関連記事


2008/07/28

買い物7 [ルアー]

使わなくなったロッドをベリーで売ったらなんと予想外の4000円になったヨ。
これで来週給料日まで乗り切れるw

が、調子こいて中古ルアー購入。

マンズ/ベビーワンマイナス→300円
ヘドン/ベビーバド(フックなし)→500円



















この状態のベビーワンマイナス300円はお買い得な気がしますがいかがでしょう。
フックはモチ交換。

バドは適したサイズのフックがなかった。
またフック買わなくちゃ。

2008/07/27

釣行 スモール34[ KN川 ]

状況
天候 曇のち晴
気温 24度
水温 ?度(計り忘れ)
-3.95m→-4.10m

■5:30-7:30 KN川Z堰

目まぐるしく変わる水位、基本的には平水位よりも多め。

こんな時はセオリー通り流れ込みにGO!!
月末のガス代掛けづらい・・・Y川でなくてZ堰上水門。
E藤さん情報では人が入っていなければGOODとの事。

ちょっと予想より浅いけど、水も濁りがとれてキター。
久々に良さ気な予感w

まずは水門内をバズベイトでサーチ。
ラージ、カモン!!

来ない・・・orz

気を取り直して合流のよれ。
ここはダウンでしかアプローチできない場所、しかも1人しか入れん。

まずはサブワートのフェザーフック仕様で。
ラインをあんまり水に入れないように注意しながら表層をひいてくる。
ゴロタが時折コツコツあたる。

多分水深30~50cm位?

ヨレの中をスローリトリーブで引いてくると
ギュイーンとロッドがしなる。

キタヨー。
ナイスなサイズのスモール。























30後半くらいかな。
いい引きだな~。

このあと、しばらく音沙汰なし。
ピンスポットなのでルアーを見切られないよう、頻繁にローテーション。
たまに水門内を打ったりして、休ませながら続けているとヨレの下流のほうでボイル。

キャストが届かないところじゃん。
とりあえず、フットルースを投げて流れに乗せてさらに後方に送り込む。

十分に送り込んだところで巻き始めると間髪入れずバイト!!
うひょー小さい。























サブワ、フットルース、バジン、DTNとローテーションするも、再びバイトが途絶える。
ここでバズベイト投入。

どうせ食わないんでしょ、と思いながら引いてくると予想外のバイト!!
乗らないっ!!よそ見してたしw

フォローにスモラバ入れるも不発。

再びスイッチを入れようとサミーに持ち替えて早めにドックウォークさせると
ジョボっと小さめのバイトが・・・

落ち着いて合わせると予想GUYのいい引き!!
走る走る。
オー引くな~なんて、余裕こいてたら手前のブッシュに絡んだ orz

ヤバい巻かれた。
あー、ラインを巻いてあおってみるとまだイタヨ。
ファイト再開。

再度の突っ込みに耐えGETしたのは40UPのナイスなスモール。























計測結果42cm。



















☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
満足。

もう一回同じコースをサミーでトレースするとさっきと同じ位置でバイト!!
一瞬乗ったのですが、合わせた瞬間にコバッチがピューンとどこかに飛んでったヨ。

このあともう少し粘ったが反応なくなり堰下に移動。
一番やりたいところに先行者あり。

岸際テトラをクランクで流すも特に反応なし。
一番やりたかったところで45近いスモール上がってたよ。
シャッド系ワームのナチュラルドリフトで出てました。
あー、残念。仕方ない。

■9:00-11:00 KN川A堰

ちょっと野暮用が出来てA堰についたのが9時。
ハニー横のドシャローをフットルース、バズベイト、サブワートで広く探る。

ここでボイル発生。
サブワートを流し込むとチッチャイの釣れましたw























対岸水門に移動して上と同じローテーションで探る。
水門内バズを通すとなんかバイトみたいのが・・・
完全ブラインドだったのでよく分からず。
鯉に触って逃げた可能性もあるからな~。

本流方向に進んで合流地点。
回収寸前のサブワートにコバッチバイト。
見てたけどタッチして帰って行きましたw

折り返して水門近くに来ると岸際にナイスサイズのラージ発見!!
水門内に入っていくのが見えたので再びバズを通すとバフっとバイト!!

が乗らず orz
いいサイズだったのに。

このあと本流も橋下までバズ、サブワートで流すも反応なし。
オイラが1往復する間に、ずっと同じスポットにノーシンカー流してる人がいた。
辛抱強いな。

そんなこんなで本日終了。
今日は予想通りトップの反応が良かったですわ。

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
バジンクランク (ハニーブラウン)→×
フットルース(黒金)→◎
ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)→×

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
サブワート(ホットタイガー)→◎
サミー65(雷魚)→◎



2008/07/26

釣行 スモール33[ KN川 ]

■状況
天候 曇
気温 24度
水温 26.8度
-3.73m→-3.76m

■4:40-7:20 KN川A堰

たった1日で1m近く増えてピークから-20cm位の引き始め。
もちろん濁ってるヨ。立ちこみ不可。
難しそうな予感。

どこに行こうかと迷ったが、A堰上のハニー隣のシャローフラットから開始。
最初はバズベイト。

開始3投目で草にひっかけて鬼バックラ(´д`)
修復がかなり面倒なレベル。

ラインもっていたので巻き替え。
20lbに慣れすぎて12lbは不安だなw

気を取り直してゲーリーバズ、バジン、サミー、サブワートで流すも反応なし。
ベイトは予想外にいるが流石にもう少し落ち着かないと食わなそう。

1時間ほど粘ったが反応がないので少し上流対岸の水門に移動。
ラージが入っているといいな。

水門の護岸側からバズベイトで流す。
本流に向かって歩いて反応ないまま合流地点に。

ここで合流のよれをスモール狙いでサブワートに変更。
水の混ざっているところを打つも反応なし。

対岸の植物が冠水している場所に移動。
こちらも、まずはバズで岸際を流してからやや沖目を狙う手順で。

本流との合流近くでやや沖目にキャストすると、巻き始めですでに重みが。
なんだ~、ゴミ引っかけたかな~と、思いきや生命反応が!!

なんかキタヨー。
この時点で魚種不明。結構いいサイズ。

雷魚?キャット?ラージ?
と、その時魚がジャンプ!!

ラージや!!
しかもいいサイズ。

追い合わせして、引き寄せると・・・
出ました40UP。


















傷一つない綺麗な魚体。
一度も釣られたことがないみたい。
良く見るとアシストフックで皮一枚のきわどいフッキングでしたw



















計測結果41cm。

このあと本流下って小さなワンドとか攻めたり
もう一度同じ場所に入りなおすも特に何も起こらず。

早めに終了。
難しい状況ながら何とかいいのを1本取れました。
今日はこれで満足。

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
バジンクランク (ハニーブラウン)→×
フットルース(黒金)→×
ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)→◎

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
サブワート(ホットタイガー)→×
サミー65(雷魚)→×



2008/07/25

買い物6 [ルアー]

また、買ってしまったw


















DTN補充。

フックは前をダブル、後ろをトレブルのいずれも6番に交換。
後ろを4番に変えるのはオイラ的にはなし。



















↑こんな感じ。

裏面のスペックをみると
Weight:1/8ozとnbsp; Length:1 1/2inchとnbsp; Depth:4-6ft

Depth:4-6ft???
1.2~1.8m???

昨日のルアーと整合性が・・・
感覚的にはShotのほうがより潜るような。

ちなみに中古の相場は300円~600円。
300円は程度が悪すぎて・・・

そうなると新品で680円がベターな感じ。


2008/07/24

買い物5 [ルアー]

Dふく@師匠のご推奨ルアー追加補充。



















NORIES:SHOT
そうです、先週いきなり40UPを連れてきたのはコイツデス。

■スペック覚書。
サイズ/43mm ウエイト/6g 潜行深度/0.8m
確かDTNより1ft潜るんだっけか、確かね。

2008/07/22

釣行 スモール32[ KN川 ]

■状況
天候 晴
気温 23度→28度
水温 27.0度
-4.48m

■4:00-6:30 KN川B堰

なんか日に日に活性が悪くなってくゾw

例によって夜明け前からB堰スタート。
堰下いつもと同じ場所、同じパターンで始めるもノー感じ。

早めに堰上に移動。
堰の上に立ってアップでサブワートでアプローチするも無反応。
もういい加減見切られてるのかな~。

全体をチェックしてあまりにも無反応なので、堰下に移動。
小さいほうを、サブワ、ビフリで探るも・・・

今度は大きいほう。
サブワ、DTN、GlassShadRapこちらも反応なし。

いか~~ん。
とりあえず、スモラバに持ち替えて堰の水がこぼれているところから流し込む。
即バイト!!
寂しい釣り方ながら、とりあえず1匹。























ー昨日はこの一等地に40UPが居たのだが~。
随分、スケールダウンしたねw

この後、もう一度堰上を同じアプローチで打ち直すとバイトあるものの乗せきれず
A堰早めに終了。

■4:00-11:00 KN川A堰

例のスポットに期待して入ろうとするも・・・
マイガッ!!

堰上もう2人に打たれてるよ orz
丁度終わるところだったので入れ替わりで立ちこむも、テンション↓

一通りいつもの手順で流すも反応なし。
隣のシャローも打たれてるし。
手詰まり。

堰のさらに上に移動して超藪漕ぎ。
目の前に広がるは粘土岩盤の激シャロー。
一応、水は動いてたりして。

落ち込みあたりをシャロークランクで探るも反応。
ベイトいない。カワウ沢山。

4月にも来たけど、ここはやっぱダメなんだなw

戻って、ハニー。
サブワでワンバイト、が、痛恨のフックオフ。
やたら重かったけど、何の魚だ。
なんかキャットくさいんだよね。

そのまま異常なく終了。

■おまけ(めんどくさいのでまとめさせて頂戴)

■15:00-17:00 KN川A堰

寂しすぎるので午後からちょこっと出撃。
対岸のテトラをクランクとTXでテトラ撃ち。

ベイトしか持ってかねーよw
と、いいながらも久々のTXリグ。

開始して30分後、TXでバイトあり。
ガツンと強く合わせると魚が飛んできたヨ~。
↓こんなんだから仕方ないw























でこれでお終い。
リベンジの目論見が返り撃ち。orz

ハニーは触らず、来週まで休ませよう。

おまけのおまけ。






















↑ピンがタックルにあってるw

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
フットルース(黒金)→×
BRITZ(ブルーバックチャート)→×
CB100(ゴーストアユ)→×
CB100(チャート)→×
ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)→×

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
サブワート(バス)→×
ビーフリーズ(ゴーストモロコ)→×
ビーフリーズ(ゴーストアユ)→×
サミー65(雷魚)→×
DTN(?)→×。
TN(?)→×
SHOT(?)→×
GlassShadRap(GGR)→×
スモラバ(1.8g・トレーラー:ハンハントレーラーコイコイMAX)→◎

■タックル3
HARTLAND-Z ハマスぺ
SHIMANO 旧メタマグ
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
ガルプアライブ3'8cm(カモ)3/8テキサス→◎

2008/07/21

釣行 スモール31[ KN川 ]

■状況
天候 晴[北からの風]
気温 26度
水温 26.8度
-4.51m

■17:30-18:30 KN川A堰

なんとなくまた来てしまったw
午前中よりも更に10cm水が減った・・・
これ以上減るとさすがにこの場所も厳しそうな感じが。

夕方のフィーディングタイム。
1時間勝負。

えっと~、フィーディングしてないね・・・

風がある。
向かい風。水面にさざ波が立つ程度。

勝負ルアーは、フットルース、サブワート、ゲーリーバズ。
まずはフットルースでハニースポットの下流側から。
徐々にピンスポットに近づく。

でも~反応なし。
ちょっと弱く深くしてみるかとサブワート投入。

これでも無反応。
さて、どうしましょうか?

とりあえず、隣のシャローフラットも同じローテーションで探るも・・・
無反応。

ヤバい。
初の夕方A堰。
このタイミングはアカンのか?

ちょっとアプローチを変えて、シャローを横方向から探るもダメぽ。

魚がいるのかいないのか。
それすらわからん。

こんな時はさらに強い刺激を与えるしかない!!
ゲーリーバズ投入。

今度はシャローから、徐々に核心のスポットに。
上流側から横方向に流していく。

数投の後、流れのよれに差し掛かったところで・・・

ド━(゚Д゚)━ ン !!!

デタヨー!!
ナイスなサイズ。
冷静にちょっと待ってから、ガツンと合わせる。

重い、跳ねる、走る。
出方も、その後の引きも半端ナイ。
寄ってこねぇす。

しっかりフックアップしてるか分からんかったけど
アシストフック付けとるから大丈夫だろ~と強引にやり取り。

上がってきたのは























40近いスモール。
バズで初GET!!念願叶いました~

☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
しつこくもう一枚。


















計測しようと思ったけど、上陸ポイントにオカっぱりの人がいてあがれなかった。
よって計測写真なし。

手のひら計測で2回ちょっとあったから40cmはあるっしょ。
一回でちょうど20cmなんで。

この後もう少しバズで流したけど反応はナシ。
もうこれで十分でしょ。

これにて終了です。

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
フットルース(黒金)→×
ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)→◎

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
サブワート(バス)→×


2008/07/20

釣行 スモール30[ KN川 ]

■状況
天候 曇のち晴
気温 22度→29度
水温 27.2度~28.8度(場所により)
-4.43m→-4.42m→-4.43m

■5:30-11:45 KN川A堰

いきなり寝坊した。
朝一逃した感じ。

とりあえず、気になる水路に向かう。
しかし先行者あり、諦め。

B堰にもこの時間すでに先行者2名。
ちょっと始動が遅かった?

A堰に向かう。
ハニースポットにはE藤さんが入っているはずなので・・・
対岸の水門を打とうとしたら先行者ここにも3人。あー。

人大杉。
この時点でやる気が・・・なくなる。

しょうがないので水門の下流側、堰までをなんとなしに遠投で攻めるも
予想通りノーバイト orz

あかん。
ハニースポットに入ったE藤さんは、すでに40UP三匹。
スゲー(・∀・)

今日はE藤さんに頑張ってもらうしかない。
ていうかもう十分がんばってるかw

とりあえずE藤さんと合流。

ハニースポットで10投程投げさせてもらうもノー感じ。
いれば食ってくるところなのでとりあえず今は入っていない模様。

続いて隣のシャロー側での釣り方を研究。
根掛かりが多いのであんまり潜らないルアーで。

しかしここもノー感じですわ。

E藤さんにもあたりがなくなったところで場を休ませながら堰下に移動。
流れの中をビフリ、サブワート、フットルースを中心に流すも反応なし。

ここでE藤さん友人合流。

3人で打つもノー感じ。
オイラ、1バイトのみ。
この場所にも飽きたので下流に下って立ちこみ始める。
流れのない浅瀬。
ラージが出ないかとゲーリーバスを通すも不発。

ここでE藤さんからTEL。
50クラスをGET。

エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

しかしながら計測前に逃がしてしまったらしい。
とnbsp;工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

ガックシ。
ロッドがぶち曲がったらしい。
スゲー。

再び、E藤さんと合流してオイラはシャローに入りなおし。
E藤さん引き続きハニースポット。

この時点ですでに10時近く。
今日は坊主か・・・

と思い始めた矢先。

目の前でフットルースをひったくる黒い影!!
キタヨー。


















スモール。
30cmない位かな~。
サイズはまああれだけど、目の前でバイトが見られて楽しいw

この後、目の前でボイル発生。
魚のサイズが小さそうなのでサブワートに持ち替えてキャスト。
引いてくると、テール・トゥ・ノーズみたいな感じで追ってくる。
迫力満点。

しかしバイトに至らず。
ちょっと、スピード落とせば食ってたかも・・・反省。

魚はいるっぽいのでアプローチを変えて下流からビフリを投入。
着水してジャークし始めたところで・・・

食ったー!!

しかもえらい走る。
かけた場所は20m位先。
しかし下流に走り出しあっという間にオイラを通り越して10m後方に~~
ラインテンション完全に緩んでるヨ~w

でも、まあ何とか取り込み本日2匹目。
32、33位?


















ジャークベイトは楽しいw

この後、休憩しながら何回か同じポイントに入りなおすも
日も高くなりそのまま終了。

今日はサイズも数もいまいちでしたが、なかなか楽しい魚でした。

■おまけ
浅瀬で明らかに流されたウナギの籠発見!!
(↑流石に漁師の仕掛けてあるのはとらないですよ。念のため。)
回収して中を見ると中にウナギが~
天然だよ、天然。























計4匹。
全部リリースしました。

で、引き続き本日40UPを4匹GETしたE藤さんの写真ギャラリーw
まとめて4枚ド━(゚Д゚)━ ン !!!。

その1






















その2






















その3























その4






















☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
40以下釣ってないしw

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
フットルース(黒金)→◎
バジンクランク (ハニーブラウン)→×
CB50(ブラック)→×のちロスト。
ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)→×

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
サブワート(バス)→×
ビーフリーズ(ゴーストモロコ)→◎
サミー65(雷魚)→×
DTN(?)→×のちロスト。
TN(?)→×
SHOT右×
スモラバ(1.8g・トレーラー:ハンハントレーラーコイコイMAX)→×



釣行 スモール29[ KN川 ]

■状況
天候 晴
気温 25度→28度
水温 26.4度
-4.46m→-4.44m

■4:00-9:10 KN川B堰

水少ない。濁ってるし~w

いつものように夜明け前からスタートしたヨ。
誰もいないから貸し切り状態。

いつものようにE藤さんポイントから上流に向かって始める。
ルアーはスピニングにサブワート、ベイトにクリスタルS タイニーをセット。

ナベはガーガリング主体で、クランクはただ巻きでアップに投げてどんどん遡る。
が、減水の為かこのストレッチに魚はいなそう。
反応なく、堰上まで来てしまった。

ここから立ちこみ開始。

浅いほう。
ブロックの列にタイトにアプローチしてサブワートを引いてくるも反応なし。
水深30cmくらいしかないんですが・・・

残り半分深いほう。
今度はダウンでアプローチするといちばん深いところでいきなりロッドに重みが~
バイトキタヨー。

かなりいい手ごたえ40cm位はあると見た。
突っ込みに堪え、両手でロッドを支える。

が、ここで急に重みがなくなったヨ~。
残念・・・

回収したルアーをみるとまたしてもフックが伸びてた。 orz
純正のフックは駄目だな~w

そんなこんなで1匹も釣れないまま1時間以上経過(汗)

中州に上陸。
小さい流れのほう。
こちらも水深30cm位のところをサブワートを引くと・・・

こんなん出ました。























ち、ちいさいw

ザックリ探った後、大きい流れの方。
こっちは少し水深があるので堰の落ち込みにShotをぶち込むと
着水と同時にヒット!!

このフックは伸びないだろ~w
慎重にランディング。
良型GET!!


















痩せてたから、30後半くらいかとおもったけどスケールを当てたら41cmありました。



















なんか調子出てきたぞw
同じところを再度アプローチすると、またしてもヒット!!























って、これまたカワイイ。
よくフックアップしたな~w

中州を探り終えて再び堰上に。
こんどはいつもとアプローチを変えて、先頭から2番目の堰の石の上に乗って
深いほうをアップからスモラバで。

バイトあるもバラシ。
シングルフックは、なんかうまく乗せきれないw

今度は、TNに変更。
そしたら一番手前の流れが当たるところピップアップで食ってキタ。























20cmチョイのスモール。

DTNでもうちょっとレンジを下げてみる。
そしたら読み通りキタヨ~。























30cm位のスモール。

この後、トップとか試してみたけど反応なし。
サブワートに1バイトのみ。

この時点で立ちこみの人1人追加。
先週ラージが食ってきたストレッチはヤマベのおじさんがいるので遠慮。
だもんでハニースポットに移動

■状況
天候 晴
気温 28度→31度
水温 27,2度
-4.44m→-4.45m

■9:50-11:50 KN川A堰

噂のハニースポット。
大物に備えてスピニングはMLに持ち替えて立ちこみ開始。

今日もボイルしてるぞ~w
ナベで釣りたくてクリスタルS タイニーを通すも無反応。
マジすか。違うルアーで釣りたかったんだけど。

ここでお約束のサブワートに変更すると3投目でググッとキタヨー。
ジャンプしたスモールだっ!!
真っ黒い魚体、40あるかないか位。

重いけど~、てか急に引かなくなった。
なんかいやな予感。

木に化けた。ガッデーム!!

しかしここはハニースポット。
同サイズがあと何匹かいるはず。

気を取り直して、再度アプローチすると同じ場所でバイト!!
さっきより少し大きいかも。

バラスのが嫌で追い合わせ。
でもそんなことしなくてもちゃんと掛かってたw


















キマシタ。


















42cmですわ~。
流石、期待を裏切らない場所だw

この後、サブワートを通し続けるも反応がなくなった。
とりあえず場所を休ませるために隣の広いシャローに移動。

ここも水深30cm程度。
魚がいるかわからんので、スモラバも投入。
ナチュラルドリフトで攻めるとチェイスあり。

魚はいるっぽいけど、このピーカンはきつい。
しかもこの場所は、水温が30度近くあるんだよね~w

しばらくここでお茶を濁した後、ハニースポットに。
もう一度サブワートを通すも反応なし。
でも、ボイルしてる。
スモラバに変えてアプローチすると・・・

食った。
そして、離した。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

離すな(怒)

ちょっと時間を空けてまたスモラバでアプローチすると・・・
食った。ライン走った。
そんでスィープに合わせるとがっちり掛かった。

走る走る元気な魚。
でもなんとかランディング。























真っ黒な魚体、なんか見覚えが・・・
最初にばらした奴かな~。
わからんけど。もう一回食うこととかあるのかね?

サイズは・・・とりあえず40はなさそう。
38cmとかかな~。
↓もう一枚



















このあと、TNに持ち替えてヒットするもまたしてもバラシ。
サイズは30cm位。
流石にMLのPEだと小さいサイズは乗り悪いね。
まあしょうがないw

そんなこんなで本日の釣行終了。
今日の魚はみんな歯が鋭かったな~。

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 16Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
サブワート(ホットタイガー)→◎
TN(?)→◎
DTN(?)→◎
SHOT(?)→◎
スモラバ(1.8g・トレーラー:ハンハントレーラーコイコイMAX)→×
ベビープロップ(ゴーストアユ)→

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
バジンクランク (ハニーブラウン)→×
クリスタルS タイニー(白/チャート)→×
BRITZ(ブルーバックチャート)→×
BRITZ-MR(銀鱗)→×
CB50(ゴーストモロコ?)→×

■タックル3
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
サブワート(ホットタイガー)→◎
スモラバ(1.8g・トレーラー:ハンハントレーラーコイコイMAX)→◎


2008/07/17

買い物5 [ルアー]

先週、先々週と活躍してくれたこいつを補充。



















ストーム
サブワート:SUBW04
小さくとも、安くとも、いい仕事しますわ~。

2008/07/14

お知らせ[モバイル対応について]

携帯からも見れるように対応しました。
↓こちらからアクセスして頂戴ヽ( ゚д゚)ノ

mobilever.jpg


釣行 スモール28[ KN川 ]

■状況
天候 晴
気温 23度→24度
水温 ?度(忘れたw)
-4.19m→-4.20m

朝のみの強硬釣行。

■4:30-5:50 KN川A堰

体感水温水温高し。

昨日のハニースポットの隣、岸際シャローフラットの
朝一状況を確認したくムリクリ釣行。

予想外に先行者多い、オイラが遅いのかもしれんけど。
E藤さんCAR発見!!

TELすると、昨日のハニースポットに入っているらしい。
E藤さんにも甘い蜜を味わってもらうしかないw

合流すると、昨日状況を詳しく伝えてなかったので
危うく深みにはまるとこだったらしい。
m(。・ε・。)mスイマソ-ン

状況確認してオイラは例のフラットの確認に向かう。
偵察隊は、ゲーリーバズ、バジンクランク、LV-0、サブワート。

アップで流して、杭、橋げたの基礎、岸際のカバーが絡む流れのヨレを
重点的に探る。

そうこうしていると、E藤さんにヒットした模様。
遠目に見ても明らかに大きな魚体。
無事にランディング出来たらしい。

後で送ってもらった写真がこれ↓























見事な40UP!!オメ。
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

で、オイラのほうは・・・
サブワートにチェイス。しかし~、バイト寸前に目があってしまい・・・
ルアーの後ろを『ハフッ』ってw
あー。

この後、E藤さん先ほどより明らかに大きな魚体をかけるも痛恨のバラシ。
オイラもハニースポット近くに移動して探るも無念のノーフィッシュ。

しかし、恐るべしハニースポット (((( ;゚Д゚)))

掛かれば必ず40UP。
しかも、ハードベイトでガッツリ釣れるからスゲー。

このエリアのフィーディングスポットで複数の大型のスクールが回遊してるくさい。
パラダイス発見。

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 16Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
サブワート(バス)→×(後ロスト)
TN(?)→×
サミー65(雷魚)→×

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
バジンクランク (ハニーブラウン)→×
LV-0 (?)→×
CB50(黒)→×
ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)→×

2008/07/13

釣行 スモール27[ KN川 ]

■状況
天候 晴
気温 24度→28度
水温 22.4度(復活w)
-4.24m→-4.25m

今日はなんかいつもと違うぞw

■4:00-9:00 KN川B堰
少し濁りあり。減水。水温高。

またもや、夜明け前スタート。
ヘッドライト必携w
↑釣れた時写真が撮れるように。

いつもどおりE藤さんポイントからスタート。
バジンクランク、TNで上流の堰に向かって登りながらアプローチ。

減水の為か先週の土曜と変わってトップに反応なし・・・
ヤバいよ、ヤバいよ。

結局堰下で反応を得られず、今度は堰の上から立ちこみ開始。

こちらもバジン、TN、サブワートで手早くサーチ。
浅いほう半分ザックリ探るも・・・

残り半分の深いほう、噂のフラットサイドでチェックするも・・・
ん~、堰上でもボイルもないゾ。
ヤバいよ、ヤバいよ。

更に戻って浅いほう。
あっという間に日も昇り、もうすぐ1時間経過というところで・・・
ガチンとバイト!!























25cm位のスモールGET!!
サブワートいい仕事しますわ~。
このスモール、ライン付きのフックがエラ近くに引っかかっていたのでとってあげた。
でっかくなれヨ。
そして、またオイラに釣られろw

人が1人入ってきたところで中州に移動。
サブワートで探るが反応ないため
スモラバに持ち替えて再度堰直下にアプローチ。
モゾモゾした当たりと違和感が。

スゥイープに合わせるとコンナン釣れました。























カワユスwww

中州を下りながら噂のフラットサイドで岸際を流し
帰りはアップでDTNのお決まりパターン。ノー感じ。

ここで、川幅が狭くなっているので対岸のオーバーハングにルアーが届くことに気づき
スモラバ投入。
ひっかけてチョウチン釣り、そしたら期待通りでました。























小デブなラージ。

堰上に戻ると更に釣り人3人追加。
サックリ諦め、朝一のエリアをルアーを替え、再度探る。
下りながら垂直護岸の流れのヨレるところにDTN。


















ガツンとアタリが来まして上がってきたのはこちらも25cm位のスモール。
小さくともいい引きしますな~。

同じコースをトレースすると2度当たりが・・・
のせきれないのでスモラバ投入。

モゾモゾした当たりをスゥイープに合わせると20cm位のラージ。



















今日はちっちゃいな~w
飽きない程度に釣れるからいいかw

下りきったところで折り返し。
今度はスモラバで登りながらアップでアプローチ。
反応なく、もう一度DTNで下りながら探ると護岸の切れ目でラージのチェイス。
もう一度同じコースをトレースすると・・・


















さっきのラージがピックアップでパクッと!!
一通り流し終えたのでとりあえずB堰は終了。

このあと、先週いい思いをしたテトラ帯に入るも水温25.8度 orz
一応クランクでテトラアウトサイドを、中をテキサスで探ったが無反応w
移動。

移動途中でE藤さんからTEL。
経過報告して、A堰に向かうことを伝えると
『A堰ですか・・・』ネガティブな反応w
『A堰が釣れることを証明する!!』と返したものの
この時点では単なる売り言葉に買い言葉だったのですが・・・

■状況
天候 晴
気温 24度→30度
水温 22.6度
-4.21m→-4.19m

■11:00-14:00 KN川A堰

水温まぁ許せる範囲。
以前実績のある場所(スモール・ゴイニー)にとりあえず立ちこみ。

ここ根がかり多いんで、大丈夫そうなサブワートから探り。
堰上の魚道の上、開始3投目。

ゆっくり引いてブロックをノックした瞬間に重量感が・・・
明らかに重い、でもこのレンジでゴイニーはありえない。
流れに逆らって手繰り寄せると今までに無いでかさの魚体が(汗)
相当焦りながらも慎重に慎重にランディングすると・・・



















出ました。
念願の40UPスモール。
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

川の中から、速攻E藤さんにTEL。
左手に魚、右手に携帯w

なんと、メジャーを上からあてて44cmあった。
正確には43cmですわ~。写真の撮り方が・・・なんか小さく・・・
E藤さんに41ダヨと指摘されるも43と言い張るw

まぁまぁ、とりあえず早めにリリースして同じピンスポットに再びサブワート。
すると、ブロックをノックしたところで同じような重量感キター。

キタヨー、ビッグスモール!!
今度の魚はメッチャ走る。

でも、こっちのタックルはメインラインPE16Lb+リーダーフロロ12Lb。
多少強引にやり取りしてもモウマンタイ。
とおもったら、ブッシュに巻かれてるw
こっちから掴みに行くしかない、と思ったら外れてまた走る走る。

ムリクリ手繰り寄せてハンドランディング。
さっきより大きいかも(  ̄ー ̄)











☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
しかしながら計測した結果同じサイズでした。
このときケータイのデータフォルダがいっぱいになりあわててデータ消したりして
写真撮ったらこんな小さい画像サイズに(涙)


















↑嬉しかったのでもう一枚。(もう一枚撮ってた)

まだこのスポット魚がいそう。
ラトル音にすれてきたっぽいのでTN投入。
数投後にバイトっ!!
でも、今度は乗せきれず。

まだ、ボイルしてるから魚はいるはず。
ここで、スモラバ投入。
アップからナチュラルドリフトすると、コツンとあたりが・・・
ピシッと合わせる。

今度はがっちりあいましたw
ひ~、今度はジャンプ(汗)
また、えらい走るし~。
なんとかランディング。


















三度40UP☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


















↑もう一枚

あと、1匹でこちらも念願の2桁だ~

この後、同じスポットを攻めるももう反応がないのでプチ移動して
岸際のシャローをサブワートで探るもバイトのみ。
堰下もバイトのみ(←ゴイニーっぽかった)

あと、1匹が欲しくて粘ったけど残り2時間ノーフィッシュで終了でした。
今日は全部スピニングで仕留めましたわ~。
でも、いい仕事したからいいでしょ。
今日は珍しくバスしか釣ってないぞw

KN川2桁、また次の機会に( ´ー`)フゥー...
明日用事あるんだけど朝だけいこうかな~~

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 16Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
サブワート(バス)→◎
DTN(?)→◎
TN(?)→×(後ロスト)
サミー65(雷魚)→×
スモラバ(1.8g・トレーラー:3inchグラブ)→◎
スモラバ(1.8g・トレーラー:4inchグラブ[イモVer.])→◎
スモラバ(1.8g・トレーラー:ハンハントレーラーコイコイMAX)→◎

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
バジンクランク (ハニーブラウン)→×
LV-0 (?)→×
BRITZ(黒金)→×
CB50(黒)→×
噂のFS(セクシーャッド)→×

2008/07/08

買い物4 [ルアー]

米国から荷物が届いたヨ。



















先月末に通販で購入した。


















フラットサイドクランク
OSPのHPFにクリソツw

スペックは・・・
・長さ:2.5inch
・重さ:1/3oz
・潜行深度:7ft(←絶対こんなに潜らんと思う)
・ラトル入り
・サーキットボードリップ

クリソツでしょw

カラーはこんな感じ。



















一番手前がいわゆるKVDのセクシーシャッドカラー。

仕上げは結構雑な感じ。
中国産の米国検品だから仕方ないw
まぁ、釣れればいいのさ。

ちなみにお値段↓

単価@$2.88(ボディのみ)
送料単価@$2.60

一個あたり$5.48=586.36円(107円換算)

今週はこれでハメようw