2012/02/13

釣行 メバル 64 [ 内房 ]


【17:00-20:30 内房】

■状況
天候 晴
気温 6→2度
表水温 ?度
潮汐 中潮 98cm→146cm→143cm
風 北西2→北1

やって来ました、いつもの内房。
行きの高速、目の前で車同士が接触。
そんなこんなで、なんともテンションが上がりません(´・ω・`)

明るいうちに現地についてマイクロジグでマイクロメバルをサクっと(写真は割愛)
そしてカブラでアナハゼキタ━(゚∀゚)━!

で、暗くなり巻き巻き開始。
反応薄く…マズメのプライムタイムはライントラブルで潰し…

んじゃ、場所移動と小磯。
そしたら風向き変わり…
無反応(´・ω・`)

元の場所に戻るも外側は白波が…
では、内側で小メバルをば。

※画像紛失


むぅ、満たされぬ。

そして、本日のベイト。

※画像紛失

相変わらずわからぬ。

なんとかこの場を楽しむために車に戻りロッド交換。
ピンウィールに持ち替えたらば、無茶苦茶引くわー…15cmくらいの…

※画像紛失


そんなこんなしていると根掛かりして
ラインを回収し、直しいると…
ロッドが軽い…ロッドが軽い…ロッドが軽い…

えーと、あれ?!リールは何処に…

何がどうなったのかわからないが…
えーと、なんかリールがないす(´・ω`・)エッ?

えー、状況がよくわからないな。
しかし、足元にもないし…状況的に海に落ちてるよねコレ。

落ちているならば足元のはず。
タモ網で底を漁る、漁る、漁る…

グキッ…タモ破損。゚(゚´Д`゚)゚。
二次災害!!
そしてギブアップ…

そんなこんなで心が折れ終了。
何匹釣ったっけ???

さて、次のリールは何にしよう。

▼タックル1
アブガルシア Salty Stage MEBARU SMS-862ULT
SHIMANO バイオマスターC2000S
RAPALA RAPINOVA-X PE0.4号(8.8Lb)+GOSEN TinyLeaderFC フロロ4Lb

2gカブラ
フロートリグ(激安水中ウキ)+1.0gJH+サンドワーム

▼タックル2

アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
RAPALA RAPINOVA-X PE0.4号(8.8Lb)+GOSEN TinyLeaderFC フロロ4Lb

フロートリグ(激安水中ウキ)+1.0gJH+ベビーサーディン(パールホワイト)


本日拾ったごみ:なし


4 件のコメント:

  1. 災難でしたねー!三月頭位にシー行きますか?T市くんと!干潟です!連絡着たらて感じですが。

    返信削除
  2. ▽E藤さん

    なにがなんだかよくわからぬまま消えました!
    お誘いいただければどこでもいきます~

    返信削除
  3. 無念でしたね~。

    自分はタックル持ってかれたときはリーダーにバイブつけて地引網でしたわw

    返信削除
  4. ▽でこ@りょう さん

    そういう方法もありますかー!?
    しかし、落ちた瞬間を見ていないので
    場所が特定できないのですよ(笑)

    返信削除