関連記事


2008/03/11

ポイント覚書 KN川


■ポイント覚書

■KN川 水位 
-4.35m

恐ろしいほどの減水で川底が丸見え。
そのおかげで、今までわからなかった川底の構造が確認できた。

まず水門周り、川岸から5mほど、人工的にブロックが。。。50cm程度のブロックが円形に6個配置されている。

そのほかバイクや自転車などのありえないごみが・・・
川底もフラットだと思っていたのだが、なんか水流で削れていてところどころに大きな溝がある。

いままで目に見えるカバーだけを打っていたがそれ以外にも打つべきところが多かった。

5枚目の写真とか、崩れたブロックがちょうどポケットのようになっていて流れの中に魚が身を隠せるようになっている。










0 件のコメント:

コメントを投稿