関連記事


2014/04/10

インプレ NORIES CRYSTAL S "SHALLOW ROLL"(クリスタルS・シャローロール)



自分のなかで最も思い入れの強いルアーを勝手にインプレ。

今回はバスルアー、スピナーベイトの中から、
NORIES CRYSTAL S "SHALLOW ROLL"(クリスタルS・シャローロール)でございます。

NORIES CRYSTAL S "SHALLOW ROLL"(クリスタルS・シャローロール)

【メーカー説明】
シャローの低活性バスに威力を発揮するのが『ノリーズ・クリスタルS・シャローロール』です。
天候の急変や低水温などが原因でシャローのバスがソフトルアーにさえ口を使わなくなってしまう状況はよくあること。
そんなタフな場面を想定して、立ち上がりの鋭さと低速対応性を重視したカスタムチューンモデルです。

"V-ラウンド"をリアに装着し、アッパーアームをクランクさせることでリトリーブと同時にブレードがスタート。
通常のスピナーベイトでは考えられないスローな操作でもしっかりと水を掴んで回り続けます。
同時に強烈なフラッシングとバイブレーションでカバーの中のバスにもしっかりとアピールします。

通常のスピナーベイトではボトムを引きずってしまう超シャローの中層をトレースしたり、
低活性バスが追いつけるスロースピードをキープするのは意外と難しいもの。
そんな高等スピナーベイティングを余裕でこなせるアイテムです。


田辺哲男さんの解説動画貼っておきます。

田辺哲男さんはパターンフィッシングという概念を日本に紹介し、
その有効性を証明したバスフィッシングのパイオニアです。

 

↓メーカーサイトはこちらからどうぞ~
NORIES

【インプレ】
スピナーベイトはもうほとんどのケースでこのシリーズしか投げないですね(笑)

スピナーベイトで古くからの定番はいくつかあると思います。
思いつくところだと、D-ZONE、Bカスタム、ハイピッチャーなどなど…

他のスピナーベイトとの違いは立ち上がりが良いことと、とにかくゆっくり引けること。
タンデムコロラドのためバイブレーションが強く引き抵抗もあります。

特に強いのは透明度の低い状況で、他のスピナーベイトでは引っ張り出せない魚がバコンと出てきます。
雨による増水で濁りが入った状況で冠水したシャロー帯をサーチするのには持ってこい(゚∀゚)

使い方としては、他のスピナーベイトにも言えますがとにかくカバーに当てること。
カバーに当たりふらついた時が最大のバイトチャンスですので、
根がかり恐れず積極的にカバーに当てていきましょい(゚∀゚)

縦ストに絡ませてフォールで誘う際にも他のスピナーベイトよりもスローにフォールします~。

ご想像どおりですが、ウィローリーフブレードのスピナーベイトに比べ引きおもりは相当します。
ブルブルというよりもゴロンゴロンする感じですね(笑)

自分が行くエリアは水深が2mより浅い場所が多いので3/8ozを多用しております。
飛距離はそんなに出ないので接近戦がメインかと。

シーズン的にはオールシーズン使えますが、特に強いのは早春、秋ですかね。
元々良いサイズが釣れるルアーですが、早春は特にその傾向が強いです。
牛久沼の早春のパターンとして有名ですね。

魚を引っ張る力が強いので、1箇所1キャスト投げて
それででなければ移動したほうが幸せになれます(´∀`*)

ショートバイトが出た時は、5~10分程度時間を開けて入り直し
バイトが出たポイントでキル(ストップ)を入れるとバイトに持ち込めることが多いかもです。

キルの入れ方にもコツがあってキルの前に一瞬だけスピードを上げて、
スカートのシルエットを小さくして、止めた瞬間にスカートふわっと大きく魅せると良いと
ヒロ内藤さんが言っております!


↑古い映像ですがこのシリーズはホント良いハウツーなんです。

カラーは濁りのある場合はチャート系、白系が良い感じがします。
まぁ、なんでも釣れるけど。

流れの早いところは出番があまりないかんじで、
素直にオリジナルのクリSかハイピッチャーを自分は使っちまいますね。

あと、スモールのスクールを連発でハメるとか難しいかもです。
アピール強すぎなんで~、その場合はクランクとか、ミノーに分がある印象です。

タックルは巻物系のM~MHくらいを重さに合わせてチョイスすれば良い感じと思われます。
自分は3/8ozでMで。

ラインは自分の場合ナイロンで16~20lbを使用しております。

改造/チューン
特に大きな改造は無いですが、今まで試みたものだと…

・濁りの強い状況でワイヤーを広げて振動をより強く
・流れのある場合は、ワイヤーを狭めて抵抗を小さく
・前のブレードをハンマードに
・アシストフックつける
・スカート間引く
・トレーラーつける

くらいですかね~。
前2つは状況に応じてやってみると良いかもです。
後ろ4つは好みなんでまぁ適当に。

↓CRYSTAL S "SHALLOW ROLL"(クリスタルS・シャローロール)を使用しての釣行記はこちらから
CRYSTAL S "SHALLOW ROLL"(クリスタルS・シャローロール)釣行記まとめ

↓その他のルアーインプレはこちらから
ルアーインプレ


にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

0 件のコメント:

コメントを投稿