2015/02/22

釣行 シーバス438[ 湾奥 ] ベタ凪テトラはフィネスな感じで

No-Bite on YouTube

※本記事「爆釣速報」に掲載頂きました!
ありがとうございます(・∀・)

【17:40-20:30 湾奥】

■状況
天候 曇時々雨
気温 9度
表水温 ?度
潮汐 中潮 158cm→185cm→169cm
風 南南西2m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥テトラ帯のプレイ。

中潮の上げ下げですね~。
日没直後がチャンスかと思いまして早めにIN。

昨日は海ガチャガチャしておりましたが、
本日気象情報2mとなってますが、現地無風で完全なベタ凪&潮ドクリア。
む、むずかしそうだぁ(;´∀`)

現着すると木村さんが帰り支度中でご挨拶。
他の場所に移動とのこと~。

あ、チュコ姐もいるわ~。

早速テトラに降り立ってキャスト開始。
最初から弱気でメバル用のシンペンw

明るいうちは反応薄かったですが、
日没30分もするとブレイクの外側で下から食いあげるような、
ゴンというバイト。

姐の前でホイホイと3本。
姐がいるときは何故かいつも釣れるw

シーバス 湾奥 波切50S

シーバス 湾奥 波切50S

シーバス 湾奥 波切50S

なんか最近画像白く飛ぶな…角度が良くないのかなぁ。

バイトの割にはサイズはやはり小さいですw
全部40~45位。
うむ、それでも釣れればOKなのだ(゚∀゚)

姐一旦帰宅。

代わりにhiro氏がIN。
お、流石早速釣っているようです。

引き続き反応はあり4本目ゲットも逃げ足早く写真撮れず。

その後のヒットはフック曲げられキャッチ出来ず。
メバル用だからフック手で曲げられる程にグニャグニャでしてw

その後は潮止まり控え徐々に食い浅くなりました。
魚は結構いるけどお休みタイムのようです。

なんでリアクションで反応出したく、
こちらもメバル用のロリベで細かくL&F。

するとスイッチON!
パッコンパッコンバイトでますw

シーバス 湾奥 ローリングベイト48SSS

シーバス 湾奥 ローリングベイト48SSS

ヤングな魚はこういう誘惑に弱いのぅw

移動ができればこれでもう少し拾えそうだけど、
人が多いんでこの場所で続けてたら飽きられ反応途絶えましたw

そして下げ始めてのタイミングで姐が再登場。
やる気満々です(゚∀゚)

潮が動けばまた反応出るかなと思いましたが意外と渋い。

自分はほぼ諦めモードですが、姐はキープキャスティング。
んで渋い中魚もしっかり釣ってました!

やるね~!
若干タモ入れに難がありましたがw

最後に通りかかりのがっちゃんさん、ブレゲさんと
他お二人様(お名前が分からず申し訳ない)捕まえ談笑して終了!
帰り際にhiro氏合流、粘って更に追加したとのこと。

本日も沢山の人にお会いしました。
皆様お疲れ様でした~。

自分は結局40位ので6つ。
ほいほいバイトでたんでガッツリ狙えばツ抜け出来たかも。

まぁ今日も楽しく釣れたんで良し(´ω`)

▼タックル1
SHIMANO LUNAMIS S900L
SHIMANO 12レアニウム CI4+ C3000HG
RAPALA RAPINOVA-X PE0.8号(17.8lb) + ノダックスリーダー17.5lb
ヒットルアー:波切50S、ローリングベイト48SSS

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

釣行 シーバス437[ 湾奥 ] 今年も干潟でランカーゲット!

No-Bite on YouTube

【22:40-1:30 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 4度
表水温 ?度
潮汐 中潮 73cm→8cm→15cm
風 東北東1m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥干潟のウェーディングプレイ。

出撃直前にさんのログを見ると調子上がってきた感じが(゚∀゚)アヒャ

現着するとごんずいさん mi-さん、よっすぃさんのWRの面々が!
どうもご無沙汰しております(^O^)

久々の再開に楽しく談笑しつつ潮位下がるの待ってIN。

各々狙いは違っておりバラけますがなんとか全員安打で行きたいところ。
自分はいつも通り撃ち進み最奥の牡蠣瀬で上げっぱな狙い。

できればこの↓再現をば
釣行 シーバス301[ 湾奥 ] ★ランカー

海況はというとすこーしだけガチャってますが支障のないレベル。
風は微風で同調とは行きませんが、下げはしっかり効いている状況。
似てる似てるぞ~あの時の状況に( ´,_ゝ`)

パチの姿は見かけません…まぁバチどころか他のベイトもみかけませぬ。
それでもバチを意識した魚を狙い表層~表層直下の10cmクラスのミノー、シンペン中心で。

が、しかーし全く反応無くw

ごんずいさんの情報だと上げが良さそうですが、
この状況でそこまで粘れるか…メンタルもたなそうw

テトラで風の中軽量ルアー投げまくったせいか、
糸ヨレからのライントラブル多発(;´∀`)

これはアカンかもしれんね…

そんでもって何事も無く最奥の牡蠣瀬到着。
こちら濁り若干あり水温も若干高いような(体感)

しかしながら早々にキャスト直後にトラブル発生して、
メインライン20mほどカット(;´∀`)

更に修復中に根がかりしてエリ10EVOロスト(;´д`)トホホ…

それでもまだツキは残っており、
ライン組み直しふと水面を見ると何やら潮目がでて良さ気な雰囲気(゚∀゚)

再開して数投で表層でヌンというバイト。
慌てて合わせると明らかにスズキクラス以上の重量感!

慎重に寄せてきたところ手前でエラ洗い。
お、ルアーがパタパタして口に入っていない感覚が…

これ明らかにテールフックのみでしょw

ファイト中にベリーも掛かってくれと願いますが、
全く掛からず緊張に包まれたファイトとあいなりましたw

慎重にネットに入れたいので弱めにライト焚きましたが、
ものすごーくライト嫌がって全く寄らず。
ライト消してようやくおとなしくネットイン!

シーバス 湾奥 エリア10EVO

あぶねー、テール一本外掛かりw

シーバス 湾奥 エリア10EVO

フヒヒ( ´,_ゝ`)
この顔のデカさ、ランカーいったでしょ。

この後もこの場所で少し粘りましたが予想より潮位落ちず。
安全考慮して早めに来たコース戻りキャストしましたが、
特にアレでしたw

さてサイズ測定。
目測では80半ばくらいかと…

シーバス 湾奥 エリア10EVO

あれおもったより…

でも82cmのランカー、十分満足である(゚∀゚)
写真切れてるけど気にしない気にしない。

魚も全くダメージなく元気に海に帰って行きました。

シーバス 湾奥 エリア10EVO

最後にごんずいさん、よっすぃさんとだべって終了!
渋いながらも皆さんゲットしておりました!

そんな感じで終了!
みなさんお疲れ様でした。

今年もランカー釣れた(´ω`)

▼タックル1
SHIMANO LUNAMIS S900L
SHIMANO 12レアニウム CI4+ C3000HG
RAPALA RAPINOVA-X PE0.8号(17.8lb) + ノダックスリーダー17.5lb
ヒットルアー:エリア10EVO

ロスト:エリア10EVO
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2015/02/21

釣行 シーバス436[ 湾奥 ] 飽きない程度にバイトあるも…

No-Bite on YouTube

【17:30-20:20 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 6度
表水温 ?度
潮汐 中潮 181cm→193cm→168cm
風 東南東1m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥テトラ帯プレイ。

そこそこ暖かく南風、日没から出来るんで期待もってGO(゚∀゚)アヒャ

思ったより人少ない感じですな…と思ったら…
予想以上に南からウネリで潮位も高いので先端のテトラは波に洗われ…
風もキャスト方向の真横からですな。

まぁそんなこともあろうとウェーダー履いてきたんで、
普通の装備の人が降り立てない場所を専有w

早速探っていきますがしばらく来てなかったので状況わからず(;´∀`)
うねってるんで一番上のレンジは捨てて8cmクラスの細身のシンペンから…
反応ないんでシルエット落としますが変わらず。

念のため表層戻して…と…これも反応なしw

ではもう少し潮噛みの良さ気なのでロリベ77SSSで…ヒットもバラし。
ようやく反応出ました。

その後は同じロリベで48に落としてこちらはコッで終了w
久々だと中々絞り込んでいくのが難しい('A`)

去年こんな状況で良かったのはなんだっけ?
と記憶をたどってキャロット72Sに付け替え…

早々にヒット!
あら表層直下かいな。

シーバス 湾奥 キャロット72S

うむ、まぁアジサイズだけどアタリが出たんでよかったw
意外に横風とかに強くてレンジキープしやすいのです(゚∀゚)

で続けてヒット!

シーバス 湾奥 キャロット72S

40ちょいだけどまぁいんでね。

更に2匹アジサイズ追加。※写真省略。

手前ではあまり反応無し。
敷石のブレイクの沖側表層で反応が多く。
その辺通した後はちゃっちゃと回収。

場所も幾つかの限られたポイントでしか反応ないので、
移動しつつの拾い釣り。

バイトはかなり鈍い感じで巻きがヌメっと重くなったら
スラック回収して合わせる感じ。
ゴミみたいなバイトですw

横風強くなってくるとうまく合わせられずバラしも多くなり~
最後に…

シーバス 湾奥 キャロット72S

40ちょい。

魚はそこそこ居て飽きない程度にバイトありも、
25~45位とアベ低めw

まぁそれでも楽しめたので良し(´ω`)

▼タックル1
SHIMANO LUNAMIS S900L
SHIMANO 12レアニウム CI4+ C3000HG
RAPALA RAPINOVA-X PE0.8号(17.8lb) + ノダックスリーダー17.5lb
ヒットルアー:キャロット72S

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2015/02/17

内房/湾奥メバル プラッギング(ハードルアー)の取り組み

No-Bite on YouTube

メバル 内房 セイラミノー55S

■はじめに


自分がメインで通うフィールドは内房と湾奥です。
メバリングは2007年の冬から始めており足場の良い漁港から始まり、
現在はちょっとした小磯や沖堤など中心に出向いております。
湾奥はテトラ帯や沖堤ですね。

これまではジグ単やキャロなどで楽しんで居りましたが、
2年前くらいからちょいちょいプラグ(ハードルアー)を試し始め、
今季から本格的にシフト(゚∀゚)アヒャ

今シーズンは↓な感じで釣行を重ねております。

2014/12/27 釣行 メバル122[ 湾奥 ] 遂に念願の1匹
2014/12/28 釣行 メバル123[ 内房 ] 沖堤ハードルアー縛り
2014/12/30 釣行 メバル124[ 内房 ] ハードルアーで良型狙い
2015/01/04 釣行 メバル125[ 内房 ] ロリベでつれた!
2015/01/24 釣行 メバル127[ 内房 ] 沖堤回復傾向
2015/01/25 釣行 メバル128[ 内房 ] ミニマルフォール!
2015/02/11 釣行 メバル129[ 内房 ] ミニマルに救われる

キッカケは年末に湾奥でポロッと釣れたこと。
これは内房なら普通に釣れるんじゃないかとw

■プラッギングのメリット


ジグ単、キャロは今のフィールドで最も釣果の出せる、
かつ奥深いメバリングメソッドです。

それでもプラッギングで釣りたいのは何故かと言うと…
楽しいから!ただそれだけ~。
はい、完全なる自己満足であります!

そういうメンタル的なメリットはさておきまして~
実際にこれまでの釣行で感じたプラグのメリットとしては…
よく言われますが『比較的サイズが選べる』というのが一番かなぁと。

まぁ内房ではアベレージが15弱~20cm弱位でして、
尺というのは現実的には中々難しいサイズなんです。
南房の磯とか行けばいるんだろうけど行くのめんどいしw

そんな環境の中でも20~25cm位のサイズが堅く釣れるのは中々の魅力(´∀`*)

あとひとつ言うならばレンジがキープしやすいですね。
使うプラグのレンジをキッチリ把握する必要がありますが、
わかっていればそんなに難しくないです。

■使用しているルアー


今季の釣行では基本的には4~5cmクラスのシャローミノー、シンペン、
バイブや特殊なものだとミニマルとか使用してます。

新品のメバル用のプラグって結構高いんですよねぇ(;´∀`)
なんで自分は中古で手に入りやすい比較的安いものを中心にやっております。

具体的にはこの辺↓で。

▽喰わせ狙い
ハンプバックミノー50SP
セイラミノー55S
・波切50S
ワンダー48
にょろにょろ6cm
メバカーム
※下に従うにつれ深いレンジが狙えます。

▽リアクション狙い
・ローリングベイト48SSS
・ミニマル50deep

お気づきかと思いますが、割りと王道を外れてますw
あとアフィ貼っといてあれですが、大体中古店で手にはいりますよ。

んで釣り方としては…
喰わせ狙いの場合は、基本的にはスローなリトリーブ。
上から探って徐々に深いレンジを狙うイメージです。

リアクション狙いの場合は、ちょっと沈めてリフト&フォールで食わせるイメージ
とはいえ、ロストするのは嫌なのであまりボトムには沈めずに(゚∀゚)

まぁ他の魚種とかわらないですねw

数としてはやはりワームに敵わない日が多いですが、
それでも我慢してやっていればホゲることはないということがわかりましたw

反応は他の魚種とあまり変わらないかな~という感じです。
バスとかでもワームのほうが釣りやすいけどプラグでも普通に釣れるよね!
みたいな。

自分はカラーに全く拘らないので特に気にせずでやっておりますが、
強いていえばクリア系が無難なのではないかとおもいます。

■メバルをプラグで釣るためのコツ


大事なのはあまり一箇所で粘らないことかなぁと。
他の魚でもそうなんですが一箇所に固執しないよう気をつけております。

特に内房のメバルは居着いている魚が多いと思うので、
自分から動いて新しい場所を狙うか、ここぞのポイントはローテ入り直し、
活性の高い魚をかけていくことが肝かと。

あとタイミングもありますね。
夕マヅメは最大のチャンスで捕食のために魚が浮いてくることが多く、
比較的アクションの大きなものでもいけるかと。

■3月以降の展望


これまでは中々水温も低くプラグの釣りは難しい状況でした。

しかしこれからは水温も上がりメバルの活性も高くなり、
段々釣りやすい状況になっていくかと思います。

今後試してみたいのは、8~10cmクラスのシーバス用シンペンですかね。

自分も以前、横浜の沖堤でヤルキスティックで連発したこともあり、
釣行 メバル103[ 湾奥 ]

※ヤルキスティック78で

内房のシーバスウェーディングとかだとバチパターンで
コモモ125カウンターとかでも超余裕、超余裕で喰ってくるらしいので。

既にバチ抜けは始まってますが、
本格化するのはこれからかと思いますので狙ってみたいと思います。

あとまだ持っていないので試してみたいルアーとしてはリッジかなぁ。
評判いいのとウォブリング主体のルアーは駒不足なので…
あとはトップウォーター系か…

そんな感じで今シーズンのメバリングを楽しんでおりますが、
まだまだベストシーズンはこれからです。
引き続き調査を続けていきたいと思います。

シーズン終わってある程度データ集まったら、
まとめを書いてみようかなと思っておりま~す。



爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー