関連記事


2016/11/23

釣行 シーバス613 [ 湾奥 ] 湾奥河川ラストスパート

No-Bite on YouTube

【2016/11/18-19 23:30-2:30 湾奥】

■状況
天候 曇
気温 11度
表水温 ?度
潮汐 中潮 73cm→17cm
風 北西2m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥シーバス大型河川ウェーディングプレイ。

急遽予定が空いたので本日も出撃!

昨晩のランカーの余韻には浸らず、今夜も河川に浸かってしまいました(汗

例年同様ですがウェーダーが乾く間がありませんw

1時間の仮眠の後、家を出て駐車スペースでほぼ鱸さん、hiro氏と落ち合い準備を進めていざ進軍。

先行のグループはふなさん、まこまこさん、さーもんさん。

追いつきスペースに入れさせてもらい実釣開始です。

本日若干無理して進んだのと、ブーツ部分の裂けが悪化した影響で、防御甘く上から下から浸水を許し…とても辛いです(´;ω;`)

いつまでもつか分かりませんが、早速昨夜実績のあったパターンで探っていきます。

ローリングベイト88SSSでゆっくり落としてボトムを着けて離して~

ブレイクに差し掛かったところでゴン!

と、幸先の良いスタート。



サイズは50ないくらいとそれほどですが、

本日もパターンが生きていることが分かってホッとしました。

しかし晩秋の河川。

それほど魚は多くなく、故にバイトも少なく。

30分に一回くらいのペースでショートバイトのみ。

気のせいか隣のさーもん氏のローテ回数が増えてましたw

自分も然り。

音沙汰のない魚信、徐々に冷たい水に侵される下半身、老眼のため一発で決まらない結節。

既に心はタップ寸前(;゙゚'ω゚')

それでも流心のブレイクに必ずチャンスはあると、一心不乱にロリベ神を投げ続け、最初のヒットから1時間半以上が経過…

そして次の歓喜の瞬間は何の前触れもなく突然に!

ゴッ!

何度も何度も探り続けたブレイクラインで遂にキタ━(゚∀゚)━!

掛けた瞬間思わず「ッシャー!」と叫んだほどの乾坤一擲のヒット!

首振りのストロークから良型を確信し慎重にやり取り。

遂に仕留めました。



目測70あるかどうか。

干潮間際の寒空の下、痺れる一本で大満足です。

この後は少し継続しましたがほどなくして終了としました。

サイズは…



70前半。

晩秋の釣りって沢山釣れるわけではないけど、

想い出に残る1本が多いような気がします。

今夜はまさにそんな夜でした。

下半身はとっても悲惨でしたが(;゙゚'ω゚')

皆さまお疲れ様でした。

翌日さーもん氏がランカーゲットしたようですね。

おめでとうございます(゚∀゚)

▼タックル1
SHIMANO DIALUNA-XR S906ML
SHIMANO 12 レアニウム CI4+ 4000XG
YGKよつあみ G-soul X8 アップグレード 1.0号 + ナノダックスリーダー23.5lb

ヒットルアー:ローリングベイト88SSS

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

0 件のコメント:

コメントを投稿