2016/09/04

釣行 アジ 29 [ 内房 ] 続 内房アジング 今夜のパターンは?

No-Bite on YouTube

【2016/09/03 19:30-22:30 内房】

■状況
天候 曇→雨
気温 24度
表水温 ?度
潮汐 中潮 198cm→60cm
風 北東6m→東北東2m

※本記事「鯵釣速報」に掲載頂きました!
ありがとうございます(・∀・)

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの内房アジング with はしびぃ氏。

実は金曜の夜も京浜某所にアジングに行っておりました。

が…


ハマのナイトメアーに飲まれ撃沈。

自分だけ釣れてなかったんで腕不足だと思います、ハイw

なんで今回は再び内房に出向きました。

ひそかに3夜連続です。

エントリのタイミングは下げっぱな、風は強いものの期待が持てる状況です。

前回の釣行で釣れる魚のサイズが分かったので、

ジグヘッドには豆用を、更に後半食い渋ったときのためにガルプとマルキューのサンドワームを用意。

バイオワームは賛否両論あると思いますが、私は容赦なく使います。
だって釣りたいんだものw

で、実釣開始。

状況はというと前述のとおり、風は強く港内は向かい風、表面は横風。

手感度ポンコツの自分には厳しい状況です。

潮色はクリアですね。

はしびぃ氏が定番の明暗に向かったので、自分は表面にGO(゚∀゚)

潮通しはいい場所なので活性高ければ苦労せずに釣れるろうとの妄想ですw

思惑通り1投目からバイトあり、労せず2投目にゲット。

アジング 内房 チビキャロスワンプ+ザ・豆1.1g

15、6㎝くらいですかね。

更に続けてほいっとゲット。

しかしながらこの後が続かないわけでw

場所を移動して明暗が絡むおもて面に。

こちらはバイトあるもののなかなかのらず、すぐに見切り元の場所に戻りぽつぽつ追加です。

アジング 内房 チビキャロスワンプ+ザ・豆1.1g

パターン的には表層のスローリトリーブで割と手元で反応がある感じ。

いずれのバイトも深めにでます(゚∀゚)

サイズは15~19㎝くらいですかね。

釣りの楽しみ方はサイズだけじゃないから(震

この後、一旦港内のはしびぃ氏の元へご機嫌伺いに。

は:つ抜け
T:5匹です

自分の倍速でしたw

昨日は3倍速なのでちょっと縮まりました(震

こちらは向かい風ながらもそれほど強く吹き付けておらず思ったより釣りやすい。

魚の数も多いようで、反応もおおく、バラシ、テトラポッチャンを交えつつ追加。

しかしながら途中からめっきり反応悪くなり…

どうしたものかと悩みつつキャストすると久々のバイト!

アジングタックルには少々きつめの50クラスのフッコさんw

即バレしましたが、これがアジが渋くなった原因かな…

このタイミングでこの場所を離れ再びおもて面に。

少しずつ移動しながら探っていくと、明暗の暗の部分でバイトが集中。

こちらでもバラシつつも追加。

このときは横風の表層の流れを切るようにスローに探るパターンでした。

魚数多いとパターンを探れるんで楽しいですね(゚∀゚)

そこそこ追加したところで、雨が強くなりそのまま終了!

結果…

アジング 内房

つ抜けずw

はしびぃ氏は自分よりも多く釣ってたんですが、サイズ揃わずややご機嫌斜めw

はしびぃ氏お疲れ様でした。

アジングたのしい(´ω`)

▼タックル1
アブガルシア ソルティースタイル アジング STAS-592LS-KR
SHIMANO 08バイオマスターC2000S
34 ピンキー 0.3号 + クレハ シーガーエース 0.4号

ヒットルアー:ザ・豆 1.1g + reins(レインズ)チビキャロスワンプザ・豆 0.9g  + reins(レインズ)チビキャロスワンプザ・豆 0.9g  + ガルプ! サンドワームザ・豆 0.9g  + マルキューパワーイソメ(細)

ロスト:ジグヘッド多数
本日拾ったごみ:なし

爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

0 件のコメント:

コメントを投稿