2010/09/14

自作 ピノキャロ

アジングで使用しているピノキャロは自作です。
簡単にできちゃうのですが、作り方などなんとなく書いておきますw
















◆材料
・硬質カラミ止パイプ(0.6mm)
・王様印の中通しオモリ

◆道具
・瞬間接着剤
・100円ライター

◆手順
1、パイプを適当な長さに切る
2、中通しオモリに通す
3、適当にバランスとって瞬間接着剤で固定
4、両端をライターで炙る

















と、あっと言う間にできますw
自分の場合は外房がメインなので中通しオモリは0.5号、0.8号がメインです。
最後にライターで炙るのは、ラインを通し易くするのと傷みにくくするのが目的です。
パイプはFIXパイプがベストかと。
硬いものだとキャスト時に折れますよw

で、いくつか重さの違うものを用意しておいたほうが良さげ。
コレを重さの違うJHと組み合わせて、フォールのスピードを調整します。
実際フォールスピードでかなり喰いが違ってくるので。。。

アタリがあるのに乗らないときはワームのローテと併せて
こっちの調整もしたほうが幸せになれたり、なれなかったりw

2 件のコメント:

  1. ピノキャロですかぁ、作るのが簡単な分深いですよね。
    シンカーの重さ、パイプへのセット位置、パイプ自体の長さ、つけるフック、リーダーの長さ。
    わけわかめです\(^o^)/
    刺身サイズが釣りたいっすw

    返信削除
  2. ▽でこ@りょう さん
    すごく残念な答えになりますが、その辺、超適当に作ってますよw 刺身サイズ釣りたいっすね。秋もがんばりましょう。

    返信削除