2013/02/11

釣行 シーバス121[ 内房 ]


【17:00-23:00 内房】

■状況
天候 晴
気温 6度→2度
表水温 8度
潮汐 大潮 205cm→-5cm
風 南南西2m→南東2m

さてさて、本日も行って参りました。
内房干潟プレイ!
with hiro氏。

そろそろ祭りが始まっても良いのでは無いかと…
現着すると、同じような考えの人達が見える範囲で20~30人ほど(笑)

人が多いと、アレなんで…(´・ω・`)
いつもと違う場所に移動してエントリ開始。

が、しかしこのルート…過酷!!
川筋に入ってのファーストキャストは19時前(笑)

移動中にパラパラとバチは確認したものの
本格的な抜けっぷりとはほど遠い感じですが、
さてさて…



水面良さ気な感じがします。
早速、上のレンジから刻んでいくと
コモモ110Sのドリフトで、ガツン!



おぉ、幸先良くゲット!
フッコさん!
コンディションいいなー。

hiro氏も同じようなタイミングで同じようなサイズゲット!

しかし、この後全く続かず沈黙の時間が…
周りもあまり釣れてる様子がなさそうな。

今回は、少しずつ移動しながら沖のブレイクを目指します。
ようやく到着(;゚∀゚)=3ハァハァ

こちらも表層から探って行くとベイトらしき反応あり。
上手く引っ掛けたけど外れてしまい正体わからず。

下げが強くなっていくタイミングで、
沖目に複雑な潮の流れが発生して、そこら辺にキャストして
デッドスローで表層やや下引いてくると…む、違和感。

あわせてみると首振ってる━(゚∀゚)━!

あんまり引かないのでフッコクラスかとおもいきや
2013年初のスズキクラス(´∀`*)



やっと、まともなサイズが(笑)

この後少し粘るもノー感じにて、
疲労困憊ということもあり早々に撤収!

↓さっきのサイズ計測



67cm
うむ、満足。

今日もホゲらず良かったす。
hiroさんお疲れ様でした!

▼タックル1

SHIMANO LUNAMIS S900L
SHIMANO 12レアニウムCI4+ C3000HG
RAPALA RAPINOVA-X PE0.8号(17.8Lb)+SANYOナノダックス17.5Lb

コモモ110Sカウンター
X-120SW

本日拾ったごみ:なし

0 件のコメント:

コメントを投稿