2018/04/12

釣行 メバル167[ 内房 ] ソフトルアー船@こなや丸に初挑戦!

【2018/04/01 17:30-21:00 内房】

■状況
天候 晴
気温 16度
表水温 ?度
潮汐 大潮 199cm→104cm
風 南南西5m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
内房メバリングこなや丸 ソフトルアー船。

日中からの南西爆風で厳しそうでしたが、電話で確認すると人数もそろったということで出船確定。

ということで、いそいで長浦にGO(゚∀゚)

現着時もなかなかの風でしたが、港内で風裏探してやっていただけるとのこと。

事前のレクチャーではJH2.0~2.5g中心とのことで…やや不安が…

というのも、普段のアジングで使用しているJHを持ち込んでいるので0.8~1.5gが中心。

一応、2.0~2.5gはありますがかなり薄い状況。

加えて汁物ワームのストックも少なく準備不足の感が否めません。

といった感じで、

不安満載でいざ出船(震



出船場所は穏やかでしたが、少し沖に出ると…



波しぶきが顔面をペチペチ。

航程15分ほどで風裏のバースに到着し実釣開始。

まだ辺り明るさが残る状況で中々反応もらえませんでしたが、暗くなってからは魚浮いてきたのかキャスト先のフォールで初フィッシュいただき。

メバル 内房 こなや丸 ソフトルアー船

サイズは23、4cmといったところで順調なスタート。

この後もポツポツながら反応あり、20時までに5つと渋いながらも拾える展開で後半戦に。



しかし、最後の大場所でリズムにのれず。

この場所では同船の皆さんはフォールでヒットを重ねて数をのばしたんですが、自分はヒット自体少なく完全失速。

汁物ワームが玉切れだったのと、後で聞いたところによると隣のベテランは3.5gのジグヘッドで深い場所で掛けていたようでした。

自分は2.5gでやっていたので、うまくレンジを探れなかったのかもしれません。

ということで、この場所では2本追加にとどまりましたが、サイズはボチボチだったのが救いでした。



この日船中最大の26cm。

というわけで数は振るわず結果7匹。



サイズは22~26cmくらいで良い感じでした。

今回突然思い立っての釣行で準備が足りないことに加え、釣行中もなかなかアジャストできずで無念の結果となりましたが、この反省を次回に役立てたいとおもいます。

具体的にはワームの種類や、ジグヘッド(重め)のバリエーションを増やす方向ですかね。

そうそう、今回こなや丸さんの乗合船を初めて利用しましたが、船長はじめ、同船も皆さんも気さくで楽しく釣りができました。

また利用させていただこうと思います。

皆さまありがとうございました。

▼タックル1
ヤマガ(YAMAGA) ブルーカレント65Ti
シマノ(SHIMANO) 16 ストラディック CI4+ C2000HGS
BARKLEY VANISH ULTRA 2.5lb

ヒットルアー:TICT アジスタ 2.5g M + TICT ブリリアント 2インチTICT アジスタ 2.5g M + エコギアアクア 活アジストレートTICT アジスタ 2.0g M + TICT スパイラルクローTICT アジスタ 2.0g M + ガルプ サンドワーム

▼タックル2
ダイワ(DAIWA) 月下美人 MX アジング 55L-S
シマノ(SHIMANO) 16 ストラディック CI4+ C2000S
クレハ シーガー R18 バス フロロカーボン 3lb

ヒットルアー:TICT アジスタ 2.0g M + レイン アジリンガー

ロスト:ジグヘッド×1
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

0 件のコメント:

コメントを投稿