2017/05/08

釣行 クロダイ11[ 内房 ] 続・ボトムチニング検証

【2017/05/06-07 23:00-02:00 内房】

■状況
天候 曇
気温 19度
表水温 ?度
潮汐 若潮→中潮 104cm→153cm
風 南南西2m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
内房チニング検証の一人旅。

前日偶然発見したボトムチニングの再現性を検証すべく行ってまいりました。

現着は昨日と同じ上げ7分といったタイミング。

同じ場所に陣取って早速開始です。

今回はボトム用のジグヘッド(スリーパー 3g)を用意して挑みました。

前日よりも流れが速いせいかリグがボトムを叩きづらかったですが、しっかり底をとってからリトリーブを始めるよう意識しました。

あんまり詳しくはないんですが、しっかりボトムコツコツしたほうがアピール出来るのではないかと。

が、しかし、思ったよりも反応でず苦戦。

経験の少ない釣りはアタリが出ないと非常に不安になりますよね。

え、ならない?

自分はとっても不安になります(震

もはや心が折れそうですが、引き出しが少ないゆえ、やることは決まっているわけで。

ひたすら丁寧に地形変化のあるボトムをトレース。

そしてだいぶ時間が過ぎたころ馬の背をこえたあたりでコン!

一呼吸おいてビシッとな。

首振りながらギュンギュン走る独特の引き。

キビレ 内房 スリーパー 3g+ サンドワーム

キビレさん30前半くらい(゚∀゚)

残念ながら今回の反応はこの1枚のみでしたが、昨日に引き続きゲット!

1枚出たところで翌日も予定があるので余力を残して納竿。

え、メバリングはどうしたって?

ちょっと合間にやってみましたが特にアレでした(震

また別の日に頑張ります!

ボトムチニングに関しては2日連続で結果出たので、とりあえずはこの方法でいけそう。

今後はいろいろジグヘッドやらワームやら試して引き出し増やしていこうと思います。

バイブレーションよりも、アングラー側が仕掛けられるのでゲーム性が高そうですね。

これから夏にかけて楽しみが増えました(゚∀゚)

▼タックル1
ブリーデン グラマーロックフィッシュ TR85PE SP
SHIMANO 12レアニウムCI4+ C2500
YGKよつあみ G-soul X8 アップグレード 0.6号 + シーガーエース 2号

ヒットルアー:スリーパー 3gサンドワーム

ロスト:ジグヘッド×2、フロート
本日拾ったごみ:なし

爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

0 件のコメント:

コメントを投稿