2016/03/30

インプレ アクティブエイガード 使用開始しました

No-Bite on YouTube

■アクティブエイガード使用開始しました

アクティブエイガード

実は私、開発者のふなさんよりプロトタイプサンプルを頂いておりまして…
遂に先日(03/27)より湾奥干潟で実戦投入開始いたしました(゚∀゚)

※販売はこちらで→クラウドルアーズモール
※開発者のふなさんのブログはこちらからどうぞ→クラウドルアーズブログ

その日に関してはエイが1匹見かけただけで、しかもエイも移動中だったので、
効果の程はよくわからなかったのですが(;´∀`)

しかしながらこれからが本格的なエイシーズン(゚∀゚)

奴らの巣窟である湾奥干潟がマイフィールドですので、
4~6月頃のデイウェーディングで効果の程を確認し報告していきたいと思っております。

■そもそもアクティブエイガードってなんぞ???

という方のために簡単に、ご説明をば…

従来のエイガードは足に装着して保護するもの、万が一刺された場合には、
被害を最小限にとどめるという「受動的(パッシヴ)」なものですが…

それに対してアクティブエイガードは「エイが嫌がる電流を海中に流して、そもそもエイが近寄ってこないようにする」新しい発想のエイガードです。

↓イメージはこんな感じ


エイやサメ類の頭部には電流を感じるロレンチーニ器官なるものがあり
これを刺激してあげて近寄ってこないようにするというのがその仕組み。

以下、ロレンチーニ器官についてwikipediaさんから引用。
サメの頭部には、小さな穴が点々とあいていて、その穴の奥にはゼリー状の物質が詰まった筒状の構造が存在する。これがロレンチーニ器官である。

これによって100万分の1ボルトという極わずかな電位差を感知することが出来る。

例えば、これで筋肉が発する微弱な電流を感知するなどして、食物を探す方法の1つとして利用する。このように敏感な感覚器なので、例えば乾電池などを海中に投入した場合、速やかに放電が起こるが、あまりにも近くで放電されると、サメは驚いて逃げてしまう場合がある。


■アクティブエイガードの使用方法について

右側のクリアのプラスチックが本体、そこから1mほどコードが伸びていて、
先端で二股に分かれております。





本体は締め込み式で、開けるとこんな感じ。
自分の持っているプロトタイプは単3電池1本で動作します。



二股に別れたコード先端を接触させるとこんな感じに通電します。
点滅したら動作していると判断してよいです。
実際には接触させて使用する必要はなく、そのまま先端を水中に浸ければOK.
そうすると海水を通して通電し上記のテスト同様に点滅した状態になります。

コード先端だけ水中にあればよいので、念のため本体は水には浸けずに使おうと思っております。

今後は実釣で使用している様子や使用感を随時ブログにアップしていきたいと思います。
GOPROでエイが逃げる動画とか撮れればいいなぁ(´∀`*)

あくまでも頂いたサンプルで勝手にテストしている体なので、
販売のスケジュール、仕様詳細などなどはふなさんに直接お問い合わせお願いしますw

万が一エイが逃げなかったりとか、魚が釣れなくなっちゃったりした場合には、
こっそりふなさんに報告しようと思います(震

爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2016/03/29

釣行 シーバス552 [ 湾奥 ] 時合後のテトラでマッタリ釣行

No-Bite on YouTube

【2016/03/28 22:00-23:15 湾奥】

■状況
天候 曇
気温 12度
表水温 ?度
潮汐 中潮 146cm→113cm
風 北東3m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥シーバステトラ帯プレイ。

今夜もすっかり遅い時間にINですw

バチシーズンでこの時間の釣行はもはや絶望的な感じですが~、
だって仕方ないじゃない、時間が選べないんだものw

22時に現着して状況を確認するとベタ凪、潮マッタリ orz

1時間位でサックリ終わりたいのでテンポよく回る感じで、
まずは直近の実績場から~、はいアタリなし!

潮も、風も緩いなぁ~(-。-)y-゜゜゜

つーことで、もう少し風が押してる且つ潮通しの良い方面に移動!
そして移動中に魚よりも先にhiro氏がヒットしました!

もう上がりの様相でしたがお付き合いいただけるとのことで、
連れ立ってポイントに向かいます。

んで、こちらのポイントIN。
予想通り風、流れ共にちょっとだけ条件良さ気~。

ロリベ48とか、波切とかで根掛かりするほど潮位が低いですが、
そんな状況でも表層付近をデッドスローが可能なルアー群で勝負。

ナイトレイド80、COO70、セイラミノー70の黄金ローテ。

お役目的には…

ナイトレイド80→表層引波
COO70→沖目表層
セイラミノー70→表層直下

みたいな感じです。

先ずは手前から沖にの流れの一番強い場所から探っていきますが反応無し。
少し外して流れのちょい弱めの場所をセイラミノーで探ると即ヒット!



40あるなし、ホゲ回避w

この後はセイラミノー固定で、場所少しづつずらして、



ホイっと2匹目。同じようなサイズ。

この後もバイトが頻発しますが、ショートバイトのみ…
なんかメバルっぽい感じもするけどなぁ

結局トータルでバイト10位いただくもヒットは2本のみで終了。
予想外にバイトあったんで予定の1時間を少しオーバーしましたw

hiro氏お疲れ様でした。

とりあえず釣れてよかった(´ω`)

▼タックル1
SHIMANO LUNAMIS S900L
SHIMANO 12レアニウム CI4+ C3000HG
YGKよつあみ G-soul X8 アップグレード 0.8号 + ナノダックスリーダー23.5lb
ヒットルアー:セイラミノー70S

ロスト:なし
本日拾ったごみ:ライン屑
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2016/03/27

釣行 シーバス551 [ 湾奥 ] 激渋のテトラ帯で癒やされず

No-Bite on YouTube

【2016/03/26 17:50-21:00 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 9度
表水温 ?度
潮汐 中潮 173cm→185cm→151cm
風 南東4m→北東3m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥シーバステトラ帯プレイ。

一週間ぶりのテトラにガッツリマヅメからIN。

現着して状況を確認すると風東寄りながらも波向は良い感じ。
程よいガチャ感で久々釣れそうな~(´∀`*)

予想に違わず開始から早々にヒット!

シーバス 湾奥 ハードコアヘビーシンキングミノー50S

サイズあれですが明るいうちから釣れましたw

ちょっとこれサイズ出そうな場所に移動するかと思案していると、
アツシ兄がIN!

やりたい場所はほぼ同じのようでそちら方面に連れ立って向かいます。

ポイントにつくと初めまして、いや正確には2度目ましてのつじさん(゚∀゚)
ご挨拶して釣り再開です!

しかしこちらの場所に入って直ぐライントラブルになりまして…
ラインシステムを組み直している間にあっという間に日が落ちてw

いつも通りならクルクルバチも抜け出しそろそろ時合。

ルアーをワンダー60に変えて探っていきますが…

ん?反応薄い?
ショートバイトはあるんですがのらないです(;´∀`)

魚の顔見たくロリベ48SSS投げるとホイっと2匹目。※写真割愛

とりあえずこのまま場所移動しながら魚の濃い場所を探していきますが…
どうやら本日は激渋模様で。

たまにポロッと…

シーバス 湾奥 ローリングベイト48SSS

ポロッと…

シーバス 湾奥 キャロット72S

久々キャロット。

単発でヒットするのみ。
この後は潮止まり、風変わり、バイト止まり…移動開始。

途中でポッタシさんと遭遇!
状況伺うと…

T:4匹です、最大40あるなし
ポ:1匹です、65cm
T:( ゚д゚)

ポッタシさん、遅くから入ったのに大きいの釣ってますw

この後も移動続けますが移動先も全くバイト出ずで…
最後にはしびぃ氏と合流して終了w

お会いしたみなさまお疲れ様でした。

いやー渋いですね~(´ω`)

▼タックル1
SHIMANO LUNAMIS S900L
SHIMANO 12レアニウム CI4+ C3000HG
YGKよつあみ G-soul X8 アップグレード 0.8号 + ナノダックスリーダー23.5lb
ヒットルアー:ハードコア ミノー50Sローリングベイト48SSSキャロット72S

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2016/03/21

釣行 シーバス550 [ 湾奥 ] 稚鮎の入った港湾で良型ゲット!

No-Bite on YouTube

【2016/03/21 18:40-19:40 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 10度
表水温 12.6度
潮汐 中潮 123cm→88cm
風 東南東4m

※本記事「爆釣速報」に掲載頂きました!
ありがとうございます(・∀・)

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥シーバス港湾プレイ。

最近のシーバスは自分の通うエリアはどこもかしこも激渋ですね(;´∀`)

そんなわけで連休前半は淡水調査に時間を費やしてました。
ナマズとスモールの様子見で延べ6時間くらい粘った結果…ノーバイト完敗しましたw

そんなどん底のなか癒やし系のシーバス釣りへGO(゚∀゚)
まずはこの時期手堅いテトラ帯に!

しかしながら東方向の完全なる向かい風で底荒れ必至。
頼みの綱の軽量ルアーも飛ばずの状況で…

打つ手が無い、癒やされないw

それでも粘ってみましたが日が落ちてバイトが出なかったので早めに見切り。
下げが佳境の港湾に移動です。

こちらも向かい風で若干下げ緩いものの釣りにはなる状況。

直近の情報で稚鮎が入っているとのことで、それに着いてる魚がいれば嬉しいなぁ~。

なもんでワンダースリムで際をデッドスローで探っていきます。

しばらく反応なかったですが、際のジャバってる場所で…
ようやくヌメッとした重み。

聞き合わせすると首を振ったので、すかさず追い合わせ。
そこそこ重量あるけどエラ洗いしない…ターマルさんかな???(´゚ω゚`)

雑なファイトで手元まで寄せてライトで照らすとシーバスだった(゚∀゚)
ここから一転慎重にやり取りしてゲットン!

シーバス 湾奥 港湾 ワンダースリム70

なんか久々に魚釣れた気がするw


シーバス 湾奥 港湾 ワンダースリム70

サイズもそこそこ60前半。
スケールヨレてるけど気にしない気にしない。

バクバク釣れるわけではないですが、稚鮎にワンダースリムは毎年堅い気がする。
※あくまでも個人の感想です。

そんでもってこの1本で満足して終了!

いやー釣れて良かった(´ω`)

▼タックル1
SHIMANO LUNAMIS S900L
SHIMANO 12レアニウム CI4+ C3000HG
YGKよつあみ G-soul X8 アップグレード 0.8号 + ナノダックスリーダー23.5lb
ヒットルアー:ワンダースリム70

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー