2018/04/20

釣行 メバル169[ 内房 ] ソフトルアー船@こなや丸 リベンジ編

【2018/04/09 17:30-21:00 内房】

■状況
天候 晴
気温 13度→11度
表水温 ?度
潮汐 小潮 61cm→82cm
風 南南西2m→西北西2m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
内房メバリングこなや丸 ソフトルアー船。

前週、初チャレンジがかなり楽しかったため、今週も続いて乗船することに。

準備不足だった前回の反省を踏まえて、2g以上のジグヘッドと汁物ワームを補充し万全の構えです。


天候も穏やかで正にメバル凪と思いきや…一旦港の外にでると、やや風うねり残り…



それでも再び港内に入れば問題のないレベル。

ほどなくして最初のポイント、ゴロタの護岸に到着。

まだ日が残っているのでボトム中心にリアクションで狙います…が、ここでは反応得られず。

辺りが暗くなて来たタイミングでバース周辺に移動となりました。

こちらでも始めのうちは反応薄かったですが、うまく奥にキャストが決まり巻き始めでヒットし無事ホゲ回避。

メバル 内房 こなや丸 ソフトルアー船

22、3㎝くらい?

魚も浮いてきたのか他の同船者も巻きでポロポロと反応出始めて良い感じになってきました。

が、自分は比較してアタリ少な目。

ここで見かねた船長からアドバイス。

「もう少し巻きを早めにしたほうが良いよ」

最近は同じタックルでもアジングする機会が多くで、その癖か無意識にアジよりの釣り方になっていたようで…

修正してみるとすぐに幾つか追加できました。

アザース(゚∀゚)

しかし、このバースがひと流し終わり、2巡目になると巻きでの反応も悪くなってきました。

そこで今度はフォールの釣りを試すことに。

潮も濁り気味なのでワームもグロー系にチェンジ。

するとこれが幸い、着水後、カウント10で面白いようにバイトが出始め…

一転無双モードに突入!

自分でも出来すぎの連発で船長にもお褒めの言葉をいただきました。

このパターンは船長から共有されたので少しはチームプレイに貢献できたかも。

実際には、10カウント付近で誘いを入れると更に効果的だったんですが、そこは企業秘密ってことで。

そして、このパターンは移動後のバースでも効果的あり。

多少の違いとしては、こちらのバースは柱が斜めに入っているので、あまりタイトに入れず少し離れた位置のほうが良さげでした。

といった感じで、後半は釣れ続き、

メバル 内房 こなや丸 ソフトルアー船

気が付けば、思いもよらずの竿頭\(^o^)/

メバル 内房 こなや丸 ソフトルアー船

21匹、サイズは15~24cmくらい。

アベレージで21、2cmといったところでしょうか。

大きいのから3つ↓

メバル 内房 こなや丸 ソフトルアー船

MAXで24㎝くらいですかね。

かなりピンボケしてますがお許しくださいw

そうそう、同じパターンで隣の人が尺メバル釣ってました!

次回は自分も取れるとよいなぁ(゚∀゚)

ということで、今回もこなや丸ソフトルアー船で楽しく釣りが出来ました!

船長はじめ、同船の皆さまありがとうございました。

▼タックル1
ヤマガ(YAMAGA) ブルーカレント65Ti
シマノ(SHIMANO) 16 ストラディック CI4+ C2000HGS
クレハ シーガー R18 バス フロロカーボン 3lb

ヒットルアー:TICT アジスタ 2.0g M + エコギアアクア 活アジストレートTICT アジスタ 2.0g M + ガルプ サンドワーム

ロスト:ジグヘッド×2
本日拾ったごみ:なし

ブログランキングに参加中です~↓もどうぞ御覧ください

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

0 件のコメント:

コメントを投稿