2016/04/25

釣行 真鯛1 [ 鹿島 ] 活きエビひとつテンヤ

No-Bite on YouTube

【2016/04/24 5:00-13:00 鹿島】

■状況
天候 雨→晴
気温 13度→14度
表水温 ?度
潮汐 中潮 125cm→10cm→28cm
風 北北東5m→北東7m

さてさて、本日は鹿島にひとつテンヤ真鯛に行ってきました withでこ氏 and ふな氏。
元々先週末を予定していたのが荒天のため本日に流れた格好。

船宿は第三幸栄丸さんの午前便を利用しました。

こちらは活きエビを使ったスタイルです。
ハナダイもかなり混じるのでホゲリ確率は低く、外房よりも敷居は低いと考えての選択。

4:30集合のため夜中に両氏を拾っていざ出発。
出発の段階から雨降り始め、現着すると更に風もピューピューだよ(;´∀`)



ええ、本日も出船はするものの荒天でございます。

受付を済ませて予定時間を30分ほど過ぎで出船。
ウネリきついし雨も酷いので一旦キャビンに退避。

そしてこの頃から若干体調に異変が…
助けて胸のムカツキが止まらない(;´∀`)

出船前に飲んだアネロンなにそれ状態で、こみ上げてくる何かで胸いっぱい。

ひたすら目を閉じて耐えるのみの時間が続きます。

気を紛らわそうとスマホでも見ようかと思うのですが、
下を向くともう耐えられんのでひたすら我慢です。

あとから聞くと他2人も同じ状態だった模様でw

小一時間ほど船は走りポイント到着。
表に出ると風ビュービューの雨ザブザブ。
なにこの修行場( ゚д゚)

指示ダナ30m位でテンヤ8号からスタートして10号に直ぐチェンジしたような記憶がありますが、体調最悪、もはや定かでなく。
加えて太平洋の雨、風の洗礼を受け…加えて本日気温低く。

十分な防寒対策してこなかったのと、予想以上の雨にレインスーツが完全浸水して体がガタガタと震えだし。

これオレ死んじゃうかも((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

気温13℃で全身ずぶ濡れで5~7m(※洋上はそれ以上)の風、1時間持たずに独り再びキャビンに。
船内も寒いんですがそれでも外よりは遥かにマシ。

吐き気を我慢しつつ横になっていると僅かですが暖まりそのまま夢の世界にw
そして休むこと4時間w

洋上に日が差してきたことを確認していざ戦場、船上に!

でこ氏、ふな氏に確認するとポロポロと釣っているようです。
なんとか1枚釣りたくエビ着けて投入すると1投目でゴン!

鹿島 ひとつテンヤ真鯛

良かったこれで帰れる(゚∀゚)
真鯛は色彩が鮮やかで美しいですね~。

活きエビ小さめなので針が小さめの針がよいかもと遊動式でやってました。
こんな感じで餌つけ。

HayabusaWEBより

そして次の仕掛け投入後に船長から終了コールw
本当にギリギリでホゲ回避しました、あぶねー。

戻りもかなりキツかったですがなんとかコマセ撒かずに帰れました。
後で聞いたら両氏とも実釣途中コマセ撒いたみたいですw

下船時に船宿さんがあまり釣れなかった自分に気を遣ってくれて、
余った魚を譲ってくれようと、大声で~

「1枚の人~、1枚の人~」

と一生懸命探してくれました。
大変ありがたかったけど少し恥ずかしかったですw

自分はほとんど寝てて実釣1時間半に満たずにて残念結果でしたが、
でこ氏、ふな氏は頑張って7、8枚くらい釣っているのかな。

帰りの車は3人でこの過酷な釣行をゲラゲラ笑い話にして終了w
でこ氏、ふな氏お疲れ様でした。

また挑戦したいですね、天気のいい日にw

アネロンの効かない世界((((;゚Д゚))))

▼タックル1
ブリーデン グラマーロックフィッシュ TR85PE SP
SHIMANO 12レアニウム CI4+ C3000HG
ゴーセン(GOSEN)PEマークライン ドンペペ0.8号シーガーエース 3.0号

使用テンヤ:ハヤブサ(Hayabusa)無双真鯛 貫撃遊動テンヤ 8号

ロスト:貫撃カブラTG10号
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2016/04/20

潮干狩り ホンビノス2 [ 湾奥 ] ナイトビノス狩り

No-Bite on YouTube

【2016/04/20 21:50-22:20 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 16度
表水温 ?度
潮汐 大潮 53cm→46cm
風 南南東5m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥潮干狩り、ビノスプレイ。

この時期の敷石プレイはアオサ地獄で危険だし、干潟も魚入ってないしで~
それなら貝を掘ればいんじゃないってことでオカズ確保にGO(゚∀゚)

現着して一応潮位を確認します。
過去に何回か浸かりプレイをした場所なので大体把握しておりますがw

前回実績のエリアで早速開始。

が、浅い場所はほぼ採られきっているのか貝脈見つからず序盤苦戦。

しかしながら二掻きモードで手広く探ると程なくして…

ガリッ!

貝脈ハケ━━━ m9(゜∀゜) ━━━━ン!!

後は付近1㎡を入念に探って30分程度で20個ほどゲットン。

潮干狩り ホンビノス 東京湾

だいぶ小ぶりなサイズが多くなりました。
小さいほうが身が柔らかいからね(震

今回も30分ほどでサックリ撤収ですw

潮干狩り ホンビノス 東京湾

只今絶賛もやもや抜き中(´ω`)

▼タックル1
どっかの熊手
軍手

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2016/04/16

釣行 シーバス553 [ 湾奥 ] 本命メバルは釣れず

No-Bite on YouTube

【2016/04/15-16 22:20-01:30 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 12度
表水温 ?度
潮汐 小潮→長潮 117cm→138cm
風 東2m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥シーバステトラ帯プレイ。

小潮→長潮の上げでメバル狙いでテトラに出撃。
開始当初は北風で、流れの効くエリアにIN。

予想に違わずガンガン流れており良さ気な雰囲気。
早速表層から探っていくと程なくしてガツンと…



セイゴさんゲット(゚∀゚)

めぼしいポイントをローテしつつ探っていきます。
メバル出そうな雰囲気がプンプンしてますなぁ。

何度かそれらしきアタリあるもののゲットまで至らず~。
そうこうしているうちに温存していた場所に人が( ゚д゚)!

クッソ!やられた。

と、思いつつ場所が空くのを待って居ましたが中々空かず…
隣でやらせてもらおうと近づくと…

「TJAさん?さっきメッセージ送ったんですが~」とdst-D氏でした。
大変失礼しましたw

隣でダベりながらダラダラとキャスト再開ですw
やはりこの後この場所で一瞬時合あり。

自分は2バイト1バラシ。
D氏が本命メバルゲットw

良型で羨ましい限りです。

一旦アタリ遠のいたので、再びランガン開始。
一箇所ガンガンとヨレが出るほどに流れが効いているところをハケーン。

表層からルアーを送り込むと1投目で良型シーバスヒット!もバラしw
しかしながら魚は未だおりまして、小さいながらもセイゴさんゲット。

が、しかーしキャッチ後、テトラの間にポッチャンw
なので写真なし。

それでもまだまだバイトありで、

シーバス 湾奥 ポケッツダート

またもやシーバス40ちょい。

この後もバイト続きましたがのらず~、
D氏再び合流も2人共竿を曲げることなくそのままマッタリと終了w

自分は本命のメバルは釣れずシーバスだけでした(;´∀`)
次回からはまたガルプ使おうと思いますw

D氏お疲れ様でした。

とりあえず釣れてよかった(´ω`)

▼タックル1
ブリーデン グラマーロックフィッシュ TR85PE SP
SHIMANO 12レアニウムCI4+ C2500
YGKよつあみ G-soul X8 アップグレード 0.6号 + シーガーエース 2.5号

ヒットルアー:セイラミノー55SPOCKETSダートS45

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2016/04/11

潮干狩り ホンビノス1 [ 湾奥 ] もやもや抜き、天日干しからの酒蒸し!

No-Bite on YouTube

【2016/04/10 10:50-11:50 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 17度
表水温 ?度
潮汐 中潮 54cm→20cm
風 ?m

さて今回は潮干狩りですw

定番のアサリ…ではなくホンビノス狙いです。
干潮の時間を見計らい、でこ氏と現地で待ち合わせ。

場所はピンでは書きませんがザックリ言うと干潟の一部ですw

でこ氏に先行して現着したので勝手にスタート(゚∀゚)

場所が見当つかないので手当たり次第に掘ってみます。
が、しかーし全く見当たらずw

稀にリリースサイズのアサリが見つかりますが本命はなし!
一昨年まで掘ればヒットしてたシオフキさんも絶滅しちゃったかの如く、
出てくるのは屍ばかりw

そんな悲惨な状況の中、でこ氏が到着。

氏曰く、「ビノス狙いなら、もう少しヘドリーなエリアのほうが良い」とのことで。
少しばかり移動です。

その移動先のややヘドリーなエリアで遂に貝脈ハケーン!!(゚∀゚)



でこ氏がw

自分もおこぼれ頂戴したく近隣エリアで調査再開。

しかしまぁバチの数が半端ないですね。
掘る度に糸引く感じで東京湾の豊かさが伺えますw

他にもマテ貝やら、アナジャコの穴やらありでビノス以外にもいろいろ楽しめそう。
もちろんアサリもいますw

そんなこんなで堀散らかし続けた自分にも遂に歓喜の瞬間が!

一回見つけてしまえば芋づる式に見つかるもので、
ホイホイと正味30分位で10ゲット!

大きいので幅7cmくらいかな。
そんなに深い場所に居ないので一掻きで手広く探るのが吉でした。

数にそれほど執着はないので自分の食べる分とって撤収ですw

採った貝は殻の泥を落として…

潮干狩り ホンビノス 東京湾

この後、海水で砂抜きならぬ1日モヤモヤ抜き。

なんか粘液みたいのを吐くのですが、これを一部でモヤモヤと言うようですw
モヤモヤ抜けたので翌日天日干ししました。



ストレス与えると更に味が良くなるらしいとの噂。
干物用の網で干しているのは特に意味は無いですw

そして仕込み完了し…



酒蒸し!味噌汁!肉厚で(゚д゚)ウマー!
もっと採れば良かったw

因みに味噌汁の奥に見えるはテトラで採ったアオサの佃煮ですw

ホンビノス、意外とお手軽にホイホイできるんで家族連れにもおすすめです。
でこ氏お疲れ様でした。

潮干狩り楽しい(´ω`)

▼タックル1
どっかの熊手
軍手

ロスト:スコップ
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2016/04/09

釣行 メバル139[ 内房 ] メタルジグでボトム狙い

No-Bite on YouTube

【0:20-04:00 内房】

■状況
天候 晴
気温 14度→12度
表水温 ?度
潮汐 中潮 37cm→169cm
風 東北東1m→北東1m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
内房メバリング  with はしびぃ氏。

はい、前回行った場所に連チャンで行ってきました(゚∀゚)

着いた時点でソコリ、ここからの上げ狙いです。
風は前回よりも穏やかで釣り自体はしやすそう。

まずは上のレンジから刻んでいきますが、
このタイミングで活性は高いわけなく…
シンペン、ミノーのスローな展開はガン無視ですw

つーことでストのボトム狙いでメタルジグ投入。
狙ってはいるものの何処に着水したかはよくわかりませんw

が、しか~しこの作戦が功を奏し一投目にゴゴッ!

メバル 内房 メタルジグ3g

釣れたー(゚∀゚)
狙い通りで脳汁ブシャーです。

ですが、これが連発するわけもなく(;´∀`)

はしびぃ氏はポロポロ拾ってるぽいけど自分はサッパリですw

撃てる場所は一通りやりまして…どうしたもんかと。
なもんで一番良さそうな上げの潮があたる場所に入ると。

時合なのか1キャス1バイト状態に…
が、しかーしノーヒットw

今日はワームとフロート持ってきたんで…
それでやろうか散々迷った挙句に…

「意地でもプラグを食わしてやる(゚∀゚)」と誤った方向に思考がw

しかしながらお付き合いの良い魚はいるもので…

メバル 内房 ローリングベイト48SSS

やっと釣れたー(゚∀゚)

このサイズのメバルでガッツポーズしたのは、
この夜全内房で自分だけだと思いますw

この後もバイトはあるんですが、食わせる腕はなくそのまま終了w
それでも釣れたんでおけー。

はしびぃ氏お疲れ様でした。

ワームを使わないメバリング楽しい(´ω`)

▼タックル1
ブリーデン グラマーロックフィッシュ TR85PE SP
SHIMANO 12レアニウムCI4+ C2500
YGKよつあみ G-soul X8 アップグレード 0.6号 + シーガーエース 2.5号

ヒットルアー:どっかのメタルジグ3g、ローリングベイト48SSS

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー