2018/03/30

釣行 メバル164[ 湾奥 ] クルクルバチパターンのプラッギングメバル

【2018/03/22 20:45-23:00 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 11度
表水温 ?度
潮汐 中潮 160cm→131cm
風 北北西3m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥メバリングテトラ帯プレイ。

寒さも緩んで活性が上がっていると見込み勇んでテトラ帯に。

直近でクルクルバチが出ていることも確認できたので、強めのアピールにも反応良いはずと踏んでプラグメインでいどみます。

フッコクラスのシーバスも予想されるので、タックルはグラマーロックフィッシュ85PESPでメインラインはPE0.4号、リーダーもフロロ2号と強めのセッティングにて用意しました。

さて現地ですが、無風ベタ凪でまさに、

メバル凪(゜∀゜)!!

早速表層から探っていくとメバルらしきバイトあり!

更に沖目を探ってリトリーブからのストップでバコンと明らかにメバルではないバイトからのエラ洗い。

はい、シーバスでした。

シーバス 湾奥 オルガリップレス43

出血ありのため速やかに水中に戻して撮影。

しかしあれです。

メバリングでのシーバスヒットの失望感は異常('A`)

というわけで、少々場を荒らしてしまったので小移動。

このタイミングで下げの潮が走り始めるとなんとなく良い感じに。

水面をよく見ると、ポツリポツリとライズあり(゚∀゚)

どーみてもメバルのライズです。

喜び勇んでキャストすると直ぐにヒットしましたが即バラシ!

その後ものらないアタリが連発です。

薄々気づいてはいましたが…

タックル選択ミスった悪寒(震

この夜の魚には少々強すぎたかもw

それでも高活性に助けられ、



あいだ開かずして、

メバル 湾奥 オルガリップレス43

この後は再びバラシに悩まされましたが、ルアーをローテすると反応良くなり、

メバル 湾奥 リッジ35F

巻き始めでパックリ。

メバル 湾奥 リッジ35F

サイズは小さいですがやる気満々、反応多めで楽すぃいい。

しかしながら、時合は小一時間程度でライズも収束、この魚の後1時間以上粘りましたが、バイトはあるものののらず…諦めて終了としました。

活性は高かったものの、タックルの問題や、ルアーローテの判断の遅さで数伸ばせず無念。

次回は修正して臨みたいと思います。

▼タックル1
ブリーデン グラマーロックフィッシュ TR85PE SP
シマノ(SHIMANO) 12レアニウムCI4+ C2500
バリバス アバニ ライトゲーム 150m 0.4号 + シーガーエース 2号

ヒットルアー:SHORES オルガリップレス43Fジップベイツ リッジ35F

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし

爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

0 件のコメント:

コメントを投稿