2012/04/30

釣行 アジ 26 [ 外房 ]


【17:00-3:00 外房】

■状況
天候 晴
気温 16度
表水温 ?度
潮汐 中潮 58cm→127cm
風 北西1→北北西1

S部さんが外房にいるとの噂をきき久々にやって参りました。
20時から実釣可能とのこと。

と言うことでお先にコッソリいつものテトラ帯に。
まだ明るいですが、いれば食ってくるはず…

船道に向かって遠投です。
しかし、頼みのマズメ反応無く…

コレは暗くなっての常夜灯頼みだね(・∀・)
と、背後を振り返ると…
常夜灯撤去されてるΣ(゚д゚lll)

ま、いまから移動も何だし、合流まではここで。
ピノキャロ忘れたので、自作Mキャロにて微妙にフォールスピードを変え
フリーフォール、カーブフォール、表層、ボトム…
ワームローテ…ステディリトリーブ、シェイク…

と、いきなりガツン…
イタ━(゚∀゚)━!

20cmくらいでしょうか?
見つけたー(・∀・)
アジは掛けるまでの試行錯誤と軽快な引きがたのしいすな。

そして同じスポットで、今度はカーブフォールでジンタ。
更に同じくチト大きめな魚をばらし…
その後反応パッタリ…そして携帯から地震警報!
洒落にならん。

速攻テトラを駆け上がり、車で一旦高所に避難。
このタイミングでS部さんと合流して…
津波も心配なさそうなので漁港4箇所ランガン。

途中、たこの兄さんとのも再開あり、外房情報ゲッチュ!
何箇所か雰囲気のいいところがあり、
ジンタながらあたりを取って掛けるももちろんバラシ
小さいのは難しいす…

このタイミングで、S部さん終了タイムにて無念…
その後、再度テトラにおりサクっと20cmを2匹追加。

アジ 外房 パワーイソメ


で、外房メバルを調査すべく北上。
岩礁+テトラの漁港にてフロートリグに持ち替えて
キャストするもあたるのはアジばかりw
1匹追加して終了!

都合5匹ですが、久々外房でもホゲらず良かったす。

▼タックル1
アブガルシア Salty Stage MEBARU SMS-862ULT
SHIMANO バイオマスターC2000S
RAPALA RAPINOVA-X PE0.4号(8.8Lb)+GOSEN TinyLeaderFC フロロ4Lb

自作Mキャロ+0.2gJH+パワーイソメ

本日拾ったごみ:なし

0 件のコメント:

コメントを投稿