2019/05/16

釣行 アジ 94 [ 京浜 ] 難易度高め⁈テクニカルナイト #SkyreadFG

GWの真っただ中、そろそろアジ食いたいぞってことで。

arakawabouzu氏とご友人Sさんのプランに乗っかりSkyreadFGでアジングに行ってきました。

事前の情報ではかなり渋めのようで、厳しい戦いになることは予想していましたが…

当日の状況


【2019/05/02 20:00-23:30 京浜 港湾部】

■状況
天候 晴
気温 13度
表水温 ?度
潮汐  中潮 73cm→53cm→64cm
風 静穏→北北西2m

現地ベタ凪


移動途中の某橋風速計はなんと0m!

アジングには最高の天候。

期待しつつ駐車場に着いてメンバーと合流すると、船長からサプライズプレゼント!

先日のデカメバルのお祝いということで、ライトリグ用のアブのベイトロッドをいただいてしまいました。

ありがとうございまーす!

リールがないからなんか買わないと(汗

最初のポイントで幸先よくも


さて、そんなこんなで実釣開始。

最初のポイントは明暗の絡む岸壁ポイント。

水深は約10mくらいでボトムに反応あるとのこと。

上手く流れを探して、幸先よく中型サイズを1本掛け無事ゲット※写真割愛

続けてのキャストで連発もプルンプルンと…アジの引きではないような…



この後もポツリポツリと良型追加しましたが中々リズムに乗れない…

テクニカルナイト


その後はポイントを転々…暗闇激流ポイント、明暗ガッツリバースなどなど。

ポイント毎に釣り方が異なり中々テクニカル!

なかなかパターンにはまらず難しい!

メバル 湾奥 JACKALLスイスイスイムジグヘッド+ TICTメタボブリリアント

ということで、サイズはそこそこ出るものの数が伸びないw

メバル 湾奥 JACKALLスイスイスイムジグヘッド+ TICTメタボブリリアント

それはそれで楽しいんですけどね。


明暗分けた最終ポイント


残りも30分となり、最後の移動で船長とっておきのポイントへ。

こちらはアジの群れ濃く、しかも表層からのカーブフォールに好反応!

船首に陣取った二人は好調で順調にいままでの分を取り返して行きます。

対して自分のほうはイマイチ。

場所で差があるのかなぁと思っていたんですが、直ぐ隣でおもむろに船長が竿を出すと…

直ぐにヒット(震

どうやらテクニックの差のようです!

とういことで、すかさずやり方まねてなんとかポロポロ。

メバル 湾奥 JACKALLスイスイスイムジグヘッド+ JACKALLアミアミ2.3

うむ、釣れて良かった!

まだまだ釣れそうな雰囲気はありましたが、ここで無念のタイムアップ!

数はトータルでシロギス入れてつ抜けしたかしてないくらい。

なかなか難しい夜でしたが、いつもと違うメンバーでいろいろと勉強になりました。

船長、同船の皆さまありがとうございました!

サイズは25~28cmくらいまでいて良い感じでしたよ!

入れ替わりのイガ氏は釣れたのかな?

使用したタックル、他


▼タックル1
カスタムチタンティップロッド5.4ft
シマノ(SHIMANO) 16 ストラディック CI4+ C2000S

ヒットルアー:JACKALL スイスイ スイムジグヘッド 1.8g + TICT メタボブリリアント1.5JACKALL スイスイ スイムジグヘッド 1.5g +エコギア 熟成アクア 活アジコムシJACKALL スイスイ スイムジグヘッド 1.8g +nbsp;JACKALL アミアミ2.3

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし


0 件のコメント:

コメントを投稿