2017/01/30

釣行 メバル142[ 内房 ] 内房メバリング回復傾向かも?!

【2017/01/29 17:00-20:30 内房】

■状況
天候 晴
気温 10度
表水温 ?度
潮汐 大潮 166cm→169cm→106㎝
風 南1m→南西1m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
内房メバリング  一人旅。

今回の冬、地元シーバスの釣れないっぷりが尋常でなく。

そんな状況なので…

「シーバスが釣れないならメバルを釣ればいいじゃない」

ってことでアフターのメバルタソ探しに南下してみました。

しかし当初考えていた沖堤は本日渡船なしとのことで…

予定変更して更に南下。

結局通いなれた堤防と小磯がある場所に~。

プライムタイムの夕マヅメを堤防と磯どちらで迎えるか悩んだんですが…

選択は小磯。

なんでかって?

うっかりスズキクラスのシーバスが釣れる可能性が微レ存なので。

あわよくば2017年初シーバスをばゲットすべく小磯にGO(゚∀゚)

明るいうちにポイントに入って主力ルアーの射程とシモリの位置を確認し…

マヅメから実釣開始。

しかしながら直ぐに悟りました。

シーバス居ないぞな 0(:3 )~ _('、3」 ∠ )_

ということで1月はノーシーバスほぼ確定w

この後は狙いをメバルさんに絞り3~5㎝位のミノーとシンペンでローテ。

が、しかーしショートバイトのみなので見きって場所移動…

いざ堤防に(゚∀゚)

しかし、こちらも沈黙が続き…

完全にホゲそうなので、とりあえず全力で回避する方向にシフトしました。

1投目で。

メバル 内房 TICT アジスタ! 0.8g SS  + reins(レインズ)チビキャロスワンプ

(;゚∀゚)=3ハァハァ

ъ(゚Д゚)グッジョブ!! > オレ

ようやく心の平穏を取り戻したのでまたプラグに戻しますw

程なくして潮が動きだし…

このタイミングでショートバイトキタ――(゚∀゚)――!!。

そして次のキャストで~ヒット(゚∀゚)

メバル 内房 セイラミノー55S

20㎝ちょいくらい。

直後にも先ほどよりもう少し良い型がヒット!

が、しかーしゴリ巻きが裏目に出て無念のバラシw

アタリが連発したので「時合か?!」

と心が色めき立ちましたが、直ぐに沈黙して草

場所変えてぽつりぽつりショートバイトはありましたが…

のらなかったなぁ(遠い目

ということで、結先ほどの魚が最後となりましたw

結果2匹で貧果ではありましたが、

おもったより表層のプラグでバイト取れたので、

徐々に回復傾向なのかなぁって感じでした。

2月以降がたのしみですな(゚∀゚)

▼タックル1
ブリーデン グラマーロックフィッシュ TR85PE SP
SHIMANO 12レアニウムCI4+ C2500
YGKよつあみ G-soul X4 アップグレード 0.4号 + シーガーエース 2号

ヒットルアー:TICT アジスタ! 0.8g SS  + reins(レインズ)チビキャロスワンプセイラミノー55S

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし

爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2017/01/18

まとめ [2016年]1年間のロストルアー集計

No-Bite on YouTube

2016 ロストルアー

毎年集計をしておりますロストルアーについてのご報告。

2016年分もザクッと数えてみました~。

例年同様ワームやジグヘッドは除きハードルアーのみの集計です。


2016年ロストルアー集計

※ローリングベイトはミノーのカテゴリに入れました。

大変申し訳ございません。

昨年もだいぶロストしております(;´・ω・)

ログが残っているものを数えた限りでは、昨年より1つ減り35個。

が、随時数えているわけでなく、まとめて集計故、書き漏れ、忘れあると思います。

実際は更に5~10個くらいありそう。

釣行数はルアーのみで昨年と同じくらい120~30回程度と思われます。

で、分かりやすいようにグラフにしてみました。







傾向としては、デイゲームのシーバスでのバイブレーションのロスト数が大幅にUP。

7月~8月に初場所で地形分からずに攻めた結果、蛎瀬の餌食となりました。

あと、冬はエギのロストが増えましたな。

PEラインからエステルラインへの変更が原因か。

強度的に根掛かり即死なんですが、感度を考えると代えがたいものが…悩ましい。

少し太めのフロロ導入も検討ですかね~。

あとは基本的なことですが、ライン・リーダーをチェックを怠らないようにしますです。

結構雑になってる時があるから…これだけでもかなり無駄なロストは防げるはず。

あとは夏はバイブレーション以外の釣り方を少し考えてみようかなと思ってます。

年間30個より少なく出来たらいいですなぁ。
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2017/01/08

釣行 メバル141[ 内房 ] 沖堤防クランキンメバリング

No-Bite on YouTube

【2017/01/07 16:00-21:00 内房】

■状況
天候 晴
気温 6度→7度
表水温 ?度
潮汐 長潮 83cm→57cm→72cm
風 北東3m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
沖堤防での内房メバリング  with はしびぃ氏、hiro氏、さーもん氏、T氏。

年末年始メバルが釣れな過ぎてストレスが溜まりまくってしまい…

約束の地、沖堤防に手を出しましたw

例年だと既にスポーニングに入っている時期なので渋いと思われます。

が、そこは魚影が濃さでなんとかなる、いや、したいです。

んで、駐車スペースで落ち合って準備を進め、いざ出撃。

明るいうちからのスタートということで、先ずはメタルジグなどリアクションで誘いました。

が、お誘いにのってくるメバルはおらず嫌な予感w

しかしながら日が落ちてくると様相一転。

メバルはやはり湧いてきました(゚∀゚)

とりあえずは、ストリーマーで手堅く。

内房 木更津 沖堤防 ストリーマー

ほんの少しずつですがサイズアップ。

スナップが大きすぎるのは内緒だよ!

内房 木更津 沖堤防 ストリーマー

辺りが暗くなったタイミングで今度はボトム狙い。

根がきつくロスト地獄なのでジグ単に切り替えて。

ボトムゴリゴリにドキドキしながら…スローに探ってゴン。

内房 木更津 チビキャロスワンプ

サイズがようやく20㎝超え(゚∀゚)

ん、アフターかな。

しかし時合はあまり続かずw

そうそう、ここまでライントラブルとリールのトラブルに見舞われノットをすでに7回組んでます。

まじで死にそう。

誰かが黒魔術で呪ってるに違いない(;゙゚'ω゚')

ここからは堤防際の表層をテクトロメインで。

だってキャストしなくてトラブルもないから楽なんだもの。

まずはミノーで。

内房 木更津 沖堤防

他のルアーも試したところ…

本日はトラウト用のクランクが調子よく。

表層でブリブリしてから止めるとゴンッと深いバイトがでた!

内房 木更津 沖堤防 ALTO F

クランキンメバリングたのしい。

内房 木更津 沖堤防 ALTO F

なぜかシンペン、ミノーよりもはるかに反応がええんやで。

内房 木更津 沖堤防 ALTO F

落ちパクも多し(゚∀゚)

内房 木更津 沖堤防 ALTO F

でもサイズはそれほどでもないんやで(震

内房 木更津 沖堤防 ALTO F

ヒャッハー!メバル乱獲だぜ!

内房 木更津 沖堤防 ALTO F

と調子に乗っておりましたが、幸せな時は長く続かず。

突如現れたシーバスにクランク攫われて万事休す。

このタイミングで丁度上げの流れが効き始めたので、

また良型狙いでボトムを探りましたが…

根掛かり多発で更に5回ノット組み(´;ω;`)

最後の10分ラストスパートってとこで…

ラインぐしゃぐしゃ

ダメ押しのラインぐしゃぐしゃ発生で草。

13回目のノット組んでなんとかぽろぽろ追加して…

ぎり20匹目。

内房 木更津 沖堤防 ストリーマー

あやうくノット組む回数がメバルの数超えるとこだったぞ(;゚∀゚)=3ハァハァ

そんな感じでパッとせず終了ですw

他のメンツは、はしびぃ氏が50匹超え。

今回沖堤デビューのさーもん氏もソイ込み25匹。

hiro氏もT氏もたくさん釣ってたなぁ(遠い目

皆さまお疲れ様でした。

近いうちにリベンジ行きたい(;´Д`)

▼タックル1
ブリーデン グラマーロックフィッシュ TR85PE SP
SHIMANO 12レアニウムCI4+ C2500
YGKよつあみ G-soul X4 アップグレード 0.4号 + シーガーエース 2号

ヒットルアー:SHORES ストリーマーアルトワークスFMariaサブマリンヘッド1.0g + reins(レインズ)チビキャロスワンプ

ロスト:ジグヘッドいくつか、アルトワークスF
本日拾ったごみ:なし

爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2017/01/05

某プロの「シーバスロッドメーカー人気クチコミランキング」の問題点

※はじめに
興味のない方はスルーしてください。
炎上マーケティングには加担したくないので関連リンクは外しております。

前回書いた某プロの「シーバスロッドメーカー人気クチコミランキング」を検証するの続編です。

■まず前回までの流れを簡単に


某プロ:サイト公開

TJA_11:集計データ明細の公開を要求

某プロ:回答無し

TJA_11:サイト上からデータ抜いて勝手に集計

TJA_11:集計結果比較
TJA_11の集計結果が、某プロの集計結果と合わないことが判明

某プロ:引き続き回答無し

TJA_11:集計結果と疑問点を当ブログで公開

と言った感じです。
詳細は前回ログを御覧ください。

あと私が集計した結果も貼っておきます。
ロッドメーカー.com/ranking_勝手に集計_161227_01

今回の集計、まぁ数字はいろいろ合わないんですが、そもそものところで…


好きなメーカーの総票数と嫌いなメーカーの総票数が合わない。


という残念な問題があります。

投票の仕組み上、1人が、好きなメーカーと嫌いなメーカーにそれぞれ1票づついれるので、本来は好きと嫌いで数が同じになるはずですよね。

確実になにかがおかしいですw

再集計と原因調査が必要な事案だと思うんですが。

■ログを公開後に某プロから返信が…





突っ込みを入れたところ返事が来なくなりましたw

更に突っ込み。

現在ここで途絶えてます。

集計データ間違ってる可能性が非常に高いと思うんです。

なのでTwitterでのやり取りで、某プロに乖離理由の調査、集計データの公開をお願いしたんですがスルーされてる状況です。


せっかくの情報なんでちゃんと詳細も含め正しい集計結果を公開すべきだと思いますね。


もし間違いがあるならば謝罪して修正すればいいと思うんですよ。

だってアンケートに答えた人たち、この集計結果を楽しみに待ってた人たちに失礼な気が…

某プロだってプレゼント費用掛かってますよね。

これだけの人数と費用と労力を掛けて作った結果、精度の低そうな情報って…残念です。

■某プロは何を間違えたか(※推測です)


自分が考えるに、間違いが発生しているとすれば、以下の可能性が高いと思ってます。

①エクセル上の計算ミス
②データの取り違え

①は計算式が違っているとか、入力した数値に誤りがあるとか。

②は例えば、アピアの好きという意見を、シマノの好きの領域にコピペしてしまうとか。

まあこれについては推測なんでこれ以上は言いませんが。

もう一度、労を惜しまず、確認と検算すれば直ぐ原因わかりそうな気がしますけど。

■某プロの公開する情報に懐疑的なわけ


そもそも過去に疑いを抱くキッカケがありました。

↓の記事です。

fimoの寿命 

たとえば昨日。
会員数30000人に対して、投稿されたブログの数は195。

ひどすぎる。

会員数に対する投稿率が
0.65%

現在は訂正されてますが当時以下のやり取りがありました。

170101_01.jpg

まぁ誰にでも起こり得るケアレスミスです。

私もよくやります(震

が、再び事件が…

【投稿率0.8%】fimoの投稿数が本気で減っているって話。

しかし、昨日のfimoでの投稿数は262。

あれ。

オフシーズンで191だったのに、ハイシーズンでこれだけ?

会員数は徐々に増えて3万2千を突破したっていうのに。

投稿率がなんと0.8%という脅威の数字。


こちらも現在は訂正されてますが当初は…


同じ計算ミス、半年に2回…うわまじか。

それまで某プロってwebマーケティングに詳しいイメージがありました。

そんな人がこんな間違いするの?って、驚いた記憶があります。

私は仕事上アフィリエイト広告を生業とする人と付き合いがありますが、彼らは数字の扱いに非常に慎重です。

僅かなミスが大規模な損失につながりますから。

この手のミスを繰り返しする人って見たことないんですよね。

というわけで、もろもろの情報(特に数値関係)に疑念を抱くようになりました。

こんな経緯があったわけで、今回も念のため検証した次第です。


■更に他にも問題が…


某プロは日頃常々シーバス業界の誇大広告・ステマ・捏造などに厳しい態度で臨んでいます。

さて今回のアンケートを振り返ってみましょう。

確かに今回のアンケートの回答ひとつひとつはリアルな声で貴重な情報かもしれません。

でも今回の集計結果はどうでしょう?


ブラックボックス化された間違いだらけの集計による独自指標のランキング。

ステマ、捏造と疑われても仕方ないですよね…


雑誌や宣伝アングラーが伝える情報情報じゃなく、一般アングラーが使って、本当によかったものが正しく評価されるべきであり、時代もそうなりつつある。
『良い物は良い、悪いものは悪い』
正しい、価値のある情報をこれからも配信できるように頑張っていきます。
http://boupro1.blog.jp/seabass/1063348244.html

「正しくなさそうで、価値のなさそうな情報」な気がするんですが(;゙゚'ω゚')

某プロ自身の雑な仕事で、せっかくの企画が台無しです。

もう正直に言うと、私はこのサイトの某プロの集計結果は正しくないと思っています。

理由としては正しいと証明する材料がないためです。

もし某プロが情報が正しいと主張したいのであれば、それをご自身で証明する必要があるでしょう。


更に言うならば、今回のサイトは他にも問題を抱えています。

他の個人ブログサイトの成果物をクレジット表示することなくサイト内に引用しております。

剽窃(ひょうせつ)、いわゆるパクリですね。

本件については私は当事者ではないので深くは追及しませんが。

もし某プロが問題なしと主張するのであれば、こちらも説明が必要でしょうね。


そしてこれが最大の問題なんですが…

このままでいくと、このパクリ&正しくない集計結果を掲載しているサイトが小手先のSEOテクニックで検索上位に表示されます。


残念ながら現在の検索の仕組みでそれを防ぐ手立てはありません。

これからシーバス釣りを始める人がこのサイトを見たら疑いを持たず信じてしまうでしょう。

例)13位か…ダイワって人気ないんだね!

他にも細かい点で突っ込みどころは沢山あるんですが、多すぎてきりがないんで割愛!

■このログを書いたわけ


私は今回のサイトは最近起こったDeNAのWelqの事例と全く同じ問題を抱えていると考えております。

DeNA「WELQ(ウェルク)」休止…まとめサイトの問題点と背景は

因みに今回の件でDeNAは速やかに謝罪しサイトを非公開にしました。

DeNA、キュレーションサイトのデタラメ/パクリ記事問題で経緯説明・謝罪会見

某プロにも同様の対応を期待しますが、おそらくサイトを公開しつづけるでしょう。

そのためにこのログを書きました。

先にも記述しましたが、近い将来ロッドのクチコミランキングを検索すると、今回のサイトが検索上位に表示されるでしょう。

そしてもし運が良ければこの記事も検索結果の同ページ内に表示される可能性があります。

中には目を留めてくれる人もいるでしょう。


双方を比較して「シーバスロッドメーカー人気クチコミランキング」の信憑性ついてちゃんと考えてくれる人がいるかもしれない。



というのが今回のログを書いた理由です。

ロッド購入の際に少しでもよりよい判断する助けとなりますように!

以上。


※今回のログは某プロの「シーバスロッドメーカー人気クチコミランキング」内のアンケートの集計結果と公開内容の問題点について書いております。

※アンケート企画自体を否定するものではありません。

※またアンケートに参加した人、またその意見を否定するものでもありません。 
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー