関連記事


2017/06/17

釣行 アジ 36 [ 京浜 ] 初場所でひとり悶絶アジング

【2017/06/14 22:00-0:00 京浜】

■状況
天候 曇
気温 19度
表水温 ?度
潮汐 中潮 163cm→124cm
風 東3m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの京浜アジング with フミ氏。

いやー初場所で初コラボ?、あ、コラボは初じゃないか。

というわけで、唐突ですがフミ氏にご案内いただき久々のアジングです。

場所は詳しく書きませんがベリーアーバン・シーサイド。

事前情報で好調とのことでしたが、当日は少し下り坂の状況。

結果からいうと釣果はとっても残念な感じでしたw

巻きの釣りでは反応でない状況で、いつもと違う釣りを試みましたが大苦戦。

どういう釣りかって?

簡単にいうと巻かない釣り。

キャストして糸ふけとる程度でボトム付近にリグをステイさせてバイトをとっていく、そんな釣り。

まぁ自分はあまり経験がないわけで、フミ氏とご友人たちにアドバイスいただきながら頑張ってみました。

アタリは頻繁に出るんですが、なかなかのらない。

が、しかーし、他の皆さまは釣っているわけです。

左右に響くドラグ音、釣ってないのにどんどんクーラーに増えていくアジ…

不意に自分訪れるコッというアタリからの~

ダメ~×約20回。

まじでのらない(;゙゚'ω゚')

しかしですね、こういう展開にはすっかり慣れており、心は平穏を保っております。

ヘーキヘーキ(震

そしてそしてこの状況を察したのか遂にアジサイドからの忖度あり。



やったよ、ママン!

これでコツを掴んだ ( ・`ω・´)キリッ

と、なればよかったのですがこの後も状況変わらず、というか時間が経つにつれ全体的に渋い状況に。

もはやこれまでと思いましたが、最後の最後にようやく。



マルチゲットやぞ(*´Д`)ハァハァ

と、2匹目を釣ったところで終了となりました。

最後の1匹で合わせ方に少し光明が見えたような、見えなかったようなw

アタリがありながらも、ワイ将ひとりのみ掛けられずと悶絶の展開でしたが、今まで経験のない釣りだったので楽しかったです。

フミ氏お疲れさまでした&ありがとうございました。


クーラーはいっぱいになりましたよw

▼タックル1
アブガルシア ソルティースタイル アジング STAS-592LS-KR
SHIMANO 12レアニウムC2000S ※フミ氏からかりた
どっかのエステル + どっかのフロロ

TICT アジスタ! 0.6g SS + reins(レインズ)アジリンガー

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

0 件のコメント:

コメントを投稿