2019/02/07

釣行 シーバス743[ 湾奥 ] 2019年、干潟バチ抜け開幕戦

暦も立春。

例年だとそろそろ干潟のバチも抜けてても良い頃。

南の爆風予報ですが背負える風向きということもありウェーディングに行ってきました。

当日の状況


【2019/02/03 20:00-23:00 湾奥】

■状況
天候 曇
気温 13度
表水温 ?度
潮汐 大潮 75cm→3cm
風 南南西6m

潮位偏差は+10~15㎝


現地についたタイミングでは風はそれほどでしたが、気になったのは実測潮位。

家を出たときは+10㎝でしたが、そこからさらに上がりそうな予感。

もちろん経験上ウェーディングには問題ない潮位ですが、プラス潮位であんまりよい釣りしたことないんだよなぁ…

いざ最初のポイントへ


久しぶりということもあり、安定のルートミス。

途中ミオ筋をGoogleMapで確認しようとしましたが、マップが更新されておりミオ筋がはっきりとは表示されておらず…

通いなれた干潟で遭難の予感/(^o^)\

なんとか周囲の景色と足裏に感じる底質を頼りに目的の杭まで辿り着けました。

危なかったw

バチ発見!


さて最初のポイントは地形変化。

周辺よりも少し高くなった瀬に潮が流れる実績場。

到着のタイミングではまだ下げ潮も効いておりバチも流れてきて期待の持てる状況でした…

が、風向きの関係でアップクロスから流すのが難ありでダウンからじっとりとフローティングミノーを撒いてくる作戦。

若干波もあり本来ならばシンキングペンシル入れたいところですが、プレックスの水面直下が底を触ってくる水深にてやむを得ずのフローティング。

この釣り方でも何回か反応は出たんですが、深いバイトには至らず。

潮も緩んできたので別のポイントに移動することに。

シンペンのフォールで


さて移動先ですがこちらも実績場。

間もなく上げ始めるので上げっぱな狙い。

こちらはそこそこ水深があるのでシンペンをカウント刻んで沈めてから、ゆっくりとブレイク沿いを舐めるイメージ。

しばし反応がありませんでしたが、やはり上げっぱなでフォール中に反応あり。

シーバス 湾奥 干潟 feel100

サイズは小さめ、40cmくらい?

でも、探して見つけた嬉しい1本。

更に同じパターンでもう1本。

シーバス 湾奥 干潟 feel100

バイトもコツコツとしたアタリで、いかにもバチ食いな感触でした。

2本も釣れておっさん歓喜(゚∀゚)

今回は、途中で見かけたバチが10㎝くらいだったのでシルエットを寄せてfeel100投入したのが良かったかも!



さてこれからが時合というところではありましたが、この魚を釣り上げたタイミングで予報通り南風が強さを増し、加えて実測潮位も高いし、まぁとりあえず釣れたということもあり…

粘らず納竿としました。

今回、久々に干潟に来ましたが、歩いて魚を探すのは楽しいと再認識。

バチ抜けも確認出来たし、これからサイズも期待出来る時期なので、また良いタイミングで再訪しようと思います。

使用したタックル、他


▼タックル1
シマノ(SHIMANO) DIALUNA-XR S900L
シマノ(SHIMANO) 12レアニウム CI4+ C3000HG
YGKよつあみ G-soul X8 アップグレード 0.8号(16lb) + サンヨー ソルトマックス TYPE N 12LB

ヒットルアー:Pazdesign feel100

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし


0 件のコメント:

コメントを投稿