2009/02/11

メバル釣り1年目はこんな感じで

今冬からメバル始めましたけど、海の釣りとかほとんど経験がないので・・・
どう釣ったらよいのか分かりませんでした。

とりあえず、経験値を積もうということで以下の点に気をつけて釣行に挑んでおります。

1、あちこち場所を変えずに特定の場所に絞って釣行を重ねる。
2、潮汐による釣れるタイミングを理解する。
3、目に見える教科書的なポイントを丁寧にさぐる。
4、あまりいろいろなリグに手を出さない。
5、サイズにはこだわらない。

要は、余計なことに手を出さず
初心者なりに出来る範囲のことをキッチリやるということです。

1に関しては大洗に通いこむことにしました。
雑誌とかでサイズは出ないけど、数は出るということでしたので
なるべく多くの魚を釣れる場所として選びました。
数釣ることによって、あたりの出方とか、釣れる状況を理解しようということで。

2に関してはホント全く未知の世界で・・・
川の釣行でもやってるんですが、このブログとかに潮位の記録とか
釣った写真とかを保存して記録に残すようにしています。
なんでちっちゃい魚でもイチイチ写真をとるのかというと
撮影時刻の記録が残るから写真撮るのが一番楽なんですわ。
なにしろ、淡水しか経験ないんで・・・
こればっかりは地道に感覚で覚えているところです。

3に関してはあたり前といえば当たり前で、基本に忠実にということで。
あと、明るいうちに現地に行って前回釣れたポイントの確認とかしてます。

4は何でもいいんですけど、自信の持てるリグをものにするっちゅうことです。
今冬はメバルの定番、ジグヘッドリグを中心に
活性の悪い時の対策としてスプリットを多用しています。
今のところ、メバキャロとか、プラグには手を出さない予定。

5に関しては人それぞれだと思うんですけど
まぁ自分はもともとサイズにあまりこだわりがないんで釣れればよい、という感じです。

まぁ、こんな感じで頑張っております。
ある程度、頭の中にデータが蓄積されてその場の状況が理解できれば
初めてのフィールドに行っても対応できるかなと。

ってことで、たまに他の場所にもコソコソ行ってるんですがw
それも、検証ってことで。


0 件のコメント:

コメントを投稿