関連記事


2017/03/30

インプレ ガイア エリア10エボ[GAEA AREA10 EVO]

さて久々ですがルアーのインプレ。
今更感がありますが、みんな大好きエリテンです( ´,_ゝ`)フヒヒ

特に今回は春先に湾奥干潟の絶対的エース「エリア10エボ」について、
いつも通り独断と偏見でインプレしております。

ガイア エリア10エボ[GAEA AREA10 EVO]
※右下2つはノーマルエリア10

【メーカー説明】

エリア10の能力をそのまま受け継ぐシンキングモデル「エリア10EVO(エボ)」。
高比重タングステンウェイトを搭載する事により、エリア10では攻め切れなかったポイントや
レンジを攻略できます。港湾はもちろんサーフや磯場のタフコンディションでも威力を発揮
します。フックは”カルティバST-36BC”を装着しており、ショートバイトでも確実にフッキング
まで持ち込めます。また貫通ワイヤー構造により大物にも対応します。
Type:シンキング Length:100mm   Weight:11.5g 
http://www.gaea-area.com/products/salt/area10evo 

【はじめに】


自分の場合は主に春の湾奥干潟の釣行で使用しております。

ナイトのバチパターンですね。

主に使用しているタックルの組み合わせは、ロッドがSHIMANO LUNAMIS S900L、リールはシマノレアニウム3000HG、メインラインはPE0.8号です。

【インプレ】


ある程度やりこんだ方ならご存知かと思いますが、エリア10とエリア10EVOは全くの別物です。

 ・エリア10→フローティング、表層
 ・エリア10EVO→シンキング、表層より↓

あと最大の違いはルアーが動くのに必要な水の抵抗ですかね。

エリア10はスローでもよくアクションするのに対して、エリア10EVOは同じスピードだと棒のようです(;゙゚'ω゚')

巻きスピードを上げるにつれややロールが入り、

もう少しスピードアップするとようやくゆっくりとウォブンロールする感じ。

自分の場合は、先にも記載した通り、春の湾奥干潟、バチパターンでの使用が多く、特に潮が緩いタイミングでのスローリトリーブがメイン。

ハンドル一回転に3~4秒かけるくらいのイメージなんで、ほとんどアクションしていない状態ですw

春は天候が安定していないため、海が荒れるケースが多々ありますが、そんな海況でもレンジをキープして引けるのが良い点。

またシンキングの特性を生かしてレンジを刻んだりするのも容易です。

沈下速度もそれほど早くなく、浮き上がりもしづらく、シャローやブレイクなど水深の違う場所を攻略するのに重宝します。

加えて湾奥干潟はベイトサイズもそれほど大きくないので、10㎝というのは絶妙なサイズなんですね(゚∀゚)

魚のサイズ問わずよく釣れるんで春の干潟のエース的な存在です。

いくつか釣行ログがあるのであげておきます。

↓正に棒引きで釣れたケース
釣行 シーバス439[ 湾奥 ] ランカー or die
釣行 シーバス543 [ 湾奥 ] 上げっぱなの時合でゲット

↓流れの中でアクションさせたケース
釣行 シーバス445[ 湾奥 ] 干潟で終了間際の60前半

自分の場合は干潟での出番が多いですが、

河川や港湾でももちろんOKかと。

【ローテーションについて】


エリア10EVOでも攻略できない状況において、あくまでも自分の場合ですが、同じスピードでより浅いレンジを引きたい場合はコモモカウンター110S、海況穏やかでローアピールにしたい場合はfeel100を、ローテしながら使っていくことが多いです。

【カラーについて】


ショップオリジナルカラーもあり、かなりカラーバリエーション豊富で選択に迷いますが…自分の場合はグローを偏愛しております。

荒れた状況でも魚が見つけやすいのではないかと勝手に思っております。

加えて、クリア系、黒系でそれぞれ1つづつ用意しており、潮の濁り具合や月明りの量によって使い分けております。


【タックル】


先にも書いてありますが、ロッドはLクラスが丁度良さげ。

もしくはMLクラスくらいまでですかね。

リールはスローに使うことが多いのでシマノなら、3000番クラスのリールで十分な気がします。

【改造】


特にいじるところはないですが…

フックは交換するのであれば、バチの釣り特有の小さなアタリを掛けていくことが多いので、がまかつのRBMH、サイズは#10ですかね。

これでギリギリ絡むか絡まないか。

ちなみに#8だと完全に前の2つが絡んだ記憶がありますw

【まとめ】


ざっくりまとめると…

・スローに巻く場合、基本的に棒アクション
・水の抵抗が大きくなるとアクションする
・シンキングの特性で任意のレンジを引ける
・ベイトの小さい湾奥干潟で使うと幸せになれる
・カラーはグロー、黒系、クリア系で良さげ
・ロッドはLクラスがベター、リールはシマノ3000番クラスでOK
・フック換えるならRBMH#10

何処のショップでも置いてあるし、お手頃な値段だし、釣れるしでいうことなしですよね。

強いて悪いとこあげるならば、塗装はとっても剥げやすいよ(゚∀゚)

あと元々ついてるフックは良く曲がるねw

ガイア エリア10エボ[GAEA AREA10 EVO]
※2年使用した状態、フックはRBMH#10に交換してます。

以上、独断と偏見に満ちたインプレでした。

ほいでは皆さんエンジョイバチ抜け(゚∀゚)

ガイア エリア10エボを使用しての釣行記はこちらにまとめときます。
ガイア エリア10エボ 釣行記まとめ

本記事以外にも自分が使って気に入ったルアーのインプレ書いてます。
参考になるかわからんですが、よろしければこちらからどうぞ~→その他ルアーインプレ

爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2017/03/26

釣行 シーバス629 [ 湾奥 ] 狙い通りにバイトを得るも…

【2017/03/25 20:00-23:00 湾奥】

■状況
天候 曇
気温7度
表水温 ?度
潮汐 中潮 68cm→22cm
風 北東2m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥シーバス干潟ウェーディングプレイ。

3月下旬だというのにくそ寒い(;゙゚'ω゚')

しかしながら前潮から少しづつ状況上向き気味、

寒いけど奇跡を期待して行ってきました。

今回は最奥の蛎瀬エリアに直行。

上げで1発狙う構えです。

とはいえ少し早めに下げでエントリして、まずは状況確認したく。

現着すると風向きが微妙で、下げもあまり効いていない模様。

しかも風と流れが喧嘩してウネリが半端ない。

ヤバい予感しかしない('A`)

予感は的中w

全くバイトが出ないまま、下げが進行していきます。

途中さんが合流、お互いパッとしないので、

普段行かないエリアまで足を伸ばして局面打開を図りましたが、

釣れたのはささんだけでしたw

潮止まりのタイミングでいつもの実績場に戻り、

気合を入れ直して集中力を高めます。

ミオ筋とミオ筋に絡むスリット周りを、

前回同様カウントダウンでルアーを沈めて、

デッドスローで丁寧に探っていくと…クンッ!

と、バイトを得ますが重みが加わった瞬間にフックオフ。

ちょっとサイズ良さ気だったなぁ。

狙い通り魚は居たけどちょっとバイトが浅かったですね。

隣ではささんもヒットして時合の模様。

時合なんですが…その後自分はバイトが出せず…

ああホゲたなと、完全に諦めモード。

が、しかーしお付き合いのよい魚が残ってました。

シーバス 湾奥 エリア10EVO

40弱くらいw

ありがたや~(^O^)

ということでこれにて終了。

潮位下がっていないこともあり、帰りは結構ギリギリでしたw

最後にささん、ごんずいさん、JACKさんと反省会。

自分はパッとしなかったですが、

周りでは良いサイズも出ていたので、

状況次第ではこの潮回りで一発狙えそうな印象でした。

次回は良いサイズ獲りたいですなぁ(゚∀゚)

▼タックル1
SHIMANO LUNAMIS S900L
SHIMANO 12レアニウム CI4+ C3000HG
YGKよつあみ G-soul X8 アップグレード 0.8号 + ナノダックスリーダー23.5lb
ヒットルアー:エリア10EVO

ロスト:タピオス
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2017/03/21

釣行 メバル143[ 内房 ] 低潮位&澄潮&ベタ凪の夕まづめ

【2017/03/20 18:00-21:00 内房】

■状況
天候 曇
気温 12→11度
表水温 ?度
潮汐 小潮 59cm→105cm
風 南東2m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
内房メバリング  一人旅。
なんとなくメバルが恋しくなり思い立って行ってきました。

この時期で潮位が低いってことで、

アマモが水面でこんもりしてる予感プンプンします。

場所は前日hiro氏とひらりゅうさんが狩りまくったポイント。

お二人とは釣り方が違うんで、

少しはチャンスは残ってるかな~くらいの甘~い読みでw

現地は、こんな感じ↓でベタ凪、澄み潮。
知ってたけど、浅い、絶望的に浅いよ(;゙゚'ω゚')

あ、遠目に見えるアマモがやっぱりこんもりしてる…

なるべく水深のあるとこからやっていこう(震

つーことで、比較的深い突堤まわりを、

先ずは1.5gのジグでシャクシャク開始。

すると1発目からアタリあり(゚∀゚)

間置かずして、

内房 ムラソイ プリズナーII 1.5g

ムラソイキタ━(゚∀゚)━!

毎度ながらムラソイからは、

圧倒的ドワーフ感を感じます。

そう思うのは自分だけですかね???

続けて本命メバルも。

内房 メバル プリズナーII 1.5g

サイズ小ぶりながら日没前から順調に釣れて、

これはひょっとしてイージーモードでは?!

と、期待が高まりますが、

日が落ちてから一転、苦行モードでした orz

バイトが1時間に1回くらい。

昨夜釣り切られちゃったかな((((;゚Д゚))))

2時間くらいでホイホイ10匹くらい釣って、

颯爽と帰るプランだったのですが、まぁうまく行きませんw

ということで延長戦突入。

釣れそうな雰囲気はあるけどなぁ。

と、粘っているとコン!

内房 メバル SHORES ストリーマー

うぁあ、小さいw

小さいんですが反応がでたのは良いサイン。

このタイミングで実績場をもう一回試してみる。

表層をスローに藻場を通すと直ぐにひったくり。

内房 メバル セイラミノー55S

お、20㎝超えた(゚∀゚)

結局、場所とタイミングさえあえば、

ルアーなんてなんだっていいんですよ(震

雰囲気でてきて、もう少し追加出来るかと思いましたが、

これが最後の魚でしたw

遥々遠征した割にはパッとしない釣果ですが、

タイミング良く1本まともなサイズが釣れて良かった。

釣りたいのは感動だ(震

次はホイホイといいサイズ釣りたいすなぁ(゚∀゚)

▼タックル1
ブリーデン グラマーロックフィッシュ TR85PE SP
SHIMANO 12レアニウムCI4+ C2500
YGKよつあみ G-soul X4 アップグレード 0.4号 + シーガーエース 2号

ヒットルアー:プリズナーII 1.5gSHORES ストリーマー 、セイラミノー55S

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2017/03/19

釣行 シーバス628 [ 湾奥 ] 初場所テトラで65ゲット!

【2017/03/18 18:00-22:30 湾奥】

■状況
天候 曇→晴
気温11度
表水温 ?度
潮汐 中潮 105cm→153cm→134cm
風 南西2m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥シーバステトラ帯プレイ。

今回は普段とは別場所の東側のテトラに行ってきました。

何気にこの場所で釣りをするのは初めてです。

まぁ普段のテトラとあんまり条件は変わらないんですが、

沖に張り出す敷石がいつもより短めで2/3位の規模感。

多分あの敷石のエッジで食うんだろうなぁ( ´ー`)y-~~

風は西より、海に向かって右から左に吹いております。

流れも同調かな。

と、状況ざっくり確認してキャスト開始。

表層はやや荒れ気味なので、

レンジキープしやすいリップ付きのミノーからスタート。

日が落ちて、いよいよ期待の時間!

と思いきや小一時間バイトすらなく…

この時期の、この潮回りで、夕マヅメでノーバイト。

えぐい、えぐいよ('A`)

後に合流予定のサーモン氏、hiro氏に、

この惨状をLINEしようかと思っていたら…

全くの不意打ちでゴン! ※エッジでくいました。

えっ?(;゙゚'ω゚')

しかも、ちょっとでかいよ。

若干アワアワしましたが、

なんとかいなしてランディング体制に入りました。

が、更にアワアワな事態発生。

ネットをたたむゴムが引っかかって展開せず、

加えてフックが絡むという地獄絵図(;゙゚'ω゚')

幸い魚が既にひっくり返っていたので、

慎重にゴム外して、秘儀くるりんぱでネットイン成功。



フックが↑この位置だったので魚がひっくり返っていた模様。

シーバス 湾奥 タピオス

65くらいありました(゚∀゚)

スケールよれまくってるけど多分そのくらい(震

このタイミングでサーモン氏、hiro氏と合流し、

唯一の情報を共有の後、各々ばらけて再開。

魚がかたまって着く場所は見当つかないので、

テトラを移動しながら撃って進んでいくと、

一か所アジサイズの反応を確認。

誘惑に抗えない(*´д`*)ハァハァ

狙っちゃおうかな。

ルアーのサイズを落としてあげると即パク。

シーバス 湾奥 ローリングベイト48SSS

コンディションはイイネ(震

更に1匹追加。※写真割愛

時間置かずして…

シーバス 湾奥 ローリングベイト48SSS

45くらい。

この後、潮と風が緩むとは全く反応なくなりましたが、

一応下げ始めも撃ってみました。

既に集中力は途切れているせいか、特にアレで追加なしで終了。

初場所のテトラでしたが、時合や食いどころは、

普段のテトラと似たようなイメージで行けそうでした。

潮位や風の状況次第でこちらもありな感じ。

人が少なくて良いしね(゚∀゚)

サーモン氏、hiro氏お疲れ様でした。

新規開拓は楽しい(゚∀゚)

▼タックル1
SHIMANO LUNAMIS S900L
SHIMANO 12レアニウム CI4+ C3000HG
YGKよつあみ G-soul X8 アップグレード 0.8号 + ナノダックスリーダー23.5lb
ヒットルアー:タピオスローリングベイト48SSS

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし

爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー