2012/07/09

釣行 シーバス44[ 湾奥 ]


【19:00-23:00 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 24度→22度
表水温 ?度
潮汐 中潮 184cm→198cm→135cm
風 東北東2m→東1m

金曜日の遠征にて疲労困憊でようやく日曜夜に出撃モード!
ま、手近なところでいつもの湾奥です。

そろそろメバルが厳しめなので、シーバスメインに…
といいつつコッソリ、フロートを隠し持っております。

明るいうちに現着すると、なぜか一等地が空いており
するっと滑り込み実釣開始。

潮は澄み切っておりますが、目の前に潮目が入り良さ気な雰囲気。

バイブとシンキングミノーの早巻きにてサラッと探るも簡単な魚はおらず。
ちと本日はここで粘りたく、移動はしないで回遊待ち。

暫く魚からの反応なく、暗くなってから
所在確認のためにフロートを投げるとサクっとセイゴ。



が、他に反応は得られず思ったよりは厳しい感じです。
フロートでも反応ないので一旦ハード系に戻し…

このタイミングではしびぃ氏登場!
状況を確認すると今ひとつの様子。
むぅ…(´・ω・`)

状況が変わっていないか、確認のためにフロートを投げると
またしても、サクっとセイゴ(笑)
その後もバイトは得るものの、単発のようで…

この状況で、この場所を諦め移動。
フロート封印して、バイブで沖目からブレイクまでを
ボトムにあてながら探って移動、探って移動。

ボトムからの立ち上がりでようやくバイトを得るも
エラ洗い一撃でバラし…サイズは小さかったようです。

しかしながら、引き続き同じ方法で探っていくと…
再び、立ち上がりでガツン!

遠慮なしに即合わせにて、薄皮一枚ながらなんとかゲット!



フッコさん!
このあと、1匹で満足し釣りが雑になり
程なくして終了。

ホゲらず良かったす。

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO 12レアニウムCI4+ C3000HG
RAPALA RAPINOVA-XX PE1.0号(17.0Lb)+どっかのフロロ16Lb

RB66(イワシ)
フロートリグ(激安水中ウキ)+1.0gJH+ベビーサーディン(クリアグリーンホロ

本日拾ったごみ:なし

0 件のコメント:

コメントを投稿