2011/04/30

釣行 スモール92[ KN川 ] & ラージ40[ I川水路 ]

【5:00-7:40 I川水路】

■状況
天候 晴
気温 9.3度→13.3度
水温 ?度
水位 -0.63m
風 北北東2→東1m

頑張って早起きしましたが、ついて時にはすでに日が登ってました。
まずは、I川水路からです~。
先行者がイナイ…
非常に美味しい状況か、もしくは全く釣れない故、誰もやらない状況か…
水温計が故障して水温もわかりませんw

水色は相変わらず、オーレな感じ。
水門からも追加されてますw

各水門中心に、TXとナベってみるものの反応なく
総合的に異常なしw
もう少し、水色がよくなるのを待ちます…

【8:00-10:30 KN川】

■状況
天候 晴
気温 13.3度→15.5度
水温 ?度
水位 -4.01m
風 東1→南東3m

ギリギリいけそうな水位なので立ち込み開始。
水はささ濁りってとこでしょうか。
このくらいの水位だと魚が散ってるかも知れないので厳しいかも…
と、思いつつも表層から、まぁ、トップには出ないだろうけどw
ペンシル→ベント→SPミノー異常ないw

ベイトタックルに持ち替えて
スピナベ→クランクで

ブレイクでリーリング止めて浮かせたら…
なんか、ノッたw
が、即バレw
他の魚かな…ゴイニーとかw

で、手前のブレイクを今度はダウンでゆっくり巻いてくると
ガコッと明らかな生命反応w
が、これものらず…魚はいるっぽい

うーむ、では、スモラバなどナチドリってみるも直ぐに飽きて。
今度はジグ転がしたり、トレーラーはフラッピンホグ。
まぁ、これもダメでw

ジグヘッドワッキーしてーなーと思ったけど
ファットヤマセンコーしかないので…

巻物竿でジグに無理やり装着して
アタリのあった場所に放り込むと、アタリキタ━(゚∀゚)━!
が、ノらず(´・ω・`)

もう一回キャスト、十分食わせてから合わせて
なんとかノッたw
皮一枚でw

スモールマウスバス 鬼怒川 ファットヤマセンコー

35くらい?

追い食いしてる感じがするので、もう少し魚がいそう。
で、同じ場所にキャスト。
コンコンとアタリがあり、合わせてーノらず(´・ω・`)

1匹目と同じ様に再度キャスト。
じっくり食わせてー、ノッたw
が、コチラも皮一枚。
ま、そもそも食える大きさじゃないんだわ

スモールマウスバス 鬼怒川 ファットヤマセンコー

同じようなサイズ。

なんとか2匹ゲットして満足して終了w

▼タックル1 (KN川)
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE  X-TEX COBRA16Lb
▽ルアー
ジグ 3/8+ファットヤマセンコー4in

2011/04/25

釣行 スモール91[ KN川 ] & ラージ39[ I川水路 ]

【6:30-14:00 KN川】

■I川水路状況
天候 晴
気温 15度→23度
水温 ?度
水位 -0.51m→-0.54m
風 南南西5

■KN川状況
天候 晴
気温 15度→23度
水温 14.8度
水位 -4.37m→-4.22m
風 北西2→西北西3

前日の雨で水路が増水でウハウハと妄想。
朝から出張って参りました。
朝早く起きれないす…

が、完全に引いちゃってるしw
頼みの綱の水門周り、代掻きの水がw

やるしか無いので、いつも通りやってみたものの
ノーバイトで完敗…
すでに9時…

KN川の水位がまだ上がっていないようなので
いっちょ立ち込みしてみるかとA堰。

いつも通り強めのルアーでピンスポ通してみるものの
魚の入れ替わりも無いようで…

仕方なくスモラバ結んで、底をコツコツしてると
バイトーーッ!
しかし、1秒でフックオフw
30cm位だったか…あまり大きくはないすね…
ふむ…場所移動

B堰。
人イナイ…
そろそろ増水も気をつけねば。

堰上をアップで、スピナベ、クランク、バイブで通すものの全く反応無く。
スモラバも投げ飽きて…

今度はダウンでジャークベイトをヒラヒラ作戦。
ヒラヒラ…ヒラヒラ…ゴンッ!

のったw

しかし、上がってきたのは…

スモールマウス 鬼怒川 ビーフリーズ65SP

オチビちゃん。
なかなか厳しいですね。
この辺で飽きまして…再び水路。

今度は目ぼしい水門だけ、スモラバ投げてみようと。
しかーし、反応なし。

そんなこんなで終了。
久々に長時間の釣行でした。
陽の光を浴びる釣りはいいですなー。

▼タックル1 (KN川)
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ65SP(金黒)

2011/04/16

釣行 スモール90[ KN川 ] & ラージ38[ I川水路 ]

【10:00-14:00 KN川】

■状況
天候 晴
気温 15度→23度
水温 14.8度
水位 -4.40cm
風 南南西5

有給を使い、久々にフレッシュウォーター。
今週暖かかったので、そろそろ爆発と妄想。

で、B堰。
なんと、先行者。
やられたw

ま、広いポイントなので端っこから入水し開始。
水温14.8℃。
美味しそうな展開と思いきや…久々故勝手掴めずw

取り敢えずスピニングタックルで、ジャークベイトやジグヘッドで
広範囲を探るもバイトらしきは1度のみ…

えーと、先行者はガンガン釣ってますw
釣り方はあんまり変わらないと思うのですが
腕の差がでてしまいました。

これは全部釣られてしまうw
ということで場所移動。

一つ下流、A堰。
こちらも、先ほどと同じ攻め方で反応無く。
作戦変更。

ベイトタックルに持ち替えて、スピナーベイト。
早速バイトを視認!
スピナーベイトに反応ヨサゲですなー。

連投でスレるのを嫌い、一旦場所を休ませ(10分程度)
再度、同じスポットにキャスト。

あたりの出た場所で、リーリングをストップ!
とたんにガツッとのりましたw


小細工がいい結果に結びついたようです。



うむ、良いサイズ。

更に同じスポットで連発。



30チョイ位でしょうか。

同じスポットで2匹…2匹…
うむ、まぁわからなかったということでw

その後、目ぼしいスポットを広く探るも当たり無く
次のお目当てI川水路へ。

▼ タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE  X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
クリスタルSシャローロール 3/8(トリプルチャート)

【14:00-15:00 I川水路】

■状況
天候 晴
気温 23度
水温 ?度
水位 -0.61cm
風 南7

いつもの場所に着くと、どうやら工事中。
地震で橋が落ちたようです…
美味しいポイントが…

なんで、下流の水門をランガン。
2個目の水門、足元カバーにするするとリグを送り込み
ボッーっとしてたら、ライン走っとるがなーー。


釣れました。
計測した写真が…消去した模様。
えーと、44cmでした。

さらに、次の水門。
こちらも上流側にスルッとリグを送ると
ラインが走ったがなーー。




いなしてぶち抜き。
48cm。太い!
コンディションいいなー。

そして更に次の水門で…



35位のでぶっちょをぶち抜き。

今年の初バスは中々良い感じでした。

▼タックル1
アンリパ トランサ TRGC-70XH
SHIMANO 旧メタマグ
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
TX(5g)+フラッピンホグ 4(チェリーコーラ

2011/04/11

釣行 メバル 49 [ 内房 ]

【18:00-20:00 内房】

■状況
天候 曇
気温 14度位
表水温 ?度
潮汐 小潮 64cm→101cm
風 東南東1

本日も懲りずに行ってまいりました。
気温も上がってきてそろそろ、南風に悩まされそうな…
と思いきや、ベタ凪。
潮位が低いのが悩ましい。

明るいうちは全くと言っていいほど当たらないですね。
この時期は、ホゲリにビビリながらの釣行です。

完全に暗くなってからようやくアタリが…
海藻の切れ目周辺でポツポツと。
ベビサに変更してようやくヒット。

メバル 内房 ベビーサーディン

なかなか丸いすね。

しばらくしてようやく魚がたまってる場所をみつけ…

メバル 内房 ベビーサーディン

20cmないな~。
1匹(5cm位)挟んで…

メバル 内房 ベビーサーディン

ようやく20cmジャスト。

更に1匹(5cm位)。

20cm前後の魚と5cm程の魚が同じところにいるようです…

良いサイズが欲しいなと…
場所移動、がこれが裏目に出てこのまま終了。

計5匹。
そろそろおしまいかな~。

▼タックル1
アブガルシア Salty Stage MEBARU SMS-862ULT
SHIMANO バイオマスターC2000S
GOSEN メバリンPE0.3号(6Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb

フロートリグ(激安水中ウキ)+1.0gJH+ベビーサーディン(パールホワイト)
フロートリグ(激安水中ウキ)+1.0gJH+ベビーサーディン(チャコール)

2011/04/04

釣行 メバル 48 [ 内房 ]

【18:00-20:00 内房】

■状況
天候 曇
気温 7度位
表水温 ?度
潮汐 大潮 161cm→106cm
風 東3m→東南東1

久々の釣行です。
3月は、流石に行く気にはならなかったですね。。。
いろいろと思うところはありますが再開です。

で、いつもの磯場。
1ヶ月もあくと、相当に魚の付き場も変わってるでしょう。
いつも通りに、フロートで。

全く反応がなく。
早々に見切って突堤に移動。
しかし、こちらも反応無く。

完全に日が暮れてそろそろ、反応があってもいい頃。
元の磯場に戻り、ひたすらキャストを続けると
かなり手前でひったくるようなバイト!
久々の感覚を楽しむ余裕もなくゴリ巻きw

メバル 内房 パワーイソメ

何を食ってるんだかポッテリとしたいい体型。
この後もキャスト続けるも再現性なく。。。
魚が溜まっていない模様。

そそくさと車で移動して。
昨年この時期に実績のある磯場。
こちらのほうが、水面が穏やかです。

アチコチ転々としながらキャスト。
僅かなアタリものせきらず。

しばらくしてようやく。

メバル 内房 パワーイソメ

こちらもかなり手前でひったくり。
繊細なアタリがないすね。。。

もうやめようかと、帰りながらヨサゲなポイントを打ちながら
ようやく沖目でモサッときてカッチリ合わせ。

メバル 内房 パワーイソメ

ようやくメバリングっぽい感じで。
サイズの割に重量感のある魚でした。
何食ってんだろ。。。ストマックポンプが欲しい。。。

そんなこんなで久々の釣りは終了。
ホゲらなくてよかった。

▼タックル1
アブガルシア Salty Stage MEBARU SMS-862ULT
SHIMANO バイオマスターC2000S
GOSEN メバリンPE0.3号(6Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb

フロートリグ(激安水中ウキ)+1.0gJH+パワーイソメ