2018/02/01

釣行 メバル156[ 湾奥 ] サイズアップを期待するも…

【2018/01/29 21:00-22:00 湾奥】

■状況
天候 曇→雨
気温 6度
表水温 ?度
潮汐 中潮 23cm→9cm
風 北北西4m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥メバリングテトラ帯プレイ。

前潮、前々潮と小メバルばかりでしたが、そろそろサイズアップしても良いのでは?と期待を込めて敷石に降り立ちました。

やや風が強いため、風裏に陣を取り調査開始です。

開始早々にヒットするも、抜き上げに失敗し、

敷石の間にホールインワン!

水のあるところに落ちたので大丈夫でしょうw

サイズはどうだったかって?

いやぁ変わらずの小メバルでしたね(震

その後も反応は続き、今度は無事にキャッチ。

メバル 湾奥 アジスタ0.6g+活メバル

10㎝ないくらいw

ひとまずキャッチして一安心し、さらなるサイズアップを求めて移動!

したいところでしたが…

ここ1か月でめきめき成長した足元のグリーンモンスター(アオサ)が行く手を阻みます。

湾奥 アオサ

あまりにも無力なワイのスパイク。

マジで危険が危ない!

というわけで、小メバルPから離れられずw

この場所でサイズアップを微かに期待しましたが、

メバル 湾奥 アジスタ0.6g+活メバル

メバル 湾奥 アジスタ0.6g+活メバル

変わらずでしたw

ちなみに本日もナイロンラインでやったんですが、飲まれっぷりが半端ない。

メバル 湾奥 アジスタ0.6g+活メバル

感度重視でフロロorエステルでやりたいところですが、フロロは沈下速度速すぎでこの場所では根掛かり多発だし、エステルは25cmクラス来た時に強度に不安ありで…悩ましい。

足場が良く動いてやり取り出来ればエステルがいいんだけどなぁ…

と、悩みつつ小メバルで楽しんでいると、ポツリポツリと雨が降り出し。

ただでさえツルツルなのに、濡れた敷石は更におっかないんで直ぐに終了としました。

結果、サイズは相変わらずでしたw

次の潮回りに期待ですかね。

▼タックル1
ヤマガ(YAMAGA) ブルーカレント65Ti
シマノ(SHIMANO) 08バイオマスターC2000S
サンヨー(SANYO) GT-R ピンク 4lb

ヒットルアー:TICT アジスタ 0.6g S + エコギアアクア 活メバルシラス2

ロスト:ジグヘッド×1
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

0 件のコメント:

コメントを投稿