釣行 メバル196[ 内房 ] 風裏をさがして

例年だとGWに調子の上がってくる内房某所。

風の予報とタイドグラフをみて深夜の上げ下げを狙ってみました。

今回は、はしびぃ氏同行!

当日の状況


【2019/04/28-29 22:00-4:00 内房 港湾部】

■状況
天候 晴
気温 10度
表水温 ?度
潮汐 小潮→長潮 101cm→141cm→126cm
風 南4m
※潮汐以外は0時時点

現地ベタ凪も


交通費節約して下道でえっちらおっちらと22時くらいに到着。

上げ4分くらい、まずは明暗部からスタート。

定番のポイントで手堅く1匹目を狙いましたが、メバルさんご機嫌斜めなようで(汗

だいぶ時間経ってからようやく1匹目。



だいぶかわいいサイズ。

続けてもう一匹釣れてパティーンかとおもいきや。



サイズさほど上がらず。

この後、さらに小さい金魚サイズをポロポロ追加しましたが、どうにもパッとしない雰囲気。

表層には逃げ惑うベイトの姿もありで雰囲気は良さげなんですが、魚が少ないのかアタリ自体もポツリポツリ。

ベイトがいる周辺のボトムでようやく20㎝超え。



なかなか厳し~!



外面を撃っているはしびぃ氏もパッとしたいということで一旦移動することに。

移動先もパッとせずでUターン


さて移動した先ですが、透け潮シャローで更に釣れる雰囲気無しw

ということで、Uターン。

最初に駐車した近くの磯場を撃ってみることに。

こちらは入ったタイミングが丁度下げっぱな、時合に遭遇したのかはしびぃ氏がフロートリグで良型を連発。

対して自分はフロートないんでプラグで探ってみました。

アタリはあるもの中々掛けられず。

ようやく掛けたのは



20㎝ないサイズw

しかし時合は一瞬でこの後はさっぱり…

この後、最初の港湾に戻りましたが金魚サイズの追加のみ。

といった感じで、ポテンシャルを感じさせる時間はあったものの、全体的には低調な印象でした…

また、良いタイミングで調査したいと思います。

使用したタックル、他




釣行 メバル196[ 内房 ] 風裏をさがして 釣行 メバル196[ 内房 ] 風裏をさがして Reviewed by TJA_11 on 5/06/2019 Rating: 5

0 件のコメント:




Powered by Blogger.