関連記事


2011/10/31

釣行 メバル 54 [ 内房 ]

【16:30-19:00 内房】

■状況
天候 雨
気温 17度
表水温 ?度
潮汐 中潮 172cm→183cm→175cm
風 北東2m

久々内房に調査釣行。
ちなみに、最近の水温の状況は↓コチラ
http://www.agri-kanagawa.jp/suisoken/Kaikyozu/TokyoWanko.asp?y=2011&m=10&d=28&n=3&tn=01

この時期ショアから釣れんのかなー、と。
いつもの場所に着いてフロートリグで探ります。

ホントはボトム取りたいけど、そんなことをすると
リグがいくつあってもたりないのです。

で、開始からちょいちょいアタリはあるものの明らかに小さい。
ベビサが蹂躙されて帰ってきます…

なかなか良い反応無く陽が落ちるタイミングで場所移動。
そろそろ、上げ止まりか…

開始1時間経過…ホゲリの予感。
なんか、シモリを超えた付近でで引っかかるような
アタリのようなものを感じるのだが、気のせいか…

そして、1時間半も過ぎようとしたタイミングで…
もそっと、巻きが重くなり取り敢えずあわせてみると、生命感!

メバル 内房 ベビーサーディン

キタ━(゚∀゚)━!
久々にw

20ちょいくらいですかね。
そして、1キャスト1ヒット。

メバル 内房 ベビーサーディン

メバル 内房 ベビーサーディン

25cmの良型!

時合いに突入か!とおもいきや反応がなくなり、
ちょいアクションをを変えてみたりして追加。

メバル 内房 ベビーサーディン

トレースコースを変えて、更に追加!

メバル 内房 ベビーサーディン

メバル 内房 ベビーサーディン

更に1匹、チビを追加(写真割愛)

という感じで、内房メバル釣れ始めました!

計7匹で20cm~25cmが6匹。
サイズもショアから狙うに十分なサイズです!

ただ、何箇所か周りましたが釣れる場所は限られていて
そういう意味では、まだまだこれからと言った感じでした。

▼タックル1
アブガルシア Salty Stage MEBARU SMS-862ULT
SHIMANO バイオマスターC2000S
RAPALA RAPINOVA-X PE0.4号(8.8Lb)+GOSEN TinyLeaderFC フロロ4Lb

フロートリグ(激安水中ウキ)+1.0gJH+パワーイソメ
フロートリグ(激安水中ウキ)+1.0gJH+ベビーサーディン(パールホワイト)

2011/10/11

釣行 アジ 23 [ 外房 ]

【16:50-19:00 外房】

■状況
天候 晴
気温 20度
表水温 ?度
潮汐 大潮 133cm→86cm
風 北北西1

人知れず釣りに行ってはホゲっておりました。
さて、久々の外房 with でこさん。

久々のアジング故、ホゲリの予感が漂います。
ぐだぐだと話をしながら現地到着。

スタートダッシュに定評のある彼はすでにテトラに降りたっています。
少し遅れて、キャスト開始。

うむ、反応なし。
隣の餌の人は、釣れている模様。

ワームをローテしながらアクションを変えて…
全く反応がなく~。

と、思ったら手前でギュイーンとバイトがあり
上がってきたのは予想通り…

ムツ 外房 ベビーサーディン

ムツっ子。
食糧確保w

釣れ出すかなというタイミングで、ライントラブル…
その後も渋い感じ。

で、でこさんが久々の~アジゲット!
続けて、コチラもアジゲトー!(20cmくらい)

アジ 外房 ベビーサーディン

ここが時合いかとおもいきや…
でこさんが1匹追加して。

潮位が浅くなり、潮も動かなくなり。
そそくさと終了。

アジ1、ムツ1
でこさん、アジ2

ホゲらなくてよかったす(´・ω・`)

▼タックル1

アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
RAPALA RAPINOVA-X PE0.4号(8.8Lb)+GOSEN TinyLeaderFC フロロ4Lb

自作キャロ(3.0g)+0.2gJH+ベビーサーディン(パールホワイト)