2011/12/12

釣行 ヒイカ 7 [ 湾奥 ]

【4:30-7:30 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 0度
表水温 ?度
潮汐 大潮 171cm→185cm→173cm
風 0m

大潮の朝マズメならなんとかなるんじゃないかと
甘いキモチ満載でやって来ました某港。

むぅ、寒い。
人は、まばらですね。
釣れてないからでしょうか。

早速、潮通しの良いと思われる深い方からキャスト開始。
基本通り、底とって、リフト&フォール。
リズムを変えたり、ズル引いてみたり…

異常なし\(^o^)/

さて、移動と。
更に先端方面に行ったり、戻ったり。
全くダメですw

ちなみに、帰りがけの人に釣果を尋ねると1杯のみとの事。
渋いすねw

さて、ダメなので前回釣れた場所に移動。
ちと、コチラのほうが明確なブレイクがあります。

キャストしてのー、底とってのー、リフト&フォール。
で、ブレイクでチョンチョン。

バケツを持っているだけで、話しかけれれます。
すません。釣れてないんですわw

ビニール袋掛けて竿しならせてたら皆大注目。
すません。見ないでくださいw

そして、そうこうしているうちに夜が開け始め。
単純作業に飽きてきたところで~
フォールからクンッと

キタ━(゚∀゚)━!生命感!


釣れた-(゚∀゚)!!
そして、この一杯で終了!
安定の低空飛行ですw

▼タックル1
アブガルシア Salty Stage MEBARU SMS-862ULT
SHIMANO バイオマスターC2000S
RAPALA RAPINOVA-X PE0.4号(8.8Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb

YAMARIA ナオリー 1.5D

0 件のコメント:

コメントを投稿