2009/05/25

釣行 スモール77[ KN川 ] & ラージ25[ I川水路 ]

【04:00-06:30 KN川某橋】

■状況
天候 曇→雨
気温 19度
水温 ?度
水位 -1.13m

本日@KN川某橋 with S谷君。
朝早いうちに着いて左岸から、いつも通りのローテで
サミー→ベント→ビフリ
特に異常もなくサックリ移動。

対岸すでにS谷君が入ってます。
もうすでに1匹釣れたとの事。
はやっ!!

何時もの爆釣ポイントとは別の可能性を探さねば・・・
上流側の流れの強い場所に入り活性の高い魚を探します。

こちらも表層から
サミー→ベント→フラッシュミノー
ここはビフリが使えないんで・・・
更にヤマセンコー3のノーシンカー。

動き的にはナチドリ+トウィッチからスピードあげて高速ジャーク
しかし、反応ない。

魚触りたい、最下流に入る。
流れがほとんどなく淀んだ感じ。
で、ウィードがポツポツと水深は激浅です。

サミー→スモラバ。
反応なし、小バスにも相手にされずw

また上流に戻ったところで雨が激しく。
木の下に避難。

しかし、一向に弱まる気配なく更に車に避難。
「ここは今日ダメでしょう」ということで
このタイミングで移動。

最近、ライトリグがまた面倒くさくなってきたな~。
ハードやってるとね~、なんか面倒になっちゃうんだよね~。
よくないな。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
サミー65(?)→×
ベントミノー86(ゴースト公魚)→×
ベントミノー86(黒金)→×
フラッシュミノー80SP(フラッシュMSジャパンシャッド)→×
スモラバ(1.8g)+ハンハントレーラーコイコイMAX→×
NSヤマセンコー3(赤)→×

【07:30-08:30 KN川KJ】

■状況
天候 雨
気温 19度
水温 ?度
水位 -1.13m

某橋さかのぼってKJ。
釣るのは初めてのポイント。
特徴は半端ないテトラの数とトロ場。

よくわかんないんで、てっとり早くジャークベイト。
下から湧いてくるといいんですけど。

上流に向かって手早く探っていくと。
ピックアップ寸前に浮いてきたw
40チョイ位ですかね。

何もできず、沈んできましたw
なんでフォロー、スモラバ投入。
反応なし。

車に帰ってタックルをベイトに持ち替え。
バイブで広く探りなおし。
クランクも入れる。

で、さっきのポイントにTXを入れる。
反応ない、ピックアップ。
って、またさっきの魚が追ってきた。
しかし、食わず。

そんな感じでKJ終了。
はっきり言ってテトラ帯は苦手です。
どう釣ったらいいんだか。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
サミー65(?)→×
ビーフリーズ78SP(ゴーストアユ)→×
ベントミノー86(ゴースト公魚)→×
ベントミノー86(黒金)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
TDバイブSP(黒金)→×
LV-0(チャート)→×
偽HPFクランク(黒金)→×
CB-100(チャート)→×

▼タックル3
DAIKO カリスマスティック KC-70H
SHIMANO 旧メタマグ
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
TX(5g)+フラッピンホグ 4(チェリーコーラ)→×

【09:30-11:20 I川水路】

■状況
天候 雨
気温 18度
水温 22度
水位 -0.52m

ここまで、ノーバイト。
ついに久々のボウズの予感。

最後の頼みの綱「水路」
着いた瞬間これはいけそうな雰囲気。
なんでかって、水が増えてるんですよ。

水門のほかに各ポケットも重点的に探らねば。
堰から撃ち始め、堰中巻き物。

護岸の崩れでS谷君にバイトらしきものあり。
S谷君先行で下流方向に撃っていきます。

途中またもS谷君にバイト!!
しかし、獲れず。

ここまでのS谷君のバイトを確認すると
ベジテーション単体よりも護岸の崩れが絡んでいる方が良さ気。

なんで自分も同じようなシチュエーションを撃っていきます。
しかし、しばらく無反応。

いよいよやっちまったかという雰囲気の中で
護岸の板が一か所だけ抜けているところ発見。
草が倒れてないんでまだ誰も撃っていないっぽい。

偶々うまくピンに入って・・・
ラインが不自然に手前に。
すかさず合わせてぶっこ抜き。



速攻で答えが出ました。
ここのアベレージサイズですかね。
とにかくボウズ回避。

で、更に護岸の崩れとベジテーションの変化で
1匹追加。




同じようなサイズ。
調子が出てきました。
口の形が少しおかしいね。

これに前後してS谷君にも待望のバイト。
しかもデカイ、45はありそうな感じ(汗)
慎重に寄せて手に掴もうかとした瞬間、無念のフックオフ。
残念、逃した魚はホントにデカかった。

↑はパイプの排水がこぼれたところにベジテーションが絡む1級ポイント。
流石良く見てますね。
結果残念だけど・・・

この後さらに少し下るも次の水門に着く前に
S谷君タイムアップということで・・・
「そろそろ折り返しまーす」
みたいな話をしている最中、自分の竿先に異変が・・・

喰ってたw
しかもサイズよさそう。
しかし、問答無用でぶっこ抜き。



計測結果40cm丁度。



重いんだけど、ここの魚は尾びれが短すぎてw
長さが思ったよりないんだよね。
川バスの尾びれとは違いますね~。

そんな感じで本日終了。
何とかボウズ回避できて良かった。
本日のキーワードは

・護岸崩れ
・ポケット外側

そんな感じでした。
最初に釣った2匹の口の中を調べるとザリガニの触覚が出てました。
やっぱりザリガニすか。
フラッピンホグがハマるな~。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
クリスタルSシャローロール(チェリーコーラ)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-70H
SHIMANO 旧メタマグ
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
TX(5g)+フラッピンホグ 4(チェリーコーラ)→◎

5 件のコメント:

  1. 今日も雨の中お疲れ様でした。
    川は目まぐるしく状況が変わるのである意味面白いっすね!今日は連発を楽しめなかったけど 汗
    今回はKNより水路の方が楽しめた感じでしたね。
    あのブッコ抜きの姿が目に焼き付いてますw
    もっと水増えないかな?

    返信削除
  2. ▽S谷君
    今日もお疲れでした。
    KNは日に日に魚のつき場が変わるからね~。
    それも含めて面白いですね。
    ギャンブル性が高いし。
    今日の某橋は全くダメだったけど
    同じタイミングで他の場所では爆釣とかもあるし。
    水路は安定して釣れるんで・・・
    KNとセットにしとくとボウズ回避可能です。
    釣りが全く異なるけどw
    あの位増え始めるとカバーに入りだすんだね。
    日差しが強ければもっと依存度が増すのかな?
    カバー撃ち&ブッコ抜き楽しくなってきたw
    もっと太いのも抜きあげたいw

    返信削除
  3. これから夏に掛けてシェードに付き始めると思います。
    そしたらもっと撃ち所がたくさん出来て楽しいかもですね!問題は葦の育ち具合で撃てなくなりそうって感じですね^^;
    カバー撃ちはまりますよね!
    今度時間作ってレンタルボートとか行きませんか?

    返信削除
  4. ▽S谷君
    葦は育ったら育ったで
    魚の警戒心が薄まりそうなんでいんじゃない。
    あと、不定期に草刈りするみたいなんで大丈夫だと思う。
    恥ずかしながら、ちゃんとボート釣りしたことないんで
    大丈夫ですかね?初心者でも。
    興味はありますけど^^
    E藤さんも誘ってみましょう。

    返信削除
  5. 草刈りするなら平気そうですね^^
    日陰に潜んでる真っ黒なバスを釣りたいっす!
    ボートですけど俺も慣れてるって程じゃないですが多少は出来るようになりました^^;
    最初は真っ直ぐすら進まなくて釣りにならなかったけど、慣れてきたらカバー撃ちが楽しくなりました^^
    E藤さん行きましょう!

    返信削除