2016/05/07

釣行 アナゴ1[ 東京湾 ] 初アナゴ苦戦

No-Bite on YouTube

【2016/05/05 17:30-22:00 東京湾】

■状況
天候 晴
気温 22度
表水温 ?度
潮汐 大潮 149cm→58cm
風 南西2m→北東2m

※本記事「爆釣速報」に掲載頂きました!
ありがとうございます(・∀・)

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!、
初のチャレンジで夜アナゴ@吉野屋 withでこ氏 and ふな氏(゚∀゚)

GW中に急遽決まったイベント。
美味しいアナゴ食いたいという欲に塗れた3人ですw

未知数なんで自分はとりあえず船宿でタックルレンタルで仕掛けも購入。
ほか2名はそれぞれタックル仕掛け用意してきたようですw

受付を済ませて予定通り17:30出船。

沈みゆく夕日を眺めつつ一時間弱の航程で木更津沖に到着。



場所はこの辺。

夜アナゴ 東京湾 吉野屋

船はアンカーおろしてやるのね。
タックルはキス用のレンタルで、仕掛けは釣り鐘オモリ25号の上にケミホを着けてオモリの下はこんな感じ。

夜アナゴ 東京湾 吉野屋

早速実釣開始、水深15m位です。
底を取って数回小突いて止めての繰り返しでアタリを取っていく模様。

同船者は2本竿が多いですね。
自分は1本ですが、でこ氏、ふな氏は2本体制。

最初は苦戦したものの両隣のでこ氏、ふな氏が順調にゲットしていきます。
しかしこの場所は直ぐに移動。

移動先はもう少し北に上がってこの辺。

夜アナゴ 東京湾 吉野屋

こちらは潮速しでかなり仕掛けが流されます。
両隣でガンガン掛かる中アタリすらない心折れる展開が始まりました。

あれおかしいな、おれ全くアタリないけどなんでだろ(´A`)

T:アタリってどんな感じ?
ふ&で:シロギスっぽい

そんな中よくわからないまま…

夜アナゴ 東京湾 吉野屋

なんか釣れた(;´∀`)

とりあえずホゲ回避しましたが、既に両隣はすでにかなり釣っており…
特に左のふな氏はつ抜ける勢いで絶好調。

忘れかけてましたが波動砲1号ふな氏は元バスプロなんだよなw

しかしアレです、腕の差は確かにあるものの、
ここまで自分だけ一切アタリ無しってなにかおかしいような。

なんだかよくわからない状態のまま続けてましたが。

( ゚д゚)ハッ!
このレンタルタックル…ラインがPEがじゃなくね\(^o^)/

なにやらナイロンかフロロかわかりませんが、
何やらモノフィラのラインが巻かれており。

水深15mとはいえ25号のオモリ付きでこのタックルでは
手感度ポンコツな自分にはムリゲーでした。

道具が呪いのアイテムだったとは orz

この時点で終了30分前。
完全に心折れましたが、仲乗りさんに相談しタックル貸してもらいました。

専用竿でラインはPEですねw

試してみると…なにこれ感度全然違うんですけど(´A`)
前半2時間ノーバイトが、残り30分足らずで数回バイトもらい。

夜アナゴ 東京湾 吉野屋

なんとか一回のって良型確保して終了。
とりあえず動画にまとめてみました(゚∀゚)


しかし船釣りはマジでなにかに呪われてる気がする。
みんなレンタルタックルは要注意だよ(´A`)

でこ氏 and ふな氏、お疲れ様でした。

オフショアはデスロードが続くなぁ( ´_ゝ`)

※メモ
・実釣は18:30~21:00位で短し
・釣行中、うどんの提供あり
・餌のアオイソは団子状につける
・竿は短いほうがやりやすい
・魚は船中で順番に捌いてくれる、捌けない分は帰着後船上or店内で
・東京湾は胃腸に優しい

▼タックル1
レンタルロッド&リール

仕掛け:吉野屋オリジナル

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2 件のコメント:

  1. 木更津の穴子は、居着きじゃないので、餌がついていて重りが底についてればナイロンでもPE でも大丈夫ですね😊少し、潮先が有利です👮

    返信削除
    返信
    1. ▽ぽりぽり さん
      コメントありとうございます。

      アドバイスありがとうございます!
      今年は当たり年のようでしたのでもう少しなにか掴みたかったです( ;∀;)

      次の機会は頑張ります!

      削除