2010/10/18

釣行 アジ 17 [ 外房 ]

【17:15-20:30 外房】

■状況
天候 曇
気温 20度→19度
水温 ?度
潮汐 長潮 106cm→97cm→100cm
風 北北西1

先週ナイスサイズが出たので期待してやってまいりました。
潮回り良くないし、日曜だし、人もいないっしょw

と、思いきや餌の人がズラッと並んどる(´Д`)ハァ…
いい場所全部取られて端っこの激浅ポイントに…

ホゲリの予感(*´д`*)
取り敢えずここで始めて、いなくなったら移動しよう。

やる気なくキャストすると思いもかけず
1投目から釣れたw

しかし、サイズが…
15,6cmでしょうか…
以前はこのサイズでも満足だったのですが
前回イイの釣っちゃってるから…
人の欲というのは恐ろしい。

その後もポロポロ同サイズを追加。
ほぼ、無風で干潮潮止まり一直線。
しかも、潮下でコマセまいてるから
そっちに寄っちゃってるヨw

しばらくして何人か帰ったので
そそくさと、ましなポイントに移動。
しかし、同じように待っていた餌の人に一番いい場所は取られたw
なんとか、ここでも、ポロポロ追加。

追加はしているものの…
まぁ、そんなに状況はよろしくないようで。
ショートバイト連発。

着水→カーブフォール



コンッ、ノラね。

着水→カーブフォール→着底→アオって

コンッ、ノラね。

しばらくしてアタリも途絶え…
うむ、キャロのウエイトアップ。
更に沖を狙う。

まだ、ルアー見てない奴、食ってこい。
着水→カーブフォール
コンッ、パシュッ、やっとノッた
サイズ変わらず orz

しかし、沖のほうが反応がいい。
ここでJHの重さを変えたりして反応を伺う。
しか~し、特に変わらず。

リトリーブで喰わしてやる。
ボトムとってただ巻き、微妙な反応。
表層ただ巻き、微妙な反応。
細かいL&F、時々ショートバイト。
ゆっくり竿でさばいてL&F、時々ショートバイト。

あんまり変わんね orz

ルアーでアピール方向で。
サンドワーム、パワーイソメ、切らずにそのままセット。
反応いいけど、活性悪いせいかノラね。

と、試行錯誤しながら
全くパターンにハマらず、予定の時間で終了。

本日の釣果。

アジ 外房 パワーイソメ




















15~23cm。

ライン変えたけど、4lbでウィードもりもり地帯は無理だわ。
元に戻すか思案中。

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
TORAY LightFish PE 0.3号(4Lb)+Frostonメバル ナイロン3Lb

自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+マルキューパワーイソメ
自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ガルプサンドワーム
自作キャロ(3.75g)+ガルプサンドワーム
自作キャロ(3.75g)+0.4gJH+マルキューパワーイソメ
自作キャロ(3.75g)+0.4gJH+ガルプサンドワーム

本日拾ったごみ:なし

2 件のコメント:

  1. でこ@りょう2010/10/18 22:43:00

    潮周りはいまいちでしたがしっかり釣れてますね〜。
    湾奥ヒイカ情報が出始めたので気になる最近です(´ω`)

    返信削除
  2. ▽でこ@りょう さん
    湾奥メバルの先行きが暗い中
    ヒイカにかけるしかありませんな~( ´_ゝ`)

    返信削除