2012/12/20

インプレ [SHIMANO LUNAMIS(ルナミス) S900L]




40回ほど実釣しての使用感など~。
釣りのスタイル的なことや、シチュエーションは各エントリーにて!
初釣行はこちら↓からです。
釣行 シーバス62[ 湾奥 ]

と、いいつつも大した腕では無いので参考程度に留めてください(笑)

▼SHIMANO LUNAMIS(ルナミス) S900L

シマノ(SHIMANO) ルナミス S900Lシマノ(SHIMANO) ルナミス S900L






メーカーサイトはこちら

ダイコーFZ-R86からの乗り換えです。
リールは主に12レアニウムCI4+ 3000HGと組み合わせています。

まず手に持った感じですが、非常に軽いです。
FZ-R86に比べて全体的に張りがあり、そのためか感度良好
テーパーも特に癖なく扱いやすい印象

2g位のジグヘッドでのセコ釣りもしますが、
同じリグでGRF-TR85と比較してもこちらのほうが、
ボトムの感度とか魚のバイトとか感じやすいです。

小さい魚のバイトを弾くと思いきや~、全くそんなこともなく。
釣行記を見て頂ければですが、セイゴクラスもホイホイと。

セイゴホイホイ釣行記はこちら↓

釣行 シーバス105[ 湾奥 ]
釣行 シーバス108[ 湾奥 ]

キャストフィールですが、ピンとか狙う釣りをしてないので
なんとも言えませんが特に癖なく思った通りの飛距離と精度かと。
ウェイト的には、10~15g位が一番気持ちよく!
20gとか超えるとちょっと気を使う感じ。

肝心の掛けた後の感覚ですが、不必要に捻れることなく
リフトするのが非常に楽ちんです。
この点が一番気に入っているところですね~。
スパイラルX、ハイパワーXの効能なのでしょうか?!

76cmまではキャッチしてますが、こちら主導でやり取りに全く問題なく。
その時の釣行記はこちら↓

釣行 シーバス85[ 内房 ]

ま、ランカーを釣ったことが無いけどね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
やり取りが難しいシチュエーションでランカー掛けた時とかどうなるのかが未知ですが。

港湾、干潟、河川などで10~15g位のミノー、バイブを多用する方
魚の対象サイズが40~80がメインの方には良いロッドかと~。

ルアーを積極的に操作してバイトを取りたい釣りの場合は、
場所によってはもう少し短いほうがいいかもです。

自分的には目的に合っているので大満足です。
引き続き使用して気づいたことがあったら、また追記しようと思います。


↓インプレ SHIMANO LUNAMIS(シマノ ルナミス) 900L その2はこちらから
インプレ [SHIMANO LUNAMIS(ルナミス) S900L]


↓LUNAMISU S900Lを使用しての釣行記はこちらから
LUNAMISU S900L釣行記まとめ

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

0 件のコメント:

コメントを投稿