2010/10/18

釣行 アジ 17 [ 外房 ]

【17:15-20:30 外房】

■状況
天候 曇
気温 20度→19度
水温 ?度
潮汐 長潮 106cm→97cm→100cm
風 北北西1

先週ナイスサイズが出たので期待してやってまいりました。
潮回り良くないし、日曜だし、人もいないっしょw

と、思いきや餌の人がズラッと並んどる(´Д`)ハァ…
いい場所全部取られて端っこの激浅ポイントに…

ホゲリの予感(*´д`*)
取り敢えずここで始めて、いなくなったら移動しよう。

やる気なくキャストすると思いもかけず
1投目から釣れたw

しかし、サイズが…
15,6cmでしょうか…
以前はこのサイズでも満足だったのですが
前回イイの釣っちゃってるから…
人の欲というのは恐ろしい。

その後もポロポロ同サイズを追加。
ほぼ、無風で干潮潮止まり一直線。
しかも、潮下でコマセまいてるから
そっちに寄っちゃってるヨw

しばらくして何人か帰ったので
そそくさと、ましなポイントに移動。
しかし、同じように待っていた餌の人に一番いい場所は取られたw
なんとか、ここでも、ポロポロ追加。

追加はしているものの…
まぁ、そんなに状況はよろしくないようで。
ショートバイト連発。

着水→カーブフォール



コンッ、ノラね。

着水→カーブフォール→着底→アオって

コンッ、ノラね。

しばらくしてアタリも途絶え…
うむ、キャロのウエイトアップ。
更に沖を狙う。

まだ、ルアー見てない奴、食ってこい。
着水→カーブフォール
コンッ、パシュッ、やっとノッた
サイズ変わらず orz

しかし、沖のほうが反応がいい。
ここでJHの重さを変えたりして反応を伺う。
しか~し、特に変わらず。

リトリーブで喰わしてやる。
ボトムとってただ巻き、微妙な反応。
表層ただ巻き、微妙な反応。
細かいL&F、時々ショートバイト。
ゆっくり竿でさばいてL&F、時々ショートバイト。

あんまり変わんね orz

ルアーでアピール方向で。
サンドワーム、パワーイソメ、切らずにそのままセット。
反応いいけど、活性悪いせいかノラね。

と、試行錯誤しながら
全くパターンにハマらず、予定の時間で終了。

本日の釣果。

アジ 外房 パワーイソメ




















15~23cm。

ライン変えたけど、4lbでウィードもりもり地帯は無理だわ。
元に戻すか思案中。

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
TORAY LightFish PE 0.3号(4Lb)+Frostonメバル ナイロン3Lb

自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+マルキューパワーイソメ
自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ガルプサンドワーム
自作キャロ(3.75g)+ガルプサンドワーム
自作キャロ(3.75g)+0.4gJH+マルキューパワーイソメ
自作キャロ(3.75g)+0.4gJH+ガルプサンドワーム

本日拾ったごみ:なし

2010/10/12

釣行 アジ 16 [ 外房 ]

【0:00-6:30 外房】

■状況
天候 曇
気温 20度→19度
水温 ?度
潮汐 中潮 17cm→150cm
風 西北西4→西北西3→西北西1

本日もやってきました外房 with E藤さん。
え~と、着いたときにド干潮という…
3時間くらいはダメそうな感じ。
朝マズメまでチャンスがなさそうね…
しかも、だいぶ濁りが入っております。

一応、キャスト…
アタリがない、そして、浅すぎる。

しばらくやってみて自分がセイゴらしき物を
掛けたもののウィードに巻かれてブレイク…ゴメンヨ魚…

これはダメだろうということで…
漁港内で遊び始める。
餌の人は豆アジを順調に釣っとるようで。

こちらは、ズル引きで↓こんなの釣ったりして時間つぶし。

ハゼ 外房 パワーイソメ


ここで勝浦から南下してきた人と情報交換。
しかし、何処もダメですよと…
あれ、今週好調との情報はw

コンビニで休憩して。
また同じ場所に戻る。

餌の人が帰ったので同じ場所でリフト&フォールとかしたら
↓こんなのが釣れたりw

ウミタナゴ 外房 パワーイソメ















こんなの釣れるとこでおおきいアジなぞ釣れないよねw

そろそろ場所とりも含め、本命場所でやりますかと…
本命場所へ移動。

そしたらイキナリE藤さんがナイスサイズ(28cm)ゲット!
続けて同サイズを追加。

真面目にやらねば…
しかし、こちらはアタリがない…
一応デカイの来るのを想定してフックを大きめのに交換。

めげずにキャストして、カーブフォール。
コツ、コツ、コツ?
ボラの群れかいな、一応合わせとこか
ギュイーン ヽ(`д´;)/
あれ、あれ、ドラグ出っぱなしなので絞めてと…
ゴリゴリ巻いてくると、つ、釣れた本命。
30cm近いぞ、楽しすぎるw

しかし、バイトはこの一回のみ。
いつものように再現性がないw

まぁまぁ、マズメはもうすぐ。
プチ移動して、キャスト、細かいリフト&フォールでリトリーブ。
この時点でだいぶ明るくなってきたのでスリムクローラーに交換。

ようやくアタリがでてきて…しかしノリが悪い…小さいのか。
小さいサイズにフック交換、更にパワーイソメに変更。

ようやくノリだし、15~25cmを何匹か追加(カマス込)
2匹だけキープして、他はE藤家に進呈。

アジ 外房 パワーイソメ















サイズが上がってきたナー。

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
FR:SUNLINE ROCKFISH PE 0.3号(6Lb)+Frostonメバル ナイロン3Lb

自作キャロ(3.0g)+0.2gJH+マルキューパワーイソメ
自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+マルキューパワーイソメ
自作キャロ(3.0g)+0.2gJH+ガルプサンドワーム
自作キャロ(3.0g)+0.2gJH+ママワームエコ スリムクローラー S/K

本日拾ったごみ:なし

2010/10/04

釣行 アジ 15 [ 外房 ]

【17:30-20:00 外房】

■状況
天候 曇
気温 21度
水温 ?度
潮汐 若潮 114cm→96cm
風 北1→北西2

先週は、出撃したものの台風後のうねりで何もできずにホゲった私です。
昨日は会社のイベントで虹鱒釣り場で竹竿握ってましたw
















あんな重い竿は生まれて初めてです。

で、話を戻して…
今週は、もう落ちついているだろうと来てみた次第です。
しかし、なんか若干荒れ模様のテトラ帯w
潮回りも良くないせいか人もいませんw

いつものポジションだと波被りそうなので
一番穏やかな常夜灯のしたに入って早速スタート。

え~と、アタリないんだけどw
めげずにエッグチューンをひたすらキャスト。
海が荒れてるんでなんとなくボトム取ったつもりで
そこから、細かくリフト&フォールで誘って何とか1匹ゲット。

ポツポツと、のりきらないバイトが出てきたので
新兵器パワーイソメ投入。
ん~、ガルプよりは爽やかな匂いだw

ロングシャンク・ナローゲイプのフックなので
細いほうが小さい魚もノリ易いだろうとの妄想ですw

しかし、その妄想が当たり順調に数を追加です。
パワーイソメは、ちょっと柔らかすぎるので
思ったより消耗が早いですね…

潮はそんなに動かないはずなのですが
適度に荒れて活性を維持している模様。

そんな内に辺りが暗くなり一旦アタリが遠のきます…
レンジが変わったと妄想して
一転、ボトムをとるのをやめて
着水と同時にリトリーブ、ただ巻き(デッドスロー)で表層を攻めます。
メバル釣りみたいだな~。

これが功を奏して、この後連発。
アタリが取りやすくて、手返しも良く、楽ちんですw

念のために、ワームをこまめに3種ローテして時合いが続きますようにとw
キャスト→着水→スラック取って→リトリーブ→モサッ→パシッ→ビチビチ
こんな流れですw
で、結局20時の潮止まりまで釣れ続け、そこで納竿。

なんとなくパターン見つけてハマったし
やっと、20cmの壁も超えたしw
満足の釣行でしたw

アジ 外房 パワーイソメ

↑今日の釣果
つーか、捌くのマジ大変w

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
FR:SUNLINE ROCKFISH PE 0.3号(6Lb)+Frostonメバル ナイロン3Lb

自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+マルキューパワーイソメ
自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ガルプサンドワーム
自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+エッグチューン

本日拾ったごみ:なし