2009/05/31

釣行 ラージ26[ I川水路 ]

【13:40-05:10 I川水路】

■状況
天候 曇
気温 20度
水温 19.0度
水位 -0.38m

本日@I川水路。
先日からの雨で水が増えた→ポケットとか、水門に魚集合
こんな妄想で午後からスタート。

まず、堰周りから。
流れの反転している周りのカバーを撃つべし。
何箇所かあるんでランダムに。

で、何投目かにラインが走ったので
アワセたらいつもどおりのサイズゲット!!



幸先よく1匹。
しかし、この後バイトが遠のく。
時間にして1時間経過、水門も2つ撃った後
3つ目の水門手前、いわゆる先週釣れたとこ。
護岸崩れとベジテーションがあります。

着水と同時に水面を割って喰ってキター。



41cm。
いい感じです。

間空かずして4つ目の水門。
対岸のほうにリグを送り込むと・・・
ラインが手前に寄ってくる。

で、あわせたらいい魚。



43cm。
いつもどおり太いです。

この後、E藤さんと合流。
いくつかの水門周りでバイトを得るもフッキングできず。
ちょっとサイズも小さめだったような気がします。

そんなこんなで堰で〆に巻いて終了。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
クリスタルSシャローロール(トリプルチャート)→×
偽HPFクランク(黒金)→×
ビックバド(?)→×
ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-70H
SHIMANO 旧メタマグ
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
TX(5g)+フラッピンホグ 4(チェリーコーラ)→◎

2009/05/26

同じ魚?

↓去年釣った魚






















↓今年釣った魚























両方とも口がちょっとおかしいんだけど
同じ魚かねぇ。

除草剤の影響かな?

2009/05/25

釣行 スモール77[ KN川 ] & ラージ25[ I川水路 ]

【04:00-06:30 KN川某橋】

■状況
天候 曇→雨
気温 19度
水温 ?度
水位 -1.13m

本日@KN川某橋 with S谷君。
朝早いうちに着いて左岸から、いつも通りのローテで
サミー→ベント→ビフリ
特に異常もなくサックリ移動。

対岸すでにS谷君が入ってます。
もうすでに1匹釣れたとの事。
はやっ!!

何時もの爆釣ポイントとは別の可能性を探さねば・・・
上流側の流れの強い場所に入り活性の高い魚を探します。

こちらも表層から
サミー→ベント→フラッシュミノー
ここはビフリが使えないんで・・・
更にヤマセンコー3のノーシンカー。

動き的にはナチドリ+トウィッチからスピードあげて高速ジャーク
しかし、反応ない。

魚触りたい、最下流に入る。
流れがほとんどなく淀んだ感じ。
で、ウィードがポツポツと水深は激浅です。

サミー→スモラバ。
反応なし、小バスにも相手にされずw

また上流に戻ったところで雨が激しく。
木の下に避難。

しかし、一向に弱まる気配なく更に車に避難。
「ここは今日ダメでしょう」ということで
このタイミングで移動。

最近、ライトリグがまた面倒くさくなってきたな~。
ハードやってるとね~、なんか面倒になっちゃうんだよね~。
よくないな。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
サミー65(?)→×
ベントミノー86(ゴースト公魚)→×
ベントミノー86(黒金)→×
フラッシュミノー80SP(フラッシュMSジャパンシャッド)→×
スモラバ(1.8g)+ハンハントレーラーコイコイMAX→×
NSヤマセンコー3(赤)→×

【07:30-08:30 KN川KJ】

■状況
天候 雨
気温 19度
水温 ?度
水位 -1.13m

某橋さかのぼってKJ。
釣るのは初めてのポイント。
特徴は半端ないテトラの数とトロ場。

よくわかんないんで、てっとり早くジャークベイト。
下から湧いてくるといいんですけど。

上流に向かって手早く探っていくと。
ピックアップ寸前に浮いてきたw
40チョイ位ですかね。

何もできず、沈んできましたw
なんでフォロー、スモラバ投入。
反応なし。

車に帰ってタックルをベイトに持ち替え。
バイブで広く探りなおし。
クランクも入れる。

で、さっきのポイントにTXを入れる。
反応ない、ピックアップ。
って、またさっきの魚が追ってきた。
しかし、食わず。

そんな感じでKJ終了。
はっきり言ってテトラ帯は苦手です。
どう釣ったらいいんだか。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
サミー65(?)→×
ビーフリーズ78SP(ゴーストアユ)→×
ベントミノー86(ゴースト公魚)→×
ベントミノー86(黒金)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
TDバイブSP(黒金)→×
LV-0(チャート)→×
偽HPFクランク(黒金)→×
CB-100(チャート)→×

▼タックル3
DAIKO カリスマスティック KC-70H
SHIMANO 旧メタマグ
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
TX(5g)+フラッピンホグ 4(チェリーコーラ)→×

【09:30-11:20 I川水路】

■状況
天候 雨
気温 18度
水温 22度
水位 -0.52m

ここまで、ノーバイト。
ついに久々のボウズの予感。

最後の頼みの綱「水路」
着いた瞬間これはいけそうな雰囲気。
なんでかって、水が増えてるんですよ。

水門のほかに各ポケットも重点的に探らねば。
堰から撃ち始め、堰中巻き物。

護岸の崩れでS谷君にバイトらしきものあり。
S谷君先行で下流方向に撃っていきます。

途中またもS谷君にバイト!!
しかし、獲れず。

ここまでのS谷君のバイトを確認すると
ベジテーション単体よりも護岸の崩れが絡んでいる方が良さ気。

なんで自分も同じようなシチュエーションを撃っていきます。
しかし、しばらく無反応。

いよいよやっちまったかという雰囲気の中で
護岸の板が一か所だけ抜けているところ発見。
草が倒れてないんでまだ誰も撃っていないっぽい。

偶々うまくピンに入って・・・
ラインが不自然に手前に。
すかさず合わせてぶっこ抜き。



速攻で答えが出ました。
ここのアベレージサイズですかね。
とにかくボウズ回避。

で、更に護岸の崩れとベジテーションの変化で
1匹追加。




同じようなサイズ。
調子が出てきました。
口の形が少しおかしいね。

これに前後してS谷君にも待望のバイト。
しかもデカイ、45はありそうな感じ(汗)
慎重に寄せて手に掴もうかとした瞬間、無念のフックオフ。
残念、逃した魚はホントにデカかった。

↑はパイプの排水がこぼれたところにベジテーションが絡む1級ポイント。
流石良く見てますね。
結果残念だけど・・・

この後さらに少し下るも次の水門に着く前に
S谷君タイムアップということで・・・
「そろそろ折り返しまーす」
みたいな話をしている最中、自分の竿先に異変が・・・

喰ってたw
しかもサイズよさそう。
しかし、問答無用でぶっこ抜き。



計測結果40cm丁度。



重いんだけど、ここの魚は尾びれが短すぎてw
長さが思ったよりないんだよね。
川バスの尾びれとは違いますね~。

そんな感じで本日終了。
何とかボウズ回避できて良かった。
本日のキーワードは

・護岸崩れ
・ポケット外側

そんな感じでした。
最初に釣った2匹の口の中を調べるとザリガニの触覚が出てました。
やっぱりザリガニすか。
フラッピンホグがハマるな~。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
クリスタルSシャローロール(チェリーコーラ)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-70H
SHIMANO 旧メタマグ
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
TX(5g)+フラッピンホグ 4(チェリーコーラ)→◎

2009/05/24

釣行 スモール76[ KN川 ] & ラージ24[ I川水路 ]

【15:00-16:30 I川水路】

■状況
天候 晴
気温 27度
水温 ?度
水位 -0.57m

本日@I川水路。
今日はのんびり夕方から、若干西から風が吹いてます。

いつもの堰の橋近くに車を止めてスタート。

橋の上からみるとなにやら浮きごみの美味しそうなカバーが。
昨日はなかったはず・・・

上からスルスルとホグ系TXを落とすと・・・
ラインが動いて即あわせ。

橋の上までブッコ抜き。
1投目で釣れました。










































35cmくらいですかね。
実は先週、Hの7ftロッド手に入れました。
もう大きいのが来ても安心してブッコ抜けます。

で、橋の下降りて巻物やる前に足元を探っとくか、と・・・
同じようにホグ系TXを落とすと
こちらもラインが動いて2匹目ゲット!!




同じくらいのサイズですかね。
相変わらず太ってる。

この後、いつものコースで水路探索。
重点ポイントは「水の動いている周りのカバー」水深があれば尚良し。
まぁ、結局いつもの水門の周りなんだけどw

日が高いんでシェードとか、いつより良さ気な感じ。
が、この後2つの水門でバイトなし。

1つ目の橋の先は既に撃っている人がいるようなので
ここでUターン。

水門入りなおし。
タイミングがちょっと早いけど。

水門の下流側、ブロック崩れ、ちょっと日が当たってるところ。
コンッとアタリがあり、あわせてゲット。




チョイ小さめ。
で、てくてく歩いていくともう堰まで着いてしまい・・・
1匹目が釣れたカバーをもう一回撃つと・・・
またラインが走る(汗)




釣れました。
魚入れ替わってたみたい。

で、この後〆の巻物やるも特に何も無く終了。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
クリスタルSシャローロール(チェリーコーラ)→×
偽HPFクランク(黒金)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-70H
SHIMANO 旧メタマグ
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
TX(5g)+フラッピンホグ 4(チェリーコーラ)→◎

【17:00-18:30 KN川A堰】

■状況
天候 晴
気温 23度
水温 22度
水位 -4.50m

なんか釣れそうな気がする夕方のA堰。
無人のB堰をパスして来る価値があるのか。

とりあえず、いつもどおり入水ポイントを
サミー→ベントで探って
魚道を下流から同じローテで。

そして、いれば一撃で喰ってくる本命ポイント。
しかし、反応なし。
ちょっと凹む。

サミー→ベントで反応無く
少し休ませて、もう一度サミー。

で、バイトあり!!
お、いる。
スモラバに結び変えてと・・・

そんなんしてるとボイルが起きて
間髪いれずキャスト。

ゴロタの上をコンコン転がり
水深が深くなるところでグーッと重くなる。
竿を立てて合わせると、走り出してジャンプ!!

40cmくらいありそうな感じ。
メチャ引く、川バスって感じだな~。
今年はバラシが多いんで慎重に~と
最後は魚掴んでランディング。




丁度40cmでした。
いやー、楽しい。

この後スモラバをキャストし続けるも反応途絶えて・・・
1回バイトっぽいのあったかな、直ぐ吐き出したっぽいけど。

ピンスポなんで、またちょっと休ませて
もう一回、今度はベントミノーで。

ちょっと小魚が追われてるんで
まだ魚いるっぽいんだよね~。

カラーを変えて、弱トウィッチ。
止めて、ルアーが浮いたところで重みが加わり
あとは走りっぱなしw

フックが外れないことを祈りながらランディング。



とりあえずベントでやっと獲れました。
危ないリアフック1本。




計測結果45cm。
写真が切れてるけど・・・
なんか最近写真の撮り方がイマイチなんだよね~。

そんなこんなで本日終了。
今年一番いい釣りだったような気がする。
なんか夕方のほうが調子いいみたい。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
サミー100(?)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
サミー65(?)→×
ベントミノー86(ゴースト公魚)→×
ベントミノー86(黒金)→◎
スモラバ(1.8g)+ハンハントレーラーコイコイMAX→◎

2009/05/23

釣行 スモール75[ KN川 ] & ラージ23[ I川水路 ]

【04:30-08:00 KN川某橋】

■状況
天候 曇
気温 20度
水温 ?度
水位 -1.14m

本日@KN川某橋。
久々に平日釣行なのだが・・・非常に天候が荒れてます。
川の流れと逆方向の強烈な風が吹いてます。

ま、とりあえず左岸から。
なにかボラみたいな魚が朝からウヨウヨしていて
↑がルアーに引っかかってきたので確認すると鮎でした。
長さにして15cmくらいでしょうか。

そんな鮎ボールが左岸に3、4個あったのですが
捕食されているような形跡はなしw

で、ルアーローテは以下の通り

サミー100→ベント→ビフリ78
ざっくり流して反応無いんで速攻対岸移動。

対岸S谷君爆釣ポイントから。
サミー→ベント→レイダウンミノー→ビフリ

で、ビフリ一投目で反応。
1発目は乗らず、2発目は乗りました。


かわいいサイズ。
外掛りでした。

で、連発。




コチラもかわいいサイズ。
で、連発。




コレも外掛り。
で、時合いは3匹で寂しく終了です。

この後、いろいろ場所を変えてみたが
結局バイトは、サミーで1回のみ。

こちらの岸では、鮎が朝よりも小さな集団で瀬に集まっており
それを時折スモールが追いかけている光景が見られました。
↑を見たためにポイントの見切りが出来ず
ずるずると時間が過ぎてしまった・・・

ボイルに向かってルアーを投げたりもしたのですが
ルアーには反応が良くなかったですw

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
サミー100(?)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
サミー65(?)→×
ベントミノー86(ゴースト公魚)→×
レイダウンミノー(?)→×
ビーフリーズ78SP(?)→◎

【08:00-11:00 いろいろ移動】

面倒なので省略して書きます。

B堰に行こうと思ったけど平日なので既に3人も立ちこみ

中止してA堰に向かう

渋滞で移動に普段の倍時間がかかった

@A堰。爆風で話にならず30分で中止

某橋に戻りたくなり移動

@某橋。しかしこちらも既に爆風

1時間ほどやって移動。

【11:00-13:00 I川水路】

■状況
天候 曇
気温 24度
水温 ?度
水位 -0.52m

この水路は、流れ方向横から風があたるので
何とかなりそうな、ならなそうな・・・

いちいち目に見えるものを撃ってくのも大変なので
水の動いてる周りのみ。

で、うち始めて2つ目の水門で釣れちゃいました。




写真が切れてるけど42cm。
ロッククロー3のTXで。

チョイ太めで重さが結構ありました。
もっと長いかと思ったけどそうでもなかった。
まぁ、良いコンディションのバスが取れてよかった。

この後、水門は途中1バイトのみかな、確か。
で、車に戻ったところの堰で〆に巻物してたら
下からドーンと出てきました。



35、6cmくらいですかね~。
こいつもサイズの割りに結構重さがあります。
そんな感じで終了。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
クリスタルSシャローロール(チェリーコーラ)→◎

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-70H
SHIMANO 旧メタマグ
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
TX(5g)+ロッククロー3(アオザリ)→◎
TX(5g)+ロッククロー3(シナモンブルー)→×
TX(5g)+ガルプアライブ3'8cm(カモ)→

2009/05/18

釣行 スモール74[ KN川 ] & ラージ22[ I川水路 ]

【04:25-06:25 KN川B堰】

■状況
天候 曇
気温 16度
水温 16.0度
水位 -4.42m

本日@KN川B堰 with S谷君。

今日は天候が荒れるとの事なので・・・
早めにサクッとやって身の危険を感じたらすぐ帰る事が大事。
上記2人で確認したのち立ちこみ開始。

入水ポイントをS谷君が探って異常なし。
流石に誰もいないんで立ちこむポイントも入念に。

と、慎重にやってるつもりだったんだが
美味しいポイントにルアーを引っ掛け
回収に行くと何かが逃げたw

気を取り直して・・・
サミー→ベントミノーで広くサーチ。
水位が低いんで上まで面倒くさがらずに魚が出てこないかな、と。

これで反応がないなら他のリアクション系で・・・
堰中ダウンでLV-0を引き波を立てながら、ゆっくり引いてくると
ブレイクのところで早速バイト。


30前半位のサイズですかね~。
狙い通りで満足です。

この後、中州上陸。
水のこぼれてるとこをスモラバ落としたり
堰中アップでDTNひいたりするも特に反応なし。

S谷君は、堰上アップ、シャッドで1匹ゲット。
30後半でいい引きしてました。

この後オカッパリから攻めてみたり
いろいろ試すもバイトなく終了。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
LV-0 (チャート系)→◎

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
サミー65(?)→×
ベントミノー86(黒金)→×
スモラバ(1.8g)+ハンハントレーラーコイコイMAX→×
DTN(チャート)→×

【08:00-09:00 I川水路】

■状況
天候 曇
気温 15度
水温 16.2度
水位 -?m

雨が激しくなってきた。
水門だけ撃って帰る算段。

雨で水が増えて、水門にザリガニが流れてくる
それを狙う魚が集まってる、という妄想。

しかし、それはただの妄想で・・・
何事もなく終了。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
クリスタルSシャローロール(チェリーコーラ)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-70H
SHIMANO 旧メタニウムXT
DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
TX(5g)+ロッククロー3(シナモンブルー)→×

2009/05/17

釣行 スモール73[ KN川 ] & ラージ21[ I川水路 ]

【04:15-08:00 KN川某橋】

■状況
天候 曇
気温 14度
水温 16.8度
水位 -1.14m

本日@KN川某橋 with S谷君。
水もすっかり減ってきて、なんか水色悪い感じです。
こんな時間に開始したのにもう人が沢山w

いつもの左岸からスタートするも・・・
1時間も経たずに見切り対岸に移動。

そして、S谷君は前回ハマッたポイントに再度入り
自分は最下流へ。

S谷君開始早々、またも連発!!
こっちにも分けて欲しいんですけどw

で、奥で釣っていると人が一杯になり、もう移動できない状態。
今いるところ釣れてないんで、あまりよろしくない状況ですw

とりあえず、動けないんでライトリグで粘るが・・・
それでも釣れない相当惨めな展開。

なんとか、カワイイのが釣れましたw


ボウズ逃れですねw

後で人が少なくなって色々動けるようになったのですが
結局反応無く終わりました。

S谷君は6匹!!
全部ハードルアーでガッツンガッツンでした。
本日の某橋で一番釣っていたと思われます。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
バジンクランク(ハニーブラウン)→×
ボルケーノ2 バイトサイズ (パールブルーシャッド)→×
ハイピッチャー 5/16oz(スティールシャッド)→×
クリスタルS 3/8oz(ホワイトチャート)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
サミー65(?)→×
ベントミノー86(黒金)→×
ビーフリーズ78SP(?)→×
ビーフリーズ78SP(黒金)→×
JH(1.8g)+ガルプ!アライブミノー3→×
JH(1.8g)+グラスミノーS→◎

【08:40-09:30と12:00-13:15 I川水路】

■状況
天候 曇
気温 15度
水温 16.2度
水位 -0.48m

とりあえず、始めてちょっとしたら
近場のE藤さんからHELP要請があり
その対応で中抜け。

で、12時に戻って水門だけ撃っとこうと・・・
S谷君はこの時点で帰宅、E藤さんとその友人が合流してます。

が、空いてたのは最初の2つだけで後は人だらけ。
先週まで誰もいなかったのにw

しかも一番有望な水門
2名が真上に立っちゃってまして・・・
後続者に何の希望も残さない感じでしたw

1バイトのみ。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
クリスタルSシャローロール(トリプルチャート)→×
偽HPFクランク(黒金)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-70H
SHIMANO 旧メタニウムXT
DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
TX(5g)+ロッククロー3(シナモンブルー)→×
TX(5g)+ガルプアライブ3'8cm(カモ)→×

【14:05-14:30 KN川A堰】

■状況
天候 曇
気温 18度
水温 19.0度
水位 -4.45m

なんとなく消化不良なんでA堰に立ち寄り。
数投目のサミーにバイト!!
アクションは早めのドッグウォーク。



サイズは35、6ってとこですかね~。
フッキングは皮一枚、かなりキワドイ。

とりあえず、バイトシーンが見れて
引きも中々楽しめましたのでスッキリして終了。

久々にスモールが釣れてヨカッタ。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
サミー65(?)→◎
ベントミノー86(黒金)→×
ベントミノー86(ゴースト公魚)→×
スモラバ(1.8g)+iシャッド2.8→×

2009/05/11

釣行 ラージ20[ I川水路 ]

【05:00-09:30 I川水路】

■状況
天候 晴
気温 15→22度
水温 15.6度
水位 ?m

本日@I川水路.
今日は別邸に帰らないといけないので短時間勝負。
TXと巻き物で勝負。

まずは堰から巻き物で・・・反応なくTXに変更。
ウエイトを昨日の7g→5gに変えてます、なんとなく。

で、ロッククロー3があったんでそれで行きます。
代替はないスw

やはりポケットとか丁寧に。
少し水位が下がったみたいで昨日釣れたとこには魚がいない模様。

複合カバー、水門を重点的に撃つも特に手ごたえなく
往路が終わりかけるころポケットからズル引いて
水路中央まで引いてきたら妙にラインが寄ってくる。
聞いてみたら生命感w


飲まれてました。
30cm位ですかね。
今日も肥えてますねぇ~。

この後、水温の上昇とともにバイトが多くなる。
がヒットに至らず。

サイズがよさそうな「ゴンッ」てのが何回か。
これは、全て水門中央。
即合わせしたけどフッキングせず。
着底して引いている途中で反応してるんで
水門から一段落ちた場所にステイしてるんでしょうかね?

明らかに小さいのが走ってったのもありました。
合わせたら抜けたけどw

同じ水門で立て続けにというのもあったので
複数匹入ってるとこもあるみたい。
でも、そんなところは豆バス軍団かな。

で、結局1匹ですw
お粗末様でしたw

最後に朝と同じ箇所で水温計測したら
また、20.2度でしたw
水温上がりすぎ?もしくは水温計が壊れてるのか?

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)→×
べビバド(黒金)→×
バジンクランク(ハニーブラウン)→×
クリスタルSシャローロール(トリプルチャート)→×
偽HPFクランク(黒金)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-63ML
SHIMANO 旧メタニウムXT
DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
TX(5g)+ロッククロー3(シナモンブルー)→◎

2009/05/10

釣行 ラージ19[ I川水路 ]

【04:40-10:30 I川水路】

■状況
天候 晴
気温 15→22度
水温 15.2度
水位 -0.49m

本日@I川水路 with S谷君。
KN川は、中途半端に水位上昇中にて回避。
といいつつ、昨日面白かったからまた来た。

一応ですね、底物とかやってみようかなと。
ロッドはMLなんで、正直デカイの来たらヤバイす。
しかも、ホグ系のワームとか手元にないんで
先日購入したヤマセン投入。
予備としてS谷君にホグ系も借りました。

最奥の堰で車を止めて下流方向に向かって釣り歩く算段。
地道にポケットとか護岸の崩れとかにいれてきまス。

基本的にキャストがままなりませんw
対岸キャスト失敗するとありえない着水音がしてしまうので
どっちかというと、手前側で頑張らないと。

しかし、1時間半経過して2人ともノーバイト。
オレがダメなのはまぁまぁイイとして・・・
S谷君にはあってもいいんじゃね。

と、思いつつ最重要ポイントの水門周りで
上流側の際にリグを入れるとフォール中にバイト!!
釣れましたw


30cm位ですかね~。
とりあえず、ホッとしました。

更に下流に向かって進んでいくと
護岸の崩れ内側でもう1匹追加。



コチラも似たようなサイズ。
今日の魚は色がはっきり出てますね~。

と、写真撮っている最中
先行しているS谷君にも待望のヒット。
コチラも、似たようなシチュエーションで。
サイズも似たような感じ。

で、最下流まで来て折り返しです。
この頃から一気にバイトが途絶えて・・・
日差しも強くなり沈黙の時間が続きます。

しかし、S谷君がやってくれました。
昨日K村君が大きいのをバラした水門で43cmの超メタボをゲット!!
昨日と時間帯も近い感じなんで
同じ魚が同じタイミングで入ってきたんですかね。

お見事!!
I川のメタボバスを堪能してもらって何より。
てか、ウラヤマシス。

ここのバスはカロリー摂取過多w
主食がザリガニと蛙と思われます。

このタイミングで農家の人に話を聞いたんだけど
丁度、田んぼに薬を入れたとこみたいで・・・
それでも魚が食ってくるんでそんなに影響はないのかな。

で、この辺でS谷君は用事があって先に帰宅。

自分は、駐車したとこの堰で巻物。
スピナーベイト巻きながら昨日のアドバイスを思い出す。

「バジング気味で引いたほうがいいスよ」

ちょっと早めに表層まで上げると助言どおりにバイト!!
しかし、のらず・・・orz

数投した後、ちょっとクランクに代えてみる。
そしたら、チョイ小さめですが釣れました。



更に連チャンで、更に小さくw




異常に反応が良かったんで水温調べたら
20.2度ありましたw
調子に乗ってバズ巻いたけどさすがに反応無かったス。

この後、戻って水門2箇所撃って休ませた後
再度、堰で巻物しましたが反応無く終了。

自分の4匹重量<S谷君の2匹重量。
こんな感じですw

底物楽しくなってきた。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
クリスタルSシャローロール(トリプルチャート)→×
偽HPFクランク(黒金)→◎

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-63ML
SHIMANO 旧メタニウムXT
DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
TX(7g)+ヤマセンコー3(バブルガム)→◎

2009/05/09

釣行 ラージ18[ I川水路 ]

【07:00-11:00 I川水路】

■状況
天候 雨
気温 16度
水温 16.2度
水位 -0.36m

本日@I川水路 with K村君。

K村君は某釣具店店員です。
そしてI川水路に詳しい男。

実はこの前にKN川にちょっと立ち込んでみたんだが・・・
30分位で撤収したんで釣行記は省略させてもらいますよ。

で、話し戻ってI川水路。

そこで現地合流してスタート。
K村君、底物中心に時折トップ。

で、自分は無理を承知でスピナーベイト。
ベジテーション、奥に入れられるととこは入れて
ダメなとこは手前からカーブフォール、時折岸沿いに引いてみる。

他に釣り人はいませんw
テンポよく撃つ後を、付いていくと
何故か自分にヒット!!



釣れた、今期初のラージ。
サイズは30センチちょいですかね。
しかし、腹は立派ですw

この後、K村君にもヒット。
同じくらいのサイズか。

で、更に水門でデカイの掛けたもののキャッチならず。
↑K村君ね。

段々雨が激しくなってきます・・・
結局、この後K村君最後に小さめのを1匹追加。
バイトは結構取ってました。
さすがね~。
勉強になりました。

自分はその後ノーバイトでしたw
そんなこんなで雨が激しくなり終了。

ちょっと、底物に興味が湧いてきた。
この間、竿売っちゃったんだけどさw

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
クリスタルSシャローロール(トリプルチャート)→◎

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
JHW(1.8g)+ヤマセンコー3(バブルガム)→×

No-Bite ロゴ

なんとなく創作意欲が湧いて
ロゴを作ってみました。

















でも、Webのタイトル入れ替えんの面倒くさいよねw
あー、「LureFishing WebSite」っていれんの忘れたw



2009/05/08

釣行 スモール72[ KN川 ]

【04:10-07:30 KN川某橋】

■状況
天候 曇
気温 16度
水温 16.2度
水位 -1.03m

久々の平日釣行だけど、GWでお疲れの魚達が相手。
雨の後、2日間北風で水温が下降気味。

例によって、左岸。
レンジは上から行きます。

サミー→ベント→ビフリ。
ピンはスモラバとJHで。

ババッと広く探って、もう一回スタート地点から
流れが弱くなってるところ。

いつもどおり、ブレイクのところでビフリにバイト。



サイズは~、36、7位ですかね。
リアフックしか食ってないし・・・
活性悪い?!
ま、とりあえず1本。
幸先良いスタート。

しか~し、この後沈黙。

対岸に渡って、6時の時合いに備えるも
今日は何にもなし。

平日だって言うのにボイルも無い。
今日はライトリグの使用頻度を下げてやったんだけども・・・

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
ベントミノー86(黒金)→×
ベントミノー86(ゴースト公魚)→×
サミー65(?)→×
JH(1.8g)+ガルプ!アライブミノー3→×
スモラバ(1.8g)ガルプ!アライブミノー3→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78SP(黒金)→◎

【08:20-09:20 KN川B堰】

■状況
天候 曇
気温 17度
水温 ?度
水位 -4.30m

北風強くなってきた。
釣行 KN川67」に近いシチュエーション。

先行者1名。
話を聞くと4本。
ライトリグっぽい。

堰中ダウンでベント。
一番深いところで、チェイスそしてバイト!!
のったんだけれども、だけれども・・・
潜られて金網化け。

なんとなく推測だけど・・・
バスリアフック食う→潜る→ベリーのフック金網に掛かる→バス外れる。
こんな感じじゃね。

またしても、やってしまいました。
それでお終い。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
ベントミノー86(黒金)→×
ベントミノー86(ゴースト公魚)→×
サミー65(?)→×
JH(1.8g)+ガルプ!アライブミノー3→×
スモラバ(1.8g)ガルプ!アライブミノー3→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78SP(黒金)→×

【09:40-10:30 KN川A堰】

■状況
天候 曇
気温 18度
水温 17.8度
水位 -4.30m

最後にA堰。
昨日反応良かったんで期待なんだけど・・・
2日間連続でヨカッタためしがないKN川。

案の定無反応なんですよw

何でいつもと変えてダウン方向にキャスト。
JHのスイミングさせながら引いてると

コンコンと。
↑この瞬間ちょっとボーっとしてて
あわててあわせると、ちょっと飲まれてました。


コチラも朝と同じ位ですかね。
で、この後同じコースでビフリをヒラヒラさせると
バイト!!

しかし、またしてもフックオフ・・・orz
そんなこんなで本日終了。

雨で水が良くなる→2、3日晴れて水温上がる→大潮
と妄想していたんだが・・・上手く行かないもんね。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
ベントミノー86(黒金)→×
サミー65(?)→×
JH(1.8g)+ガルプ!アライブミノー3→◎
スモラバ(1.8g)ガルプ!アライブミノー3→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78SP(黒金)→×

2009/05/07

釣行 スモール71[ KN川 ]

【16:30-18:00 KN川A堰】

■状況
天候 小雨
気温 17度
水温 ?度
水位 -4.26m

雨が小雨になったので・・・
どうしてもベントミノーを試したくA堰に出撃。

で、サミーで釣れました・・・orz


42cm

ベントミノーはというと・・・

最初の4キャストで2ヒット、そして2バラシ・・・orz
逃したのは全て40アップでしたとさw

1投目からいきなりのバイトでビビリました。
ルアーはハマッタのに自分がその波に乗り切れませんでした。

使用後のイメージは思ったより潜る感じ。
流れのキツイとこでやってるんで
その抵抗の分潜りやすいのかね~。

噂通りの集魚効果と、懸念どおりのフッキング。

ルアーを激しく動かすと
テールがかなり動いているみたいで・・・
外掛りの確率が高いかも。

連続トゥイッチの場合ですけど
食わせたい場所でちょっとスピード落としたり
アシストフック入れるとかなんか工夫がしないといけないのかも。
知らんけどw

ライトリグには無反応でした。
フォローはスモラバよりヤマセン3インチのほうが使えそうだな。
そんなときに限って、持って来てないんだな~。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
JH(1.8g)+ガルプ!アライブミノー3→×
スモラバ(1.8g)ガルプ!アライブミノー3→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
ベントミノー86(黒金)→×
ベントミノー86(ゴースト公魚)→×
サミー65(?)→◎

2009/05/06

ベントミノー O.S.P

今日の買い物。

新品のルアーは殆んど買わない主義なんですけど・・・
コレだけは、プロトを雑誌で見た瞬間から待ち焦がれました。



















若干、高価に思いますがほぼロストはないんで、まぁいいか。

水面直下であんなヘンチクリンな動きをするルアーは知らんです。
ムービーはコチラ↓(みんな知ってると思うけど)
http://www.o-s-p.net/jp/products/bentminnow86/mov.html

間違いなくKNでハマル。
トリッキーな動きと、ベリーのフックが一番凹んだところにあるんで
ミスバイトが多そうな感じも。

フックの番手あげたらボディーに絡みそうだけど
やってみるか。

後、今日の反省を踏まえてビフリ78SPもGET

釣行 スモール70[ KN川 ] & ラージ17[ I川水路 ]

【04:00-08:10 KN川某橋】

■状況
天候 曇
気温 15-18度
水温 17.2度
水位 -1.07m

本日@某橋 with S谷君。
何とかスモール釣ってもらいたく、確率の高そうな場所に来ました。

例によって右岸からスタート。
水が日に日に悪くなってきます。
大丈夫か・・・

ざっくり釣り場説明して自由にスタート。
S谷君が上流側、自分下流側から。

誰もいないってことで
バズ→ペンシル→ジャークと表層から様子見。
反応無いんでライトリグに持ち替えてと・・・
あっさり1時間程経過して、人で埋まる前に対岸に移動。

対岸先行者が2人いるんで、挨拶して下流をやらせてもらう。
ここでも、S谷君が上流側、自分下流側から。

さっきと同じローテ。
しばらく音沙汰無かったんだが、5:50にS谷君時合い突入。
流心より沖目、ジャークベイトで連発モードに入る。

あっさり初スモールと今期初バスGET!!

オレも真似してみたけどこちらサッパリですw
あとで、教えてもらったんだが同じルアー同じカラーでも
ワンサイズ上を使ってたらしい。
お見事です。

んで、自分のほうはというと・・・
やけ気味でアシ際をサミーでチャッチャしてましたら
下から突き上げバイト!!

が、ルアー吹っ飛ばして終わり・・・orz

フォローのスモラバ無反応。
強制スイッチ入れないとダメってことね。

10分ほど休ませて、今度は食い損なわないように
ややスピード落として引いてくると今度はしっかり乗りました。


30cmくらい?
トップで出たよ~。
狙い通りに釣れてウレシイ。

S谷君はというと更に追加している模様。
ハマッテル。

で、自分はシャッドに持ち替えて岸際をスローに引いて
とても小さいのを1匹追加。



その尾びれ、産卵に絡んだの?
んな、わけないw

で、この後無反応な時間が続き
釣り場に飽きて移動。

S谷君も川バス特有のハマッタ感を味わえて何より。

今日の魚は釣られた跡も無くフレッシュな感じでした。
食わせより、リアクションに反応が良かったように思います。
で、今日も6時の時合いがありましたw

オレは、なんか今年は単発ばかりで
パターンにハマらんのよね~。
もうちょっと、ハードベイトの比重を増やそうかな。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
サミー65(?)→◎
ベビーシャッド(クロムっぽい色)→◎
ビーフリーズ65SP(黒金)→×
ビーフリーズ65F(ワカサギ)→×
JH(1.8g)+ガルプ!アライブミノー3→×
JH(1.8g)+グラスミノーS→×
スモラバ(1.8g)+ハンハントレーラーコイコイMAX→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)→×

【08:40-09:20 KN川B堰】

■状況
天候 曇
気温 18度
水温 ?度
水位 -4.27m

今からだと、人多いし無理っぽいんだけど・・・
選択肢があまり無く来てしまいました。

案の定、人大杉。
空いてるところをやらせてもらって、やっぱりダメで。
あ、一応堰中、アップからのDTNで1バイト?
スレかも、しかもほかの魚かも・・・

んで、中州でマッタリ釣りして。
(堰下この時期釣れないからやる気が無い)
E藤さんと合流する予定だったんだけど
自分が集合場所勘違いしてて、即移動。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
DTN(チャート)→×
DTN(クロム)→×
スモラバ(1.8g)+ガルプパワーベイトマイクロクローラー3→×

【9:50-11:20 I川水路】

■状況
天候 曇
気温 18度
水温 ?度
水位 -0.32m

ここで、E藤さんと合流。
川はというと相変わらずの激にごり。

が、E藤さんは既に2匹GET。
ラージ釣れてない組も頑張らねば・・・

E藤さん殆んど叩いた後なんで・・・
入ってないところを藪こぎ。

しかし、その報酬は得られず。

慣れた水路に移動したが反応なし。
後でこの場所に詳しいK村君に聞いたら
そもそも釣り方が間違ってた模様・・・反省。

で、ここではS谷君が本流で1匹掛けてばらして
のみでした。

で、終了。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
クリスタルS 3/8(トリプルチャート)→×

2009/05/05

釣行 スモール69[ KN川 ]

【04:00-09:30 KN川某橋】

■状況
天候 晴
気温 16→19度
水温 19.7度
水位 -1.07m

GWはプレッシャーが掛かる前に勝負!!
ということで、まだ夜が明けていないうちから。
メバルを思い出します。

右岸スタート。
まずは、表層から。
ペンシル→バジン→TDバイブSP。
歩いて広く探ってみた。
やっぱダメすw

で、人が来る前にピンにスモラバをナチュラルドリフトで。
お返事無いので、ビフリ。
段々夜が明けてきました。

前にもビフリで実績のある場所。
ウィードの上流側をゆっくりただ巻きしてくると
なんか重くなった・・・ウィード?
と思いきや、魚!!

カナリの手ごたえ、ドラグがジリジリいってます。
流れがあんまり無いのにこの引きは・・・全く寄ってこねぇ。
自己最高クラスの可能性も・・・

ここで追い合わせしようか迷う・・・
でも、もう1分近くファイトしてるし大丈夫だろ
と思ったら案の定。

NOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!
フックオフ!!

あり得ん。
やっちまったorz

ダメだ、立ち直れん。
フック交換しよう。

気を取り直して、対岸。
橋を渡る間に先行者が・・・
とりあえず、一番奥をやらせてもらいましょう。

ここは小さいのしか釣れないんだけど・・・
とりあえず、魚触りたいし。

もう直ぐ6時なんで集中してと。
そしたら、1匹。


やはり、小さい。
釣られた跡あるね。

んで、さっき釣れた所でさらにもう1匹。



さっきの魚にクリソツなんだが・・・
釣られた跡が同じところだし。
念のため、さっき掛けた上あごをチェックしてみる。
一応違うみたい。

と、思ったけど写真見ると同じ魚だなぁ。
他にも、胸鰭とか、目とか、エラの先っちょとか・・・どう見ても。
どんだけ食い意地はってるんだ。

この間から気づいたんだけど
ライトリグは中層でシェイク入れたほうが食いがいい。
ちなみに1匹目はJH、2匹目はスモラバです。

で、しばらくして飽きたんで、7時半上流方面に。
逆ワンドとKJ見てぐるっと一周。
水が無さ過ぎて笑える。
逆ワンド本流につながってないしw

で、8時半戻ってさっきと同じ場所。
JHで1匹追加。



この子も釣られてる。

ふと周りを見てみるとなんとバサーだけで13人。
大人気だな、某橋。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ65SP(黒金)→×
ビーフリーズ65SP(ワカサギ)→×
JH(1.8g)+ガルプ!アライブミノー3→◎
JH(1.8g)+グラスミノーS→×
スモラバ(1.8g)+ハンハントレーラーコイコイMAX→◎
スモラバ(1.8g)+ガルプパワーベイトマイクロクローラー3→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
バジンクランク(ハニーブラウン)→×
TDバイブSP(黒金)→×
クリスタルS 3/8(シャンパンゴールド)→×
偽HPFクランク(ゴーストワカサギっぽい色)→×

【10:30-12:30 A堰】

■状況
天候 晴
気温 20→23度
水温 ?度
水位 -4.30m

ここに来た目的は2つ。
補修したウェーダーのテストと
アフター回復組が水の多いピンに入ってきてるか。
渇水してるから、水の多いところに集まるんだよね~。

まぁ、まだいないと思うけど。
てことで、付けっぱなしのスモラバを無造作にキャスト。

ゴロタにコンコン当たったあと、なんかゴンゴンいってる。
いきなりバイト!!

いるじゃんw
慎重にやり取りして手繰り寄せ、口をつかむときにラインブレイク。
あーーーーーーーーー。
なんてこった。

これ自分ルール的にノーカウント。
「口つかむor魚体をつかむ=キャッチ」というルールでカウントしとります。
なんで、バラシました。

というか、バスごめん。
サイズはあって35くらいだったか。

このあと、ボイルあり。
まだ魚がいるということで
ライトリグで食わせに走るも反応無し。

で、じゃ無理やりスイッチ入れるかと、
サミー投入、風も少し吹いてきたし。

早めのドックウォークでブレイクラインをトレースしてみる。

まぁ、もう11時だし。
トップになんか出るわけねぇ・・・
なんて集中力欠いてたら・・・

で、出た!!
ミスバイトだし・・・

と思ったら、追い食いっ!!
もんどりうってるし。
ちょっと重みが乗ってフッキングしようとしたら
また、やっちまったorz

あー、マジでマジでマジで。
あーぁ、と思いながらキャストして同じコースをトレースしてると
今度は、なんかサミーが水面に無いんだけど・・・

ちょっと、あおってみたら食ってるし(汗)
で、予想通りまたもやフッキングミス。

NOOOOOOOOOO!!

こんなタイミングでE藤さん合流。
今日のダメさ加減を愚痴ってしまいました。

E藤さんは、この後同じ場所でバイトを取るもダメ。
で、ちょっと場を休ませたほうが良いという判断で
別の場所に行きました。

で、オレ終了。
3フィッシュ、4バラシ。
しかも、大きいほうから4匹バラシましたw
ダメね。

ウェーダーはOKだった。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
サミー65(?)→×
ビーフリーズ65SP(ゴーストアユ)→×
ビーフリーズ65SP(ワカサギ)→×
JH(1.8g)+ガルプ!アライブミノー3→×
JH(1.8g)+グラスミノーS→×
スモラバ(1.8g)+ガルプパワーベイトマイクロクローラー3→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
クリスタルS 3/8(シャンパンゴールド)→×

2009/05/04

釣行 スモール68[ KN川 ]

【04:30-08:30 KN川某橋】

■状況
天候 晴
気温 13-18度
水温 17.6度
水位 -1.09m

GW一回目の釣行は某橋から。
いろいろ考えたけど、イマイチいくところが思いつかん。
ので、某橋。

GWは結構厳し目と思っております。
なんで、早めに出撃したんだが・・・
早めについたから左岸からやるかと思いきや
もう、人はいってんのよ、いいところにw

水温いい感じなんで、トップからやってみますか、と。
ペンシルベイトで流れのヨレの部分を早めに引いてくると
いきなりバイト!!

予想外すぎてあわせらず。
ちょっとサイズは小さい気もするけど、幸先良いスタート。

この後レンジを下げて行くも特に反応無く、1時間経過。
そして、どんどん人が増えていくw

もう移動が出来ないくらい増えたので右岸に移動。
こちらでも同じく表層から、反応が無いんで
ジグヘッドに持ち替えて岸際をゆっくり引いてくると
またしても、ピックアップ寸前に見えるところでバイトッ!!

で、またやっちまった。
のらずです・・・

少しづつ下流に移動して同じような状況で
今度は軽くシェイクしながら引いてくると
またしても下から引ったくり、今度はちゃんとあわせて1匹目。


おー、小さいなw
ガルプはエサ?いや、エコですw

この後、6時の時合に期待したけど・・・
ヒットしたのは対岸2人と、下流の人w
オレはだめでしたw

車に帰って、巻物を試したものの特に何も起こらず
移動です。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
JH(1.8g)+ガルプ!アライブミノー3→◎
スモラバ(1.8g)++ガルプ!アライブミノー3→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
サミー65(?)→×
サブワート(チャート?)→×
DTN(クロム)→×
ビーフリーズ65SP(黒金)→×
ビーフリーズ65F(ゴースト公魚)→×

▼タックル3
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
ハイピッチャー 5/16oz(スティールシャッド)→×
偽HPFクランク(ゴーストワカサギっぽい色)→×

【09:00-9:30 I川水路】

■状況
天候 晴
気温 20度
水温 ?度
水位 -0.25m

まさか、釣れないとは思うけど一応念のため。
ピンをいくつか撃って、ダメだという確信をもって終了。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
クリスタルSシャローロール 3/8(トリプルチャート)→×
偽HPFクランク(ゴーストワカサギっぽい色)→×

【9:45-10:30 KN川A堰】

■状況
天候 晴
気温 20度
水温 ?度
水位 -4.29m

こちら、アフターから本番のピンスポット。
入りたかったのだが、こちらにも先行者w
修理したウェーダーも試したかったんだが・・・

あきらめて対岸堰下テトラ帯をなんとなく探ってみるも
やっぱりここも夏じゃないとだめかいな。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
クリスタルSシャローロール 3/8(トリプルチャート)→×
偽HPFクランク(ゴーストワカサギっぽい色)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
JH(1.8g)+ガルプ!アライブミノー3→×
スモラバ(1.8g)++ガルプ!アライブミノー3→×
JW(1.8g)+フリックシェイク4.8→×

【10:45-11:30 KN川Z堰】

■状況
天候 晴
気温 22度
水温 ?度
水位 -4.29m

久々に来て見たけど、ここも先行者(餌)多数。
堰上ちょっとやってみたけどあたりらしきものがあるものらず。
さらに、テトラ帯で明確なあたりがあるも
思いっきり地球にフッキング・・・orz

そんなこんなで終了。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
偽HPFクランク(ゴーストワカサギっぽい色)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
JH(1.8g)+ガルプ!アライブミノー3→×
スモラバ(1.8g)++ガルプ!アライブミノー3→×