タックル1
SHIMANO DIALUNA-XR S906ML
SHIMANO 12 レアニウム CI4+ 4000XG
YGKよつあみ G-soul X8 アップグレード 1.0号 + ナノダックスリーダー23.5lb

ヒットルアー:サイレントアサシン99S AR-Cサイレントアサシン129S AR-Cサイレントアサシン129F AR-C

ロスト:サイレントアサシン129S AR-C
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

0 件のコメント:

コメントを投稿