2017/02/26

釣行 シーバス623 [ 湾奥 ] 春の干潟の大一番

No-Bite on YouTube

【2017/02/25 20:30-23:30 湾奥】

■状況
天候 曇
気温7度
表水温 ?度
潮汐 大潮 78cm→2cm
風 北北西4m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥シーバス干潟ウェーディングプレイ。

例年だと良型が狙える潮回り。

春の干潟戦で一番のランカーが期待できる週末がやってまいりました。

1月からこの日に照準を合わせて調査してきましたが…今冬は激渋状態が続き。

まったく状況が好転する気配もなく…正直、期待よりも不安のほうが大きいw

そんな不安を抱えつつエントリポイントに。

既にミオ筋に展開してるのは、ごんずいさん。

それを追って、干潟初見参のさーもん氏と、JACKさんとともにエントリ。

たぶん後からさんも来るはず。

先ずはごんずいさんの立ち位置を目指して進軍。

追いつくと丁度一匹ゲットしたところのようです(゚∀゚)

ご挨拶して早速横に展開し実釣開始。

入りのタイミングは下げも佳境、流れもしっかり効いており期待が持てそうな。

期待通り、早々に隣のさーもん氏にヒット!

これは惜しくもバラしてしまい、早速干潟の洗礼を受けておりますw

自分はいつも通りバチパターンを意識して、

エリ10EVOをアップからゆるゆるとミオ筋のブレイクを流す作戦で。

まぁバチの姿は見えないけどね(震

しかしながら、やはりこの潮周り。

そこそこ魚が入ってきたのか、開始から程なくして自分にもヒットしましたw

アフターのヘロヘロ感はなく中々よい引きっぷりのシーバスさん。

シーバス 湾奥 エリア10EVO
ピンボケェェエ!

久々でサイズ感が分からないんですが60くらいはありそうな。

このタイミングはちょっとした時合だったようで、周りもポロポロ反応ありました。

が、下げ潮の流れがとまれば一気に沈黙。

どこでもそうですが、干潟は特に流れが大事ですねぇ。

で、この後は僅かに残っている流れを求めて場所をあちこち移動。

が、特にアレでしたw

上げっぱなまで粘ったものの、最初の1本以降はノーイベントで終了!


上げではアミの姿も。

撤収時にみなさんにお話を聞くと、今夜はひとまず皆魚の顔を見れたようで。

前潮に比べればかなり良くなってきたのではないかと思います。

やや静かなスタートではありますが、ようやくシーズン開幕かなといった印象でした。

そうそう、唯一の魚ですが計測したところ60半ばありました。

シーバス 湾奥 エリア10EVO

ワイ将歓喜!

狙いはランカーだったけど、まぁいんじゃねw

みなさまお疲れ様でした。

明日も頑張るよー(゚∀゚)

▼タックル1
SHIMANO LUNAMIS S900L
SHIMANO 12レアニウム CI4+ C3000HG
YGKよつあみ G-soul X8 アップグレード 0.8号 + ナノダックスリーダー23.5lb
ヒットルアー:エリア10 EVO

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

0 件のコメント:

コメントを投稿